風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

お客さんのナイトレジャーをサポート!? 無料案内所って?

kabukicho.jpg

歓楽街と言える街には必ずと言っていいほどあるのが「無料案内所」と呼ばれる施設。

主に観光地などで見かけることがある案内施設ですが、歓楽街の場合は観光地のそれとは少々毛色が異なります。

歓楽街にある方の無料案内所は別名「無料風俗案内所」とも呼ばれるもので、やってきたお客さんの要望に合わせて該当する風俗店やキャバクラなどを案内してあげるのが主なお仕事。

ある程度土地勘のある方なら備え付けられたパソコンを利用して、お店のホームページなどを見て行きたいお店を吟味しますが、地方からやってきた方や外国人観光客などは街の様子がわからないため、どのお店に入ったらいいかもわからないということがままあります。

そのため、こうした無料案内所を使って自分が希望するナイトレジャーに最も合うお店を探します。

そんな無料案内所ですが、「見たことはあるけれど、実際に使ったことはない」という人が多いことでしょう。

そこで無料案内所の様子やスタッフとして働く人たちの仕事内容について紹介します。

無料案内所は何を案内するの?

annaijo2.jpg

まずは基本的なところから。

無料案内所の存在意義ですが、ナイトレジャーを楽しみたい人たちのためにある施設と言って過言ではありません。

無料案内所の店内は多くのパソコンが設置され、それを見守るスタッフが2人ほどいるのが最もオーソドックスな形。

来店したお客さんは設置されたパソコンを自由に使うことができますし、お店によっては自動販売機が用意されているので、そこで飲み物を飲んで休憩する方もいます。

一見すると、ネットカフェのような施設なのかな?と思いがちですが、ネットカフェとの大きな違いはそのパソコンでできることが限られていること。

というのもここでオンラインゲームやyoutubeなどでアップされている動画を見てくつろぐことはできず、ここで見られるのは近隣の風俗店やキャバクラなどのホームページであることがほとんど。

まさに街のナイトレジャーの案内をするためだけの施設と言えるでしょう。

また、無料案内所ではスタッフに直接お店を聞いてくる方も多くいます。

お客さんのニーズに合わせてお店を選んだうえで、道も案内するというまるで交番のような要素も兼ね備えています。

そんな無料案内所ですが、名前の通りに利用料金は無料

なので、歓楽街に初めてやってきた人はもちろん、慣れていない方は積極的に利用してきます。

というのも一部の歓楽街では慣れていない観光客などを狙っていわゆる”ぼったくり”をするお店も多くあります。

キャバクラで女の子と1時間お酒を飲んだだけで数十万円という法外な金額を支払うことになったという被害は残念ながら未だに後を絶ちません。

無料案内所はそうしたぼったくりからお客さんを守るセーフティーネットのような側面も持っています。

無料案内所のスタッフの仕事って?

muryoannai02.jpg

そんな無料案内所のスタッフですが、具体的にどんな仕事をするかというと、以下のものが挙げられます。

・フロアの掃除、パソコンの調整
・来店したお客さんの接客
・来店したお客さんへの店案内

お客さんが多く来店するので、フロアの掃除はもちろんですし、利用するパソコンの調整はもちろんですが、重要なのがお客さんへの接客と店案内です。

風俗店やキャバクラを利用してナイトレジャーを楽しみたいというお客さんは歓楽街に多くいますが、各お店を利用する際は普通の飲食店やレジャー施設よりも高額な料金を支払って利用します。

それだけにお金を損したくないという思いから、確実に自分のニーズに合わせたいがために無料案内所を利用しているので、相談された時のスタッフはそうしたお客さんのニーズに応えるような接客スキルが求められます。

例えば、風俗店を利用したいと考えているお客さんの場合、まずは予算や好みのジャンルを聞きます。

予算内で収まるようなお店を紹介するのはもちろんですが、一方で初めてやってきた方の場合は相場がわからないということも考えられます。

そこで、大体の予算を知るために相談してくるお客さんもいるので、予算は正確に確認しておいた方がいいでしょう。

そして風俗店とひとくちに言っても様々なジャンルがあります。

ライト風俗の代表格であるオナクラを希望している方にハードなSMクラブを紹介したり、ロリ系な女の子と遊びたいと思っているのに、熟女系のお店を案内したりするのはあまりにミスマッチ。

お客さんのニーズに応えられていません。

そのため、お客さんが恥ずかしがらない程度のレベルでどんなお店を希望しているか、場合によってはどんな女の子と遊びたいかなどの好みを聞いておくといいでしょう。

お客さんのニーズに合わせたお店を紹介できそうならば、希望する女の子にすぐ入れるようにお店に連絡し、予約を取りましょう。

多くの無料案内所は風俗店やキャバクラと提携しているので、連絡もスムーズにでき、その時すぐ会える女の子をリアルタイムで教えてもらえます。

また、無料案内所を介してお店にやってきた場合、お客さんが風俗店で支払う料金には指名料などが無料になるサービスがありますので、それを勘案しての料金を掲示してあげるのもポイントです。

あとは風俗店のある場所を案内して無事にミッション完了。

風俗店によってはお迎えに来てくれることもあるので案内すればOKです。

このほか、パソコン操作に慣れていない高齢なお客さんの場合はパソコン操作もサポートしてあげましょう。

無料案内所の収入源はどこから?

muryoannai03.jpg

無料案内所という名前の通り、お客さんは無料案内所を利用する際に料金を一切支払いません。

そのため、どうやって収入があるのかがわかりづらいですが、実は無料案内所の収入源となっているのは提携している風俗店やキャバクラからの紹介料が収入源となります。

そんな無料案内所の気になるお給料ですが、アルバイトで時給1200円から、正社員になると月収30万円台が相場であることがほとんど。

業種としては広告代理業というジャンルになるので、求人サイトなどで注意深くチェックしていくと見つけることができます。

無料案内所のまとめ

いかがでしたか?

お客さんのナイトレジャーをサポートする無料案内所。

お客さんが来ないと退屈な職業ではありますが、お客さんの思い出作りに大きく貢献することになるためやりがいのある仕事と言えるでしょう。

興味のある方は是非チェックしてみてください。

デリヘルの受付スタッフ求人はこちら


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています