風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

その母性に包み込まれたい!母乳風俗の魅力について体験談を語ります

「女性は赤ちゃんを産むと母親の顔になる」と昔からよく言われています。

何物でも包み込むかのような優しい母性をまとった女の子はまさに女神のようで、一度その柔らかな肌に触れてみたいと思うことでしょう。

そんなあなたの思いを叶えるのが母乳風俗。

風俗業界的には比較的マイナーなジャンルですが、その実態を紹介します。

 

母乳風俗でできるプレイ内容

母乳風俗とはその名の通り、母乳が出る女性たちが働く風俗店のことを指します。

プレイ自体はディープキス、全身リップ、フェラ、69、素股など通常のヘルスプレイが中心なので、通常のデリヘルを利用するのと何ら変わらないという印象を持つことでしょう。

 

しかし、母乳風俗の最大のウリは在籍している女の子たちが皆、母乳が出ること。

赤ちゃんを産んだばかりのママはもちろん、妊娠中でも母乳が出る女性は本人が希望すれば働くことができます。

 

母乳が出るようになると通常時よりもバストサイズが大きくなることが多く、普段は貧乳と言われていた女の子でも人並みサイズになることがほとんど。

もともと大きい胸の女の子だったら……巨乳好きにはたまらないバストサイズになっていることでしょう。

 

そんな母乳、当然ですがプレイに使わない手はありません。

通常のヘルスプレイに加えて授乳などのプレイが加わるのが母乳風俗の定番です。

女の子の胸をいじって母乳を出してみたり、あるいは赤ちゃんのように乳首を吸って、直接母乳を飲んでみたりするのもOKです。

さすがに赤ちゃんの時の記憶はないと思いますが、あの独特の甘い味わいは一度飲んだら病みつきになることでしょう。

母乳プレイ中は女の子の表情に注目を。

女の子の性感帯でもある乳首を舐めたり、吸ったりしているというのに女の子たちは感じて喘ぐどころか、優しい表情で抱きかかえてくれることがほとんど。

その母性溢れる姿に心がキュンとなることでしょう。

そのためか、母乳風俗を好むのは若者よりも年配の方。

それも会社で重要なポストに置かれていて普段は人に甘えられない身分の方がハマる傾向があるそうです。

女の子に身を全て委ねた形になるので、プレイ終了後にはヌイた後の爽快感に加えて、一種の開放感も得られると言います。

 

ちなみにお店によってはオムツやよだれ掛けなどのアイテムをオプションで用意して、本格的な赤ちゃんプレイをできるようにしているところもあるそうです。

 

実録・母乳風俗体験談その1

女の子の母性に触れて癒される母乳風俗ですが、かなりマニアックな性癖で周囲に話すのはちょっと気が引けるもの。

そのため体験したという方は少ないと思いますが……実は筆者には一時期、母乳風俗にハマっていた時期がありました。

確かにその頃は前の職場で大きな仕事を任されたばかりで、毎日プレッシャーがかかるという状況。

もしかしたら「誰かに甘えたい!」と本能的に思っていたのかもしれません。

 

そんな筆者が見つけたのは横浜きっての風俗街である関内にある母乳風俗店。

https://www.milk-dx.net/

在籍している女の子は赤ちゃんを産んだばかりのママかこれから出産を控えているという妊婦しかいないというお店で、在籍リストを見ると「出産のため産休中」と書かれている女の子も数名いました。

出産を機に退職するかと思っていましたが「出産してからもこのお店で働きたいと考えている女の子がこんなにいるんだ」というところにお店への信頼感が高まり、初めての母乳風俗にチャレンジすることになりました。

 

筆者が利用した母乳風俗店はいわゆるデリヘルの形態をとっていて、店舗で受付を済ませると、指定されたホテルに最初に行きます。

ホテル到着後に渡されたカギに記された部屋番号をお店に伝えるというシステムで、お店にホテルの部屋番号を教えると10分後に女の子が到着しました。

やってきた女の子は産後太りもないいわゆるスレンダーな体型。

顔立ち的にはタレントの重盛さと美に似た雰囲気でした。

挨拶も早々に済ませ、シャワーを浴びるためにお互いの服を脱ぎますが、その時に見た彼女の胸に驚きました。

 

女の子曰く、もともとの胸はBカップ程度とやや小ぶりだったそうですが、出産を済ませた後はおっぱいが張るようになり、ブラジャーのサイズはDカップにまでバストアップしたと言います。

この時に触らせてもらいましたが、ものすごい弾力のある胸になっていて、プレイ前からテンションが上がりました。

 

さらに驚いたのが乳輪。

女の子によってまちまちだとは言われますが、彼女の場合はもともとのサイズよりも3倍ほど大きくなり、筆者の握りこぶしくらいのサイズになっていました。

女性は妊娠すると、乳輪が大きくなると言われていますが、この女の子にもそれが当てはまったようです。

 

この乳輪を見て気持ち悪がる人もいるそうですが、筆者はそのサイズ感にうっとりし、シャワー後のプレイが楽しみになりました。

そしてシャワーを浴び終えて、いよいよプレイ本番に。

やることは通常のヘルスプレイとほとんど変わりないのですが、やはり気になるのが母乳プレイ。

いつもなら素股でフィニッシュを迎えるところですが、今回は素股をなしにしてもらった分、母乳プレイの時間を多く取るようにしました。

 

女の子がひざまくらの状態を作ると、筆者はそこに寝て、目の前にある左乳を吸います。

女の子も最初は感じて、声を出してしまいましたが、しばらくすると静かに。

そして出てくる母乳はどこか薄甘い味わい。言葉で表現するのは少し難しいですが、練乳を水で薄めたような味わいでした。

 

母乳を飲んでいる時の女の子の様子はというと、何をするわけでもなくひざまくらの上で横になる筆者の背中をポンポンと叩いたり、時に身体をさすったりとまるで本物の赤ちゃんにするようなあやし方で接してくれました。

その時に浮かべた優しげな表情はまさに母親の顔。

これだけで穏やかな気持ちになりました。

 

ただ、穏やかな気持ちになったとはいえ下半身は正直。

間もなくペニスはギンギンに勃起します。

すると女の子は自らの右乳を自分で絞って母乳を出すと、ローションと混ぜ合わせて筆者のペニスに塗りたくりました。

ペニスはまるで射精後のようなビジュアルになりましたが、興奮度はMAX

それから手コキで責められると、数秒で発射してしまったのは言うまでもありません。

 

実録・母乳風俗体験談その2

1回目の母乳風俗体験が大当たりだったため、筆者はこのお店に数回通いました。

そしてある時、妊婦の女の子しか出勤していない日に当たったため、初めて妊婦とのプレイをすることになりました。

当然ですが、女の子のお腹の中には赤ちゃんが入っています。

ヘンな体勢を取らせたり、ムリなことをさせた結果、赤ちゃんに何か影響があったり、最悪の場合、流産させてしまったら……という不安があったからこそこのお店で妊婦の女の子を選んだことはなかったのですが、ヌく気マンマンで行ったため、いまさら帰ることはできません。

背に腹は代えられないということで、妊婦の女の子のフリーで入って遊ぶことにしました。

 

やってきた女の子は顔立ちこそ元モーニング娘。

の安倍なつみ風でかわいらしい様子でしたが、妊婦らしくお腹だけがポッコリと突き出た体型でした。

聞けば、妊娠9ヵ月で間もなく臨月ということもあり、この週でお店を休業することにしていた女の子だと言います。

お腹の中には双子のあかちゃんがいるらしく、お腹の張り具合も相当なものでした。

 

こうなるとプレイ前にやりたくなるのが、お腹に耳を当てて赤ちゃんの胎動チェック。

すると、お腹の中にいた赤ちゃんの心臓の音が聞こえてきて「本当にこの中に赤ちゃんがいるんだ」というのを実感しました。

生命の神秘さを感じたのですが……ここは風俗店。

ヌく気マンマンで来た筆者だったのですが、シャワー後からベッドでのプレイに入るまで終始落ち着きませんでした。

女の子のテクニックが悪いわけでも何でもなく、単に「お腹の中にいる赤ちゃんに何かあったらどうしよう……」という思いで性欲がぶっ飛んでしまったのが原因。

結局、筆者は一度も勃起せずにただ添い寝しただけでプレイ時間は終わりました。

 

女の子は自分の接客のせいだと思い込んで謝り倒してくれましたが、筆者としては終始落ち着くことができませんでした。

やはり遊ぶならお腹が空っぽの状態の新米ママの方がいいという結論に達しました。

 

まとめ

女性の母性に触れることができる母乳風俗。

幼少期に戻った気分で癒されることは間違いないので、体と心が疲れている時にこそぜひとも試してみてください。

池袋で母乳プレイ

横浜で母乳プレイ

五反田で母乳プレイ

錦糸町で母乳プレイ

 

風俗男性求人【シンデレラグループ】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fukushimax

野球やギャンブルを愛するフリーライター。共著ながら本の出版経験多数あり。2016年にシンデレラグループ横浜店で遊んだ際に、女の子から当コラムの仕事を紹介され現在に至る。風俗大好き。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
HTMLコーダー募集中!