風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

大手風俗店・現役マネージャーが教える「売れる風俗嬢の育成の仕方」~面接編・後編~

さて!今回は話がまとまるか分からないと葛藤中、

【大手風俗店・現役マネージャーが教える「売れる風俗嬢の育成の仕方」~面接編・後編~】をお届けいたします。

(前編はコチラ!)

前回は面接でどのようなポイントで「売れそうな女性」を判断するのかという点について、お話させていただきましたが、後編ではクロージングメインでお話させていただければと思います。

これが出来ればぶっちゃけ7割型、仕込みは完了です!

何事も土台作りがとっても肝心になってきます!頑張ってくださいね!

後編を読むにあたり、前編の内容が把握できてないと分からない部分が多数存在しますので、前編は必読です!

 

今度は面接官の、面接をしてもらうターンです

お店の選定・説明が終わったところでやっと「貴女に対するプランニング」を力説していきます。

ここが要するに面接官のアピールタイム・・つまり女性側からの「面接」となるのです。

ただ、この時に注意してほしいのが「貴女はルックスが良いから大丈夫!」とかチャラい言葉を連呼しないこと。

「何故・どうして」がしっかり説明できる事がとても重要です。

いくら上辺の言葉だけ並べても、胡散臭いと思われたら終了です。

それと、バック等も踏まえて女性の希望ばっか飲んでるんじゃなく、「最低限+α こちらがやってほしい事・守ってほしいこと」を必ず伝えます。

ココをミスすると「確実に失敗」します。

なぜ失敗するかというと「100%お店の力で永続的に売り出しをするのは不可能」だからです。

一昔前は、正直勢いでなんとかなる時代でしたが、今はもうそれは過去の話です。

先ほども言いましたが、ルックスがいいだけじゃ稼げません。

 

今の風俗環境に求められるのは「女性自身が、自己アピールをちゃんと継続的に出来るか?」です。
※写メ日記等がそれに該当します

お店が全部やってくれるんでしょ?と思われたら、ネタが尽きたときにもう何も出来ません。

店長という後ろ盾を利用して、店舗スタッフの言うことを聞かない「傲慢風俗嬢」に育ちます。

なので配分的には賛否両論あるかと思いますが「お店50%・女の子50%」の比率で頑張りましょうとお伝えしてます。

ちゃんとその辺も理由と理屈をしっかり説明しましょうね。

「この人ならちょっと信用できるかも・・」と思ってもらえればひとまず「勝利」です。

貴女のプロデュースが失敗したら、私も一緒に心中するくらいの勢いで猛烈にアピールしましょう。

 

入店数ヵ月後に、「そーいえば面接どうだった?」と聞くと、大体みんな口をそろえて「怖い・早く帰りたい・プレッシャー半端ない」とよく言われます。

個人的にはそれくらいの勢いで問題ないと思ってます(笑)

 

私が採用してもらえれば、ついにこの時が・・!

最終確認の質疑応答を経て、いよいよ!ここで!やっと!私の口から「採用です!」とお伝えいたします!

もうこの頃には、口の中の水分は全てけし飛び、喉も若干ガラついてる状態になってる事がほとんどです。

それくらい神経と体力を使います。

あと猛烈にお腹が減ります(喋るのは想像以上のカロリーを消費します)この1時間で今日の仕事は終わった!お疲れ様!と言って帰りたくもなりますが、まだ完全には終わっていません。

いつから勤務するか等のお話、プロフィール作成、写メ(パネル)の撮影、直近のシフト決め、連絡先の交換、最寄駅まで送迎、お礼メール・・ここまでやったら「面接終了」です。

ちゃんと他のスタッフにも顔合わせ・挨拶をお忘れなく。

店舗スタッフから「さすがマネージャー!そこに痺れる憧れるゥ!」と尊敬のまなざしで見てもらう為にも、周囲の期待以上の結果を残さないといけないので、プレッシャーを自分に与えるのです。

退路はすべて絶ち、常に前へ進まなければ行けない状況を自分で作って追い込んでます。

最初はハゲそうになるかもしれませんが、女の子もスタッフも、「自分以外に頼れる人間がいない」んです。

自分が悩んだところで誰も助けてくれないですし、むしろそんな姿は見せてはいけません。

 

つらいですよね、マネージャーって☆

予断ですが、僕はドMではありません。

ですが上長からはよく「あいつ、仕事は結構ドMだから」と言われてます。

確かにそうかもしれませんね。

みなさんもよろしければ真似してみてください!

 

まとめ

前篇・後編とお読み頂き、誠にありがとうございました。

しかし!まだ「面接編」なのです!第1部なのです。

次は第2部~新人期間編~を執筆する予定なので、お時間がある方は引き続きお付き合い頂けると幸いです。

あくまでも僕個人の仕事のやり方になりますので、色々賛否が分かれるのは承知の上です。

「これくらい当たり前でしょ?」と思う方もたくさん居ると思いますが、「自分と同じくらい仕事が出来る人・任せられる人」が、今のお店に居ますか?

今回のお話もそうですが「当たり前」がほとんど出来てない・知らない人達が多い「特殊な業界」です。

なので当たり前がとっても大切な事だと思ってますし、出来る人はもうエレベーター式で昇給・昇格が望めると思いますよ。

それでは第2部をお楽しみに!!

 

風俗男性求人【シンデレラグループ】

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
キャベツ三太夫

キャベツ三太夫

シンデレラFCグループ某エリアマネージャー。 ある日、編集長に記事書かせてくれと言った結果、通常業務をこなしながらコラムを書く事になりました♪ 現場のリアル等を面白おかしく、時には真面目に書いてきますのでよろしくお願いします!


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています