風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

ソープやデリヘルの高級店と大衆風俗店のスペックの違いとは

風俗遊びをするなら、奮発して高級店で遊んでみたいと思うもの。

しかし、高級店のプレイ料金は、大衆店より1万円から3万円以上も高くなってしまうのが一般的です。

高い金額を払って、失敗したらどうしよう……

そんな風に尻込みしてしまう気持ちも分かりますが、結論から言えば高級店での風俗遊びにはメリットがいっぱい!

高級店の遊び方を詳しく解説していきます。

高級風俗店にはどんな女の子が働いているの? 

高級店の最大のメリットは、質の高い女の子と遊べることと言えます。

なぜなら、一般的に高級店の採用基準は大変シビア。厳しい面接をクリアしないことには採用してもらえません。

ルックスはもちろん、モデルのようなスタイルの良さも求められます。極端にぽっちゃりした女の子はあまり見当たりません。体に大きなキズやタトゥー、妊娠線などが目立つ女の子もまずいないと言っていいでしょう。

また、高級店にはお嬢様タイプが目立ちます。高級店のお客には富裕層が多く、こうしたVIP階級は清楚で上品な女性を好む傾向があるからです。

容姿に加えて、性格面も重視されます。さりげない気遣いができ、お客の満足を第一に考えてサービスできる女性が高級店には多く、そうした女の子が人気を集めています。

さらに付け加えれば、愛嬌があって甘え上手なタイプが好まれるのも特徴。そうした女の子を求めるなら、少々高い料金を支払っても高級店で遊ぶ価値はあると言えます。

まとめると、高級店は、世の男が女性に抱く理想像を兼ね備えた風俗嬢に出会える確率が高いと言えるでしょう。

 

高級店と大衆店の料金・サービスの違いは?

風俗店にはソープランドやデリヘルなど様々な業種がありますが、高級店ランクのお店には、女の子の質の高さ以外にも共通点がいくつかあります。

まず、当然ですが、料金が高額であること。大衆店の金額の1.5倍~2倍以上はザラ。モデルやAV女優などと遊ぶ場合、もっと料金がかかるケースもあります。

プレイ時間が大衆店と比べて長めなのも、高級店の特徴です。これは、お客が、女の子と過ごす時間を重視するため。

高級店では性欲を満たすだけではなく、プレイ以外の時間に癒しを求めるお客が多い傾向があります。時間が長い分、ゆったり遊ぶことができ、よりレベルの高いサービスが受けられるのも高級店ならではの特徴と言っていいでしょう。

また、高級店は接客の質が高いというメリットがあります。これは女の子だけではなく、男性の店舗スタッフについても同様です。

高級店の男性スタッフは、上質で丁寧な接客を求められます。そのためスタッフ教育がしっかりしていて、高級ホテル並みの電話応対やおもてなしが受けられるお店も珍しくありません。

高級店で遊ぶお客は、まさに至れり尽くせりの接客に感銘を受けることでしょう。お店に入る前から、遊んだ後までVIP気分を味わえるのが高級店の特徴です。

高級店と大衆店の違いについて、業種別にさらに詳しく解説すると下記の通り。

 

■ソープランド

・料金

高級ソープの料金の相場は、一般的に6万円~10万円以上。一方、大衆ソープは2万円~4万円程度が相場。高級店の半額以下で遊べますが、その分“回転率”を重視するため、プレイ時間は短め。落ち着いてプレイしたいなら、高級店がおすすめです。

・サービス内容

高級ソープと大衆ソープでは、サービス内容が大きく異なります。

高級ソープはほとんどのお店で即即プレイが前提。

即即とは“即尺”“即ベッド”の略語です。つまり、個室に入ってすぐにフェラチオが始まり、勃ったらそのままベッドで本番も可能というプレイ。シャワーを浴びていない股間をフェラしてもらえるわけですから、非日常的な興奮を味わうことができます。

また、マットプレイも充実しています。高級店は講習をしっかり行っているため、マットテクニックが上手な女の子が多いのが特徴。“泡踊り”などソープランドならではの技をたっぷり堪能できます。

ついでに付け加えると、高級ソープはコンドームを着用しない“NS(ノースキン)サービスが多いのも特徴です(※地域によります)。

一方、大衆店はプレイ時間が短いため、マットプレイを省略するお店も少なくありません。最近は即即プレイを導入するお店が増えてきましたが、サービス面ではまだ高級店とは差があると言えるでしょう。

ソープランドならではの醍醐味を味わいたいなら、やはり高級店がおすすめでしょう。

・内装

ソープランドの場合、高級店と大衆店では店舗の内装にかなり差があります。

待合室や個室の広さ、インテリアなどの調度品にいたるまで、高級店はすべてが上質。一流ホテルのような趣きのあるお店も多く見られます。

女の子の質だけでなく、店舗の雰囲気にもこだわるなら、高級ソープに足を運んでみるべきでしょう。

 

■デリヘル

・料金

高級デリヘルの料金は、60分2万円~2万5千円程度が相場。さらにハイクラスなお店になると、3万円~5万円以上のお店も存在します。

一方、大衆デリヘルの料金は、60分1万5千円前後が相場となっています。

もちろん、高級デリヘルの方が料金が高い分、質の高い女の子が多くなります。

・サービス内容

デリヘルの場合、ソープランドと違って高級店と大衆店にサービス内容の違いはそれほどありません。

大衆店クラスでも十分満足のいくプレイが可能なお店もあります。コスパ重視なら、大衆デリヘルで遊ぶという選択肢もありかも。

 

高級店で遊ぶ際の心構え

これまで一度も高級店で遊んだことがない方は「高級店って敷居が高そう」と不安になってしまうかもしれませんね。

そんな心配は無用です。高級店だからといって、一流レストランのように特別なドレスコードやテーブルマナー(ベッドマナー?)が必要なんてことはほぼありません。

しかし、最低限の身だしなみは必要です。身だしなみと言っても、何も高級なブランド品などを身に着ける必要はないのです。こざっぱりとした服装で、清潔を第一に心がけておけばまず大丈夫。

服装だけではなく、髪の毛やヒゲ、爪の手入れをしておくことも忘れずに。これは高級店に限らず、大衆店などで遊ぶ場合にも共通するマナーです。

ただ、最高級店では、ジャージやTシャツ、短パンにサンダルといったラフな格好での入店を嫌がられるケースがまれにあります。

遊びに行く前にお店のホームページをよく読んで、チェックしておきましょう。

 

高級店で遊ぶ際には、自分に合ったお店選びをすることが何より大切です。

ひと口に高級店といっても、料金はまちまち。一流大学にも偏差値に差があるのと同じことです。

例えば、高級ソープの料金相場は6万円~10万円と前述しましたが、6万円と10万円では出費の重さがずいぶん違いますよね。

高級店で遊ぶなら、あらかじめ料金システムなどをじっくり研究したうえで、自分の身の丈に合ったお店で遊ぶのが賢明と言えるでしょう。

その方が、より充実したプレイを楽しめるというものです。

 

高級風俗店とは一体何か?

昨今、景気低迷の影響からか格安風俗店の人気が高まっています。

実際、かつてに比べると格安風俗店の質はずいぶんアップしていて“安かろう悪かろう”とは一概に言いきれなくなっているようです。

しかし、高級店のサービス品質に追いついたとはまだまだ言えません。例えて言えば、格安店が回転寿司なら、高級店は老舗の江戸前寿司のようなもの。やはり、 “格”が違うのです。格の違いこそ、高級風俗店の本質と言っていいでしょう。

格安店(あるいは大衆店)にはそれなりの良さがありますが、風俗好きならやはり高級店でいい女を抱いてみたいのが本望でしょう。そのためにバリバリ働いて、年収1,000万円ぐらいの高収入をゲットする――男ならばそうありたいものです。

まだ高級店で遊んだ経験がない方は、これを機にぜひチャレンジしてみてください。きっと、これまでの風俗観が変わりますよ!

【シンデレラグループの高級店】

品川『NumberFive』

選び抜かれた超ハイクオリティーな女の子と遊べる高級デリヘル

品川『グランエステ東京』

最高の女性による極上の性感エステに癒される高級出張マッサージ店

←前の記事 次の記事→

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!