風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

スリル満点で興奮!? 風俗と盗撮について

 

盗撮とはその名の通り、隠しカメラなどで許可なく勝手に撮影すること。当然ながら犯罪として罰せられます。

ですが、AVでは盗撮モノは古くから人気が高いジャンル。盗撮モノAVの中には、デリヘルやエステなどの風俗店で隠し撮りした(とされる)作品も出回っていて、一度でいから実際に撮ってみたいなんて思っている方もいるのでは?

そんなスリルを味わいたい方に、今回は風俗店での盗撮の功罪について詳しく解説します!

風俗店での盗撮って何罪になるの?

少し古いデータですが、2015年に警視庁が発表した犯罪白書によれば、2014年の盗撮の事犯は3265件もあったとか。

年々増えているという盗撮。文字通り、隠したカメラなどを使って、許可を取らずに勝手に撮影することを指します。

各地方自治体の迷惑防止条例で裁かれますが、その罪状は撮影した内容や状況によって異なります。

例えば、最も多い駅構内での盗撮は迷惑防止条例違反に該当します。これが女子トイレや温泉などの大衆浴場になると、より罪の重い建造物侵入罪が加わることになります。

他にも18歳未満の子を盗撮すれば児童ポルノ禁止法違反に問われる可能性もありますし、映画館で上映作品を盗撮した場合は知的財産権の観点から映画盗撮防止法に違反することになるというわけです。

では、今回の主題である、デリヘルやエステなどの風俗店で盗撮をした場合はどうなるのでしょうか?

東京都の迷惑防止条例の場合、盗撮を下記のように定義しています。

公衆便所、公衆浴場、公衆が使用することができる更衣室その他公衆が通常衣服の全部若しくは一部を着けないでいる場所又は公共の場所若しくは公共の乗物において、人の通常衣服で隠されている下着又は身体を、写真機その他の機器を用いて撮影し、又は撮影する目的で写真機その他の機器を差し向け、若しくは設置すること

これを素直に読むと、店舗の個室やビジネスホテル、自宅の部屋などは公共の場所から外れるため、迷惑防止条例に当てはまらないことになります。

「それならいいじゃん」と思うかもしれませんが、実は大間違い。風俗店での盗撮は、迷惑防止条例よりもさらに重い軽犯罪法違反に問われてしまうのです。

軽犯罪法第1条23項は、下記に該当する者は拘留又は科料に処すると明記しています。

正当な理由がなくて人の住居、浴場、更衣場、便所その他人が通常衣服をつけないでいるような場所をひそかにのぞき見た者

仮にお店にバレなかった場合でも、SNSなどにアップしたりするとわいせつ物頒布等罪名誉棄損罪などが加わり、より重い罪になってしまいます。

また、ほとんどの風俗店で盗撮は禁止とされており、罰金などのルールを設けているので、バレた時点で相当な大金を支払うことになるでしょう。必ずしも支払う義務はないため、弁護士に相談すれば解決はしますが、それまでの精神的ストレスを考えると盗撮はしない方が当然ながら得策と言えます。

 

なぜ、AVの世界では盗撮がOKなの?

盗撮が好きな方は、AVの人気ジャンル【盗撮モノ】から強い影響を受けている方も多いと思います。

AVにおける盗撮モノには、様々なジャンルがあります。

トイレでの排泄で局部を映したものや全裸で温泉に入っているもの、更衣室での着替えシーン、車でSEXしているカップルを赤外線カメラなどで盗撮したものなど。あるいは、マッサージ師が施術中にエッチなことをしているのを盗撮したものetc……。

中には女子校生と思しき女の子が映っているケースもあり、ロリコン趣味の方にはストライクなオカズ材料となることでしょう。

これらは上述した迷惑防止条例違反や名誉棄損罪などにあてはまるだけに、販売すること自体がNGと思われます。にもかかわらず、なぜAVでは盗撮がOKとされているのでしょうか?

勘のいい方ならおわかりだと思いますが、AVはあくまでフィクションの世界。つまり、出演している女の子たちはAV女優であり、盗撮シチュエーションの撮影に対応しているだけです。もちろん、出演料も受け取っています。ですから、これらの作品を見ているだけでは特に罪には問われることはありません。

しかし、中には“完全ガチ撮影”などと題して、本当に盗撮した作品を販売しているケースもあります。

この場合は撮影した側はもちろん、視聴した側も罪に問われる可能性があるます。盗撮モノのAVを見る時はしっかりとしたAVメーカーから発売されているもの、あらかじめフィクションであることをテロップなどで告知しているものを見たほうがいいでしょう。

 

衝撃! 盗撮OKの風俗店もあるって本当?

ここまで怖い話ばかりしてきましたが、なんと、世の中には盗撮をOKしている風俗店も存在します。デリヘルで盗撮をしてみたいという方には、まさに願ったりかなったりでしょう。その代表的なお店を紹介してみます。

ガッツリ痴漢倶楽部in渋谷

https://g-molester.com/

業態は、イメクラ形態のデリヘル。その内容も『ガッツリリアル痴漢コース』『禁断の夜這いコース』など普通にやればご法度のようなプレイがOKという珍しいスタイルです。

中でも異彩を放つのが『盗撮マーシーコース』

かつて盗撮で逮捕された、とあるタレントの愛称をそのまま用いているところに悪意を感じます。好きなアングルから女の子を盗撮してもOKで、ベッドの枕の下にカメラを隠してもOKですし、トイレシーンが撮りたければそこにおいてもOK。もしくは自宅でオナニーをしているテイでの隠し撮りもできます。

これらの撮影した映像は、なんと保存してもOK。本来なら法律違反なプレイを合法でできる貴重なデリヘルだと言えます。

吉祥寺チロル

https://www.kichijoji-fuzoku.jp/

こちらもイメクラ形態のデリヘル。恋人コースや夜這いコースが並んでいて素人をウリにしている感がありますが、その中で『痴漢盗撮コース』という日常で行ったら人生即終了のプレイコースがあるのが特徴です。

イメクラテイストのお店なので、当然ですが女の子はコスプレ姿で登場します。

女子校生の制服やOL風のスーツ、あるいはメイド服など、好きなコスチュームを着せた女の子を痴漢しながら盗撮できるのが何よりの魅力。あなたが思うシチュエーションで、とことん女の子を責めて遊んじゃいましょう。

これらの盗撮プレイをウリにしている風俗店は、いずれもお店も女の子も理解してやっていることです。あくまで“盗撮風”のシチュエーションだと理解してプレイに臨むようにしてください。

風俗業界は盗撮にどう立ち向かうべきか?

風俗で盗撮がバレたら逮捕される? 示談すべき? その悩みに答えます! 

 

風俗と盗撮のまとめ

いかがでしたか? 

盗撮は、実際に犯してしまうと大変なことになってしまう重大犯罪です。

しかし、世の中にjは盗撮風なシチュエーションで遊べるデリヘルなども存在します。どうしても盗撮のスリルを味わってみたい方は、そうした風俗店で盗撮願望を発散し、女の子やお店の迷惑にならない風俗遊びを心掛けてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fukushimax

野球やギャンブルを愛するフリーライター。共著ながら本の出版経験多数あり。2016年にシンデレラグループ横浜店で遊んだ際に、女の子から当コラムの仕事を紹介され現在に至る。風俗大好き。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!