風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

熟女店、立ちんぼ……マニアな風俗が集うディープな街・鴬谷の魅力!

都内でもマニアが数多く集まる風俗街・鶯谷

吉原の最寄り駅でもあり、南口ではソープランドの送迎車をよく見かけます。

また、駅前にはラブホ街が広がり、デリヘルやホテヘルが多数存在。なぜか熟女風俗が多いことでも知られています。

そんな魅惑の街、鶯谷について調べてみました。

鶯谷にはラブホテルが多い意外な理由とは?

JR山手線の上野と日暮里の中間駅である鴬谷。

1日平均乗車人員は25,000人程度(2017年調べ)と少なく、影が薄い存在ですが、マニアの間ではディープな風俗街として知られています。

北口駅前にはラブホテルが軒を連ね、改札を出てすぐに利用することも可能。高速道路のインターチェンジ付近のごとくラブホテルが密集し、週末にはカップルの姿を多く見かけます。

鶯谷にラブホテルが乱立するようになった背景には、太平洋戦争が関係しています。

終戦後、東京大空襲で焼け野原となったこの地域には、職を求めて上京した労働者に泊まる場所を提供するため、簡易の宿泊場が造られました。

その後、日本の景気が回復すると、宿泊客は徐々に減少。宿泊場が連れ込み宿に鞍替えしたことで、この界隈には立ちんぼが出没するように。

やがて、連れ込み宿はラブホテルに姿を変え、駅前には現在の光景が広がったという経緯があります。

 

鶯谷の風俗事情

鶯谷ではデリヘルやホテヘルなどの無店舗型風俗が活況です。

ラブホテル街のイメージが強いため、若者には敬遠され、住んでいるのは高齢者がほとんど。そのためか、風俗のジャンルも他とは一線を画したお店がほとんどです。

その代表例が、熟女店です。

一般的な熟女店では在籍女性の主流は30代後半ですが、鶯谷では40代以降が主流。30代後半はまだ若妻の部類で、50を優に超えた超熟女も見かけます。

風俗では年増は敬遠されがちですが、鶯谷ではそれが武器に。自分の娘ほどの若い女の子と遊ぶのは気が引ける男性にはぴったりです。

遊ぶ客も中年男性が多く、四十路女性と言えばほぼ同年代。同級生感覚で遊べることも人気の理由のひとつです。

最近は熟女ブームの影響か、30代前後の男性も目立つようになりました。

母親のような年齢の女性を抱くのは抵抗がありそうですが、熟女好きに言わせると気配り包容力に癒されるのだとか。

仕事などで疲れた時に熟女店を利用し、愚痴を聞いてもらいながら一緒に缶ビールを飲む……そんなカウンセリング感覚で利用する方も多いようです。

熟女店以外に、鴬谷に多いのが韓デリ。鶯谷にはなぜか韓国人女性が在籍するデリヘルが数多く存在しています。

韓デリはお泊りコースを利用する客も多いため、必然的にラブホテル街以外では営業が成り立ちません。そのため、親和性が高くなると考えられます。

また、以前ほどは見かけなくなりましたが、鴬谷では立ちんぼも健在。ラブホテルの前を通ると、そうした女性から声を掛けられることもしばしばあります。

たまに男性が立っていることもありますが、これは女の子を紹介してくれるブローカー。料金が安いうえ、デリヘルではご法度の本番プレイができるため、一部マニアから今でも根強い支持を集めています。

ちなみに、鶯谷のラブホテルは1時間3,000~5,000円程度とちょっとしたレンタルルーム並みの安さ。

部屋が古く、風呂は狭く、アメニティグッズが少ないなど宿泊向きではないところがほとんどです。そのため、カップルでの利用にはあまりオススメできないと言えます。

 

鶯谷は風俗以外にも魅力がいっぱい

風俗街のイメージが先行する鶯谷ですが、それ以外にも魅力はあります。

駅前北口には、リーズナブルな料金で飲める居酒屋がたくさん。イマドキのオシャレさはありませんが、レトロな佇まいで、好きな方ならたまらないかも。

中年世代が多い土地柄のせいか、鴬谷に喫茶店も多数存在しています。中でも行列を作るほど人気のお店が『デン』。中身をくりぬいた食パンにグラタンをたっぷりと入れたグラパンは人気ドラマ『孤独のグルメ』にも登場し、全国区の知名度を得ました。

また、鶯谷は数多くの文人が住んだ街としても有名です。明治時代を代表する俳人の正岡子規は終の棲家としてこの地に住み、その跡地は現在『子規庵』という博物館として開放されています。

その他にも鶯谷には昭和の爆笑王、林家三平の記念館である「ねぎし三平堂」があります。演芸好きなら、一度足を運んでみるといいでしょう。

数多くの観光スポットがあり、見直されてきた鶯谷。由緒ある神社やお寺も多く、最近は外国人観光客も増えているようです。

 

鶯谷のまとめ

いかがでしたか? 地味なメージが強い鶯谷ですが、実は意外な観光名所やリーズナブルに楽しめるグルメもあり、遊び方は色々。

一度足を踏み入れてみると、新たな発見があるかもしれませんよ!

東京都内の有名な風俗街7選、その特色と歴史を紹介します!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fukushimax

野球やギャンブルを愛するフリーライター。共著ながら本の出版経験多数あり。2016年にシンデレラグループ横浜店で遊んだ際に、女の子から当コラムの仕事を紹介され現在に至る。風俗大好き。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!