風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

【アイドル暴行事件考察】暴行、乱暴、強姦、レイプは何が違うのか

NGT48のメンバー・山口真帆さんが被害者となった暴行事件はかなり衝撃的でした。

公演から帰宅したマンションで、男性ファン2人組から顔などに暴行を受けたとのこと。報道によると内部犯行説との噂もあって(某メンバーが山口さんの住所や帰宅時間を犯人に漏らしたとか)、騒動の根はなかなか深いようです。

幸い、現場に駆け付けた警察官によって犯人はすぐに逮捕されましたが、一歩間違ったらさらにひどい暴行――例えば、婦女暴行(レイプ)――を受けていた可能性も。怖いですね。

そんなことを考えていたら、レイプについて気になってきたのでちょっと調べてみました。

暴行とはそもそもどういう意味なのか?

新聞やテレビニュースの報道では「誰彼に乱暴した疑いで」「暴行の容疑で起訴~」などの表現がよく使われますが、乱暴暴行の違いってよくわからないですよね。

一般的には乱暴も暴行も同じ意味ですが、厳密には乱暴が常用語なのに対して、暴行は主に法律用語という違いがあるようです。

法律用語でいう暴行とは、刑法208条で規定されている『暴行罪』を意味します。

暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。(暴行 第208条)

人を傷害するに至らなかったときは」の箇所で「おや?」と思いませんか?

そう、相手を傷つけてしまった場合は、暴行罪ではなく『傷害罪』という別の罪が適用されるのです。ちょっとややこしくなってしまうので、傷害罪はひとまず置いて、今回は暴行罪に焦点を絞ります。

暴行の定義は、人の身体に向けた有形力の行使

法律用語特有の分かりにくい言い回しですが、要は物理的な力を加えること。殴る蹴るなどの行為がその典型例です。

他にも「服を強く引っ張る」「髪の毛を根元から切る」「殺虫剤スプレーなどを噴きつける」といった行為も暴行にあたります。

過去には「相手に水を掛けた」「室内で太鼓を連打した」などの行為が暴行罪と認定された例もあるとか。

今回のNGT48の山口さんの場合は顔を押さえつけられたりしたそうですから、立派に暴行罪が適用されるケースですよね。

 

暴行と婦女暴行ってまぎらわしいけど何が違う?

このように暴行はいわゆる婦女暴行――レイプとはまったくの別物です。

しかし、暴行とレイプの区別って曖昧だなと思いませんか。一体なぜでしょうか?

それはおそらく、ニュース報道などの影響が大きいものと思われます。

ニュースや新聞記事ではレイプという生々しい言葉はあまり使われません。レイプと同じような言葉に強姦がありますが、こちらも性的暴行などと言い換えられたりしています。

これには、被害者のプライバシーを配慮した措置という側面があります。

レイプや強姦とストレートに表現すると「ヤラれた=キズものにされた」というイメージがついてしまいます。

これを性的暴行とボカしておけば、一線を越えたのか判断がつきにくくなるというわけです。

ちなみに、婦女暴行もマスコミが用いる強姦=レイプのわい曲表現です。

色んな用語があって実態がわかりにくい……そう思っている筆者もマスコミの戦略にまんまとしてやられてますね(笑)。

 

強制性交等罪って聞き慣れない言葉だけど、一体何?

暴行罪について書いたついでに、レイプに関する法律にも触れておきましょう。

レイプをすれば、罪に問われてしまいます(当然ですが)。

『強姦罪』という言葉を聞いたことがあると思いますが、実はこの言葉は今では使われていません。2017年7月13日に刑法が改正されて名称が改められました。

それが、強制性交等罪

このように改正された理由には、かつての強姦罪は男性が女性を犯すことでしたが、近年では男性が被害者となるケースや性器以外(肛門)への挿入も強姦とみなす必要性が出てきたといった時代背景があるようです。

刑法第177条には、こう定められています。

十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交、肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。

つまり、強制性交――従来でいう強姦が成立するためには「暴行又は脅迫」があったことが証明されなくてはならないわけです。

暴行や脅迫を用いず強姦した場合はどうなるのか。これは『準強制性交等』(かつての準強姦罪)に問われます。

どのような場合に適用されるかというと、こんなケースとか。

・眠っている相手を強姦した
・へべれけに酔っぱらっている相手を強姦した
・薬などで意識をもうろうとさせて強姦した……etc.

ところで、強制性交等罪に似た言葉に『強制わいせつ罪』がありますが、こちらは性交等以外の行為をした場合に適用されます。具体的には、痴漢行為などを指します。

 

合法的にレイプ願望を満たすなら風俗で遊ぶのが一番!

難しい法律の話題が続いたので、最後はちょっとやわらかい話を――。

 

レイプが成立するには、暴行と脅迫が前提だと上述しました。

暴行と脅迫……字面だけでもおどろおどろしい気がしますが、皆さんは女の子からこんな言葉を聞いた経験がないでしょうか?

「私、レイプ願望があるんです」

思わず「えっ、じゃあレイプしていいのかな」なんてドキドキしてしまいますが(本当にやったらダメですよ)、女性がそんな言葉を口にする心理って一体何なのでしょうか?

心理学者によれば、男女が今のように1対1の私有婚ではなく、群婚だった頃の名残なのだとか。子孫を残すため、集団の中からより強い精子を求めたいと願うメスの動物的本能がレイプ願望につながっているのだそうです。

本当かよ? という気もするけど、その説が正しいかはさておき、ファンタジーとしてそうした妄想を抱く女性が多いのは事実。

とは言え、本当にレイプをしたら強制性交等罪で逮捕されてしまいます。せっかくレイプされたい女性がいるのに指を咥えて見ているだけではもったいない。どうにかできないものか。

いい解決方法があります。レイプごっこ――つまり、疑似レイプを楽しむのです。

風俗店の中には、レイプごっこができるコースやアイテムを備えているところもあります。
そのものずばり「レイプ(強姦)コース」なんてコースを設けている店も存在しますが、そうしたマニアックな店でなくても工夫次第でレイプ遊びが楽しめます。

例えば、オプションに目隠しアイマスク手枷(かせ)足枷などの拘束グッズを備えている店なら、そうしたアイテムを利用する手があります。

また、ストリープレイが楽しめるイメクラなら、レイプっぽいシチュエーションをリクエストしてみるといいでしょう。Mっ気が強くてレイプ願望のある女の子だったらノリノリで応じてくれるかもしれませんよ。

もちろん、あくまでもごっこなので、エスカレートして暴行罪に問われないようにくれぐれもご注意を。

 

今回のまとめ

テレビや新聞を見ると、暴行やレイプのニュースが連日のように取り上げられています。今回のNGT48の山口さんのように嫌がらせ(?)のケースもあれば、純粋に相手のことを好きと思う気持ちがこうじて暴行やレイプにいたってしまうケースも。

繰り返しますが、レイプは性犯罪です。

レイプの妄想を叶えるなら風俗遊びが一番。ムラムラしたら、上手に風俗を利用してガス抜きすることをおすすめします!

性暴力で無罪判決が続出する驚きの理由とは

←前の記事 次の記事→

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!