風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

回春効果が期待できる風俗エステ、その流行の理由とは

エステと聞くと、一般的にマッサージで身体のコリや疲れをほぐしてくれる店を連想すると思います。

今回のコラムで紹介するは風俗エステ。女性エステティシャンがマッサージ+抜きサービスで癒してくれる男性専用のエステ店です。

最近、この風俗エステが流行っています。どうして風俗エステが流行っているか? 今回のコラムを読めば、風俗エステの魅力と人気の理由が分かると思います。

では、風俗エステについて初心者にもわかりやすくご紹介します。

そもそも風俗エステはどんなサービスをしてくれるのか

何となくムラムラして一発抜きたいけど、ヘルスみたいにがっつり性的サービスを受けるのは体力がいるし、気分じゃない。そんなことってありませんか?

そういう時にぴったりなのが風俗エステ。マッサージで体の疲れを癒してもらって、性感・回春マッサージで精力アップも期待できる。エステと風俗をいいとこ取りした一石二鳥のマッサージ店。何かとストレスが多く、疲れた現代人にはうってつけの業態なのです。

風俗エステには、店舗型無店舗型(出張型)があります。

大抵の店舗型は、雑居ビルの一室をカーテンやパーテーションで仕切った簡易的な個室でサービスを施してくれます。

それに対して無店舗型は店舗を構えておらず、ホテルや自宅など指定した場所へエステ嬢が出張するシステム。エステ嬢にもよりますが、店舗型よりも恋人感覚が味わえます。

風俗エステのサービスの流れを簡単に説明すると、こんな感じです。

①直接店舗に行く、あるいはホテルに呼ぶなどしてエステ嬢と対面。
②カウンセリングでコースやマッサージを伝えます。
③アロマオイルやパウダーなどを使い全身マッサージで身体をほぐします。全裸になってタオルを上に掛ける、紙パンツを着用するなどスタイルは様々。四つん這いなどの恥ずかしいポーズをとらされることも。
④性感・回春マッサージへ移行。全身リップや手コキなどのサービスで射精へ導きます。
⑤シャワーを浴びてさっぱりして終了。

オプションやコースによって違いますが、基本的に客の男性側は受け身であり、ヘルスのように女の子とイチャイチャすることはできません。エステ嬢に身も心も任せてリラックスできるのも風俗エステの魅力と言えるでしょう。

料金の相場は、40分10,000円程度~。リラックスした時間をたっぷりと過ごせるように180分ぐらいのコース(35,000円前後)を設けているお店が多いようです。

 

性感マッサージと回春マッサージの違いとは?

風俗エステではオイルやパウダーなどを使ったリラクゼーションマッサージの後、性感回春マッサージでフィニッシュに導いてくれます。性感と回春はほぼ同じサービスですが、厳密にはちょっと違います。性感と回春の違いを簡単に説明します。

 

・性感マッサージ

性感マッサージとは性感帯を刺激するマッサージ。全身の性感のツボをいやらしくマッサージしてくれるのが特徴です。オイルやパウダーを使い、肌の表面を羽毛がくすぐるようなソフトタッチのマッサージが基本です。

エステ嬢は谷間を強調した服装や下着姿などで触覚だけでなく、視覚や聴覚も含めた五感をフルに使って性的快感を高めてくれます。完全受け身のソフトSM系の場合はM性感エステとも呼ばれ、大変人気です。

 

・回春マッサージ

回春マッサージは、全身の性感帯を刺激による精力アップや男性機能の回復が期待できるマッサージ

性感マッサージよりもリンパ、前立腺、睾丸へのマッサージに重点を置いています。そのため、男性機能の衰えてきた高齢者やED(インポテンツ)気味の男性に人気です。

特に、前立腺マッサージは回春効果が期待できると言われます。前立腺は男性特有の器官で、精液の主な成分である前立腺液を分泌する働きがあります。

前立腺は肛門に指を入れると直腸の壁越しに位置します。ここを刺激すると強制的に勃起を促す効果があることから、前立腺マッサージはED治療にも用いられています。

風俗エステでの前立腺マッサージは医療行為ではありませんが、利き目があると思い込むプラシーボ効果で回復する人もいるようです。

また、普通の風俗店のように必ずしもプレイが目的ではなく「勃起させなくてはいけない」という心理的プレッシャーがないこともED気味の男性にはメリットと言えるでしょう。

最近では性感マッサージにこの前立腺マッサージを取り入れる風俗エステ店も増えてきました。風俗エステを「性感エステ」「回春エステ」と分けるケースもありますが、サービス内容はどちらもほぼ同じと考えて差支えありません。

エステを利用する際、普通の美容系エステか風俗エステか判別できない時は看板やホームページにこの「性感」「回春」の単語が書かれてないか探してみましょう。このキーワードが入っていれば抜きありの風俗エステと考えていいでしょう。

風俗エステには、フリープランで女の子と店外デートができる「デートコース」をご用意しているお店もあります。

食事やショッピング、街でのデートを楽しみ、上質なオイルマッサージを堪能することが可能。日常の喧騒を忘れ、女の子と一緒にリフレッシュできる時間は最高の癒し。プライベート感覚でエステ嬢と楽しいひとときを過ごせると評判のようです。

<おすすめ風俗エステ>


出張型風俗エステ『アロマエレガンス五反田』

 

エステとヘルスの融合!? ハイブリッドエステとは

風俗エステによっては、エステ嬢に手を触れるにはNGというお店も少なくありません。

アロマオイルマッサージやパウダーマッサージなどの密着サービスでリラックスした股間はギンギン状態。「ハンドサービスやゴムフェラでは物足りない。できることならエッチがしたい!」そんな風に思ってしまうのも男の性(さが)かも知れません。

AVでは派遣マッサージ嬢と強引に本番……というのは人気のシチュエーション。しかし、あくまでもそれはフィクションの世界です。実際にルールを破ってそんなことをすれば、最近話題になった某俳優A氏のように逮捕されてしまうのがオチ。

逮捕されないにしても、店員さんに怒られたり、罰金とられたり、出禁になったり―――と痛い思いをするのは目に見えています。

どうしてもエッチな気分を抑えられない方にはハイブリッドエステという業種もあります。

ハイブリッドエステというのは、風俗エステのサービス内容に加えてヘルスサービスまで受けられるエステ店。風俗エステの料金に3,000円程度プラスするだけで、濃厚サービスが味わえます。

ハイブリッドエステでは通常のヘルスでできるようなサービスはほとんど全て可能です。ディープキス、全身リップ、シックスナイン、クンニ、生フェラ、素股……etc. 本番以外のあらゆるプレイができると言えるでしょう。

「オイルマッサージは好きだけど、手コキでは物足りない」「追加でオプションを付けると割高過ぎる」「女の子によってオプションの内容が限られてしまう」といった不満を持つ方にはコスパ的にいいかもしれません。

 

風俗エステまとめ

風俗エステの魅力について、性感マッサージと回春マッサージの違いやどんな風に抜いてもらえるのかなどといった点も踏まえて紹介してきました。

今まで風俗エステを利用したことがない方は、遊んでみたくなったのではありませんか?

現代人は常にストレスに晒されています。俗に「疲れマラ」と言いますが、疲れている時ほど性欲が増すのが男の生理現象。抜きたい気持ちはマンマンなのに、身体は疲れが溜まってクタクタ……。

そんな時に利用したいのが風俗エステ。風俗エステは私たち現代人にマッチした風俗と言えるでしょう。

この人気は今後さらに強まる傾向にあることは間違いありません。

メンズエステ好きな風俗スタッフによるメンズエステのガイド

←前の記事 次の記事→

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓だん吉

廓だん吉

自称・風俗ウォッチャー。高校卒業後、金津園で童貞を喪失したのをきっかけに風俗遊びにどっぷりハマる。風俗雑誌の編集をしていたこともあり、仕事とプライベートで接した嬢の人数は軽く一千人以上。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!