風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

【顔面騎乗の形而上学】クンニ好きのM男性必見! 顔面騎乗を楽しむコツとは?

三度の飯より女性の股間が大好物な方なら、顔面騎乗で女の尻に敷かれてクンニしまくりたいと思っているはず。

しかし、この顔面騎乗という行為、男性から「して欲しい」とはなかなか言い出しにくいもの。それに、女の子も慣れていないと顔面騎乗を“乗りこなす”のは難しかったりするものです。

顔面騎乗は単純なプレイのように思えますが、実は男女がお互いに気持ちよく行うのにはコツがいります。また、安全に行うために注意しておくべき点が色々あります。

今回は顔面騎乗を気持ちよくプレイするコツや、より楽しむための体位のバリエーションなどについてまとめてみました。

かつて、顔面騎乗文化を守り抜く村が存在したって本当?

顔面騎乗、略して顔騎(がんき)とも呼ばれるこのプレイ、考えてみるとちょっと不思議な行為ですよね。

女性が男性の顔面に跨る姿は、一見、女性上位のプレイそのもの。事実、女王様や痴女の中にはこの顔面騎乗が得意な女性が多く、M男性からも人気が高いプレイです。

ですが、本来は優位に立っているはずの女性は男性からのクンニ攻撃に必死に耐えなくてならないという逆の立場に置かれるのです。そのパラドックスは、単なる性的プレイの範ちゅうを超えて、どこか儀式めいたものを感じさせます。

実際、かつて北関東の某村には、性行為の際にこの顔面騎乗を延々と行う風習があったとか。かかあ天下で知られる地域だけにさもありなんという気もしますが、そこではどの家でもこの奇妙な顔面騎乗セックスが行われていたと言います。

奇妙なことに、この顔面騎乗を行っている時は、挿入や射精は一切しないのだとか。その営みと別に「挿入・射精のみの営み」の日も設けられていたと言いますから、まさに奇習。顔面騎乗には、何か民俗学的な意味があるようにも思えてなりません。

出典:奇習! 実在した「顔面騎乗文化」― ひたすら男の顔に跨がる裸の女たち=栃木県(TOCANA)

 

顔面騎乗をリクエストする時の心構えについて

さて、顔面騎乗が儀式であるかどうかはともかく、円滑に顔面騎乗を行うためにはいくつかルールがあります。風俗遊びなどで顔面騎乗をリクエストする際は下記のルールを守ることが大事。そうすることで気持ちよく顔面騎乗を楽しめます。

 

ルール1:顔を洗って清潔にしておく

顔面騎乗をリクエストするなら、事前に洗顔ソープで顔を綺麗に洗っておきましょう。特に夏場などはこれが大事。汗をかきやすい額、小鼻の周りを念入りに洗って、脂や匂いを落としておくのがポイントです。

 

ルール2:ヒゲは必ず剃っておく

女性の股間はとても敏感でナイーブです。顔面騎乗するのにヒゲが生えていては、タワシの上に座るようなもの。顔面はもちろん、顎の下や耳元まで剃り残しがないように丁寧にヒゲを剃って、肌をスベスベにしておきましょう。

 

ルール3:緊急避難用のサインを決めておく

実は、顔面騎乗は一歩間違えたらケガをしかねないプレイです。

顔面騎乗に熟練した相手であれば心配ありませんが、あまり経験がない女の子だと鼻や口以外に目まで圧迫してしまうケースがあります。その場合、眼球を傷つけてしまう危険もあるため、顔面騎乗に不慣れな女の子と遊ぶ際は注意が必要です。

また、経験が浅い女の子は顔面騎乗に夢中になるあまり、男性が窒息寸前になっているのに気付かないこともあります。

「どうしてもこれ以上は無理だ」と思ったら、腕を軽くタップするなどプレイを中断する合図を決めておくといいでしょう。

 

顔面騎乗の種類、体位にはどんなパターンがあるのか

一口に顔面騎乗といっても、難易度によってやり方が異なります。顔面騎乗の種類や体位について説明します。

 

ご奉仕型顔面騎乗

女性が半ば腰を浮かせた状態で、男性の口唇に股間を軽く密着させる顔面騎乗。いわば、オーラルセックス=クンニの延長です。

男性にとっては、女性のオナニー道具となって舌で奉仕する満足感も味わえます。女性も好きなように腰を動かせるので、舌や口で比較的自由に女性器を愛撫することができます。
どちらかと言えば、初心者向けの顔面騎乗です。

 

圧迫型顔面騎乗

仰向けになった男性の鼻と口全体を女性が股間で完全に塞ぐ顔面騎乗です。

実際に体験してみるとわかりますが、顔面騎乗で鼻をつぶされるのはかなりの苦痛が伴うものです。女性は股間を密着させて男性の鼻腔を塞ぎながら、腰をずらして全体重をかけないようにコントロールする絶妙なテクニックが求められます。

そうした理由から、圧迫系顔面騎乗が体験できるのはSMクラブなどの専門店が多いようです。もし一般的なデリヘルで圧迫系顔面騎乗をするなら、女の子とコミュニケーションをとりながら楽しみましょう。

この顔面騎乗ができる女性は習熟度が高いケースがほとんどですが、万が一、途中で息が苦しくなったらタップするなど合図を送るのも忘れずに。

 

顔面騎乗のタイプはおおまかに分けて上記の2種類ですが、これに体位のバリエーションを加えることで下記のように様々な顔面騎乗が楽しめます。

 

・正面座位

仰向けに寝た男性の頭部に女性が正対し、顔面に座ります。股の間から男性の顔が見えるため、女性にとっても興奮しやすい体位です。

女性が腰を動かしやすく、脚の位置で密着度を自由にコントロールできます。重心を前方に置けば鼻と口が塞がれ、後方に置けば喉や胸部が圧迫されて息苦しさを味わえます。Mっ気のある男性にも人気のある顔面騎乗の体位です。

 

・背面座位

仰向けに寝た男性の足の方に女性が体の正面を向け、顔面に座ります。男性の鼻の突起が女性器にフィットしやすいため、このスタイルを好む女性も多くいます。

男性がクリを舌で舐めやすいため、オーラルセックスやご奉仕プレイにも向いています。腰の位置を少しずらせば、アヌスを舌奉仕させることもできます。

顔のほぼ全体が女性のお尻で塞がれるため、男性にとってもかなり興奮できる体位です。上級者になると、両足で男性の頭を固定して圧迫してくれる女の子もいるようです。

 

・側面座位

仰向けに寝た男性の顔面に対し、女性が真横を向いて座ります。この時、女性は尻で男性の鼻と口を塞ぎます。尻全体で鼻と口を塞がれた方が快感を味わえますが、慣れないうちはお尻の片側で顔面を圧迫してもらう方が無難です。

密着感には欠けますが、女性の体勢が不安定なためスリルを味わえる顔面騎乗です。

 

顔面騎乗をスマートにお願いするには

顔面騎乗についてざっと説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

風俗店で顔面騎乗をリクエストする際、いきなりお願いするのは少々恥ずかしいと思う方もいるかもしれません。そんな時は、まずシックスナインからお願いしてみましょう。

男性が仰向けになった状態でシックスナインをリクエストすれば、その状態から背面座位の顔面騎乗に移行することは比較的容易です。口でお願いしづらくても、腰や尻を掴んで顔の上に誘導したりすれば女の子も察してくれるはず。

顔面騎乗を今までよりもっと楽しみたい方は、ぜひこのコラムを参考にしてみてください。

←前の記事 次の記事→

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓だん吉

廓だん吉

自称・風俗ウォッチャー。高校卒業後、金津園で童貞を喪失したのをきっかけに風俗遊びにどっぷりハマる。風俗雑誌の編集をしていたこともあり、仕事とプライベートで接した嬢の人数は軽く一千人以上。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
HTMLコーダー募集中!
英語スタッフブログ!