絶対に外さない口内射精のマナーやコツを解説

風俗やAVのプレイとしてお馴染みの口内射精。改まって説明するまでもないですが、口内射精とは女性の口内に精液を発射する行為。口内発射とも呼ばれています。

一度でも口内射精の経験がある方は、女の子にたまらない愛おしさを感じたのではないでしょうか。口内射精は相手の女の子に対して征服感を得られるため、風俗店でも大変人気の高いプレイです。

射精には「中出し」「膣外射精」「顔射」など様々なパターンがありますが、口内発射はそのバリエーションの一つです。口内に射精するだけなので一見簡単そうに思えますが、実は口内射精は正しいやり方を知ればもっと楽しくなります。

今まで口内射精の作法を知らなかった皆さん、必見です。

口内射精の基本的な流れを解説

口内射精はフィニッシュ時に女の子の口の中に射精する行為です。

一般的には女の子にフェラをしてもらい、そのまま口の中へ精液を放出するという流れになります。また、素股や手コキなどで射精ギリギリまで興奮を高めておいて、イキそうになったら女の子の口内に注ぎ込むパターンもあります。

口内射精は女の子の口内に精液を発射するため、中出しに近い満足感が得られます。

手コキや素股で普通に射精するより、フィニッシュの瞬間に女の子が口でザーメンを受け止めてくれる方が数倍気持ちいいに決まっています。なぜなら、男性には「女性の体内に精液を放出したい」という本能があるからです。

風俗店における疑似本番が素股だとすれば、疑似中出しが口内射精です。そのためほとんどの風俗店では口内射精は通常プレイに含まれています。

実際、デリヘルなどでは口内発射か素股でフィニッシュするケースがほとんど。口内発射はそれほどポピュラーなプレイですが、一部のソフトサービス店では口内発射がオプションの場合もあります。遊ぶ前にきちんと確かめておきましょう。

 

口内発射する際に気をつけるべきマナー

風俗店では大抵、口内発射がデフォルトとなっています。もちろん、だからといって好き勝手に口内発射してもいいわけではありません。口内発射にもマナーがあります。

いくら慣れているとは言え、ペニスをしゃぶった状態で精液を口内に勢いよく放出されるのは多少なりとも苦痛が伴うものです。フィニッシュ直前に余裕があるようなら、射精前の段階で「イクよ」などとなるべくひと声かけてあげましょう。

心の準備が事前にできているのとてきていないのとでは、女の子の反応だって当然違ってきます。きっと、無言で発射されるよりも上手にザーメンを受け止めてくれるはずです。

さらに言えば、口内発射プレイを終えたら、女の子に「ありがとう」「気持ちよかった」などと言ってあげると印象がアップします。「苦しかったよね、ごめんね」とひと声添えてあげてもいいでしょう。

そうした気配りをすることで女の子に好印象を与え、結果的に気持ちのいいサービスが受けられます。

 

口内射精にはどんなバリエーションがあるか

口内射精にはフィニッシュ(=射精)の仕方によって様々なバリエーションがあります。ここでは代表的なパターンをいくつかご紹介します。

 

ディープスロートからの口内射精

口内射精する際、ペニスを喉の奥深くまで咥え込んでもらうことで快感がアップします。喉の締まりや唾液の分泌による性的快感はもちろん、「自分のペニスを奥まで咥えてくれている」という心理的な興奮や視覚的な興奮も大きく作用するのです。

ただし、ディープスロートからの口内射精は女性にとって大変な苦痛となります。

ディープスロート時には喉の奥が広がっているため、その状態で射精すると精液が咽頭にダイレクトに流れ込みます。この時、間違って喉頭(喉仏がある部分)に精液が流入すると、女の子がむせてしまうため、十分気をつけてください。

ディープスロートからの口内射精は、女の子によっても向き・不向きがあります。

ただでさえ、喉の奥まで物を入れようとすると反射的に異物を押し出そうとして嘔吐感を催すものです。体質によってはディープスロート自体NGのケースもあるので、女の子の様子を見てリクエストするようにしましょう。

 

イラマチオからの口内射精

上記のディープスロートを強制的に行うことを、イラマチオと言います。イラマチオは、男性が女の子の頭を両手(あるいは片手)で抱え、ペニスの根元に向かって押しつけるのが一般的な方法です。

このイラマチオからの流れで、口内射精に持ち込むパターンもあります。Sっ気のある責め好き男性にはたまりませんが、ハードプレイゆえできる女の子は限られます。通常、イラマチオはオプションプレイとなっているケースがほとんどです。

 

舌上射精

女の子に舌を突き出してもらい、その舌の上に射精します。この時、なるべく舌を大きく突き出してもらうのがポイント。女の子が舌を出したまま射精を待っている姿は視覚的にかなり興奮することでしょう。

この舌上射精に「ごっくん(=飲精)」を組み合わせるのは、ザーメンフェチにかなり人気が高いプレイです。

風俗店では、オプションで「ごっくん」をリクエストしていない限り、女の子は口内射精された精液をティッシュに吐き出して処理します。ごっくんを組み合わせれば、プレイの幅はさらに広がります(基本プレイにごっくんが含まれている店もあります)。

余談ですが、精液にはコルチゾル、エストロン、オキシトシン、セロトニンなど興奮作用や抗うつ効果のある物質が含まれているとか。そのため、経口摂取した場合、一定の快感が得られることが科学的に期待されているようです。

 

口内発射のコツまとめ

口内射精はいわゆる「中出し」の代替行為であり、「女性の体内にザーメンを流し込みたい」という男の本能を満たすことができます。

口内射精はデリヘルなどの風俗店ではほとんど基本プレイの一部になっているので、風俗初心者でも気軽にできるプレイです。マナーをしっかり守って楽しみましょう。

 

風俗コラムをもっと読みたい方はここをチェック

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!