風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

マニアック! 変わった刺激が癖になる面白い風俗7選

「風俗の醍醐味は何か?」と言えば、やはり日常では体験できないマニアックで変わった刺激を味わえることではないでしょうか。

だって、人間は多かれ少なかれ、変態願望を持った生き物じゃないですか。

――なんてことを書くと「そんなことない、自分は100%ノーマルだ」という声が聞こえてきそうですが、じゃあノーマル変態マニア)の違いって何?

例えば、今でこそノーマルなプレイとされるフェラやクンニだって、昔は特殊な変態プレイの一種と言われた時代もあったんですから。

というわけで、風俗で体験できるちょっと変わったプレイや、実際にそんなマニアックなプレイができる面白い風俗店をピックアップしてみます!

筆者も思わず興奮した、仰天の変態プレイとは?

これは筆者の経験ですが、以前ある雑誌で風俗嬢インタビューした際「私、ド変態です」と言うので「おっ、これは変わったエピソードが期待できるかも」と詳しく聞いてみたら「実はバイブ大好きなんです」と返されて(いやいや、それって普通じゃん!)と肩透かしを食らったことがありました。

何が言いたいかというと、それぐらいノーマルとアブノーマルの境界は曖昧だってこと。自分はアブノーマルだと思っても、実は普通だったりします。逆に、ノーマルだと思っていたプレイが案外アブノーマルだったということもあります。

「自分は絶対にノーマルだ」というあなた、ちょっと考えてみてください。愛する人の前ではどんな変態プレイだってノーマルですよね。だって、好きでたまらない異性のウンチならちょっとぐらい舐めてみたいと思うでしょ(え、思わない?)。

百歩譲って“変態”とまではいかなくても、フェチ願望なら誰でも持っているのではないでしょうか。

フェチとは「フェティシズム」の略。日本語では呪物崇拝と呼ばれ、モノや人体の一部に魅力を感じる性的嗜好を意味しています。例えば「脚フェチ」「髪フェチ」「下着フェチ」「制服フェチ」など。皆さんも思いあたるふしがあるのでは?

風俗にはこういったちょっと変わった性癖を満たせるお店があります。マニアックなプレイをオプションで選べるお店はたくさんありますし、変態プレイ専門店も少なくありません。

こうした変わったコースを設置している店は、イメクラなどに比較的多いようです。

筆者が今までで一番変わってるなと思った面白い風俗は、「棺桶プレイ」ができるイメクラ。

霊園みたいな内装の薄暗い部屋に棺桶が置いてあり、客が中に横たわって蓋を閉めると、チ○ポ部分の棺桶の小窓を開けて白装束姿の女の子が抜いてくれるというサービス。顔が見えないのでどんな女の子が抜いてくれたのか最後まで分からないところがミソとか。

その店を教えてくれた先輩ライターによれば、関東近郊の某所にあった風俗店だったのですがすでに存在しないらしい。……残念!

では、今も実在する変わったプレイコースや面白い風俗店には一体どんなものがあるのか。以下、変態度別(?)に紹介してみます。

【幹部ナビ】風俗求人特集

 

【面白い風俗ライト級】一度遊んだらハマる?  禁断の痴漢プレイができる風俗店

1:痴漢プレイ

普段、やってみたくてもなかなかできない禁断のプレイ。その代表格が「痴漢プレイ」ではないでしょうか。

イメクラの中には痴漢プレイができる店もあります。もちろん、痴漢といってもプレイなので、本物ではなくあくまでも痴漢ごっこ。店やホテルの個室を電車の車内に見立てて、吊革につかまっている女の子に痴漢できるというプレイです。

“ごっこ”とは言え、ドキドキ感たっぷりのスリルは十分楽しめます。実際に痴漢をしたら犯罪者扱いされてしまいますが、風俗なら自由自在に触り放題。日頃のストレスを発散したい方は遊んでみてはいかがですか。

池袋・イメクラ『池袋コスプレサンシャイン』

【幹部ナビ】風俗求人特集

 

【面白い風俗ミドル級】高級ラブドールやロボット(?)とプレイできる風俗店

2:ラブドールプレイ

風俗で散々遊びまくった結果、生身の女性ではもはや満足できなくなった……そんなこじらせた性癖を持つ男性に人気なのがラブドールと遊べる風俗店

ラブドールとは、実物の女性(男性版もあります)に似せて作られたリアルなセックス用人形のこと。主にシリコン樹脂などでできており、本物の女性に近い抱き心地が味わえます。

このラブドール、買うと結構高いんですよね。実用レベルで満足できる人形になると1体数十万円なんて代物も。その点、ラブドール風俗は¥なら好きな嬢(=ラブドール)と思い通りに遊べるだけではなく、後始末などの手間もいりません。そんなわけでラブドール風俗は意外に需要があるんです。

小岩・らぶどーる風俗『エロエロ天使』

 

3:ロボットプレイ

「人形みたいな女の子と遊びたいけど、やっぱり生身でないと嫌だ」という方には『ロボットデリヘル』があります。

同店はラブドールではなく、生身の人間をロボットとして提供。基本は「感情がない・喋らない・命令でしか動けない」設定になっていますが、電話予約の際にカスタマイズしてある程度は会話できるようにするなどの設定ができるのもマニア心をくすぐってくれます。

サイボーグとプレイしているような気分になれる、ちょっと変わった風俗店です。

新宿・デリヘル『ロボットデリヘル』

 

【面白い風俗ヘビー級】マニアックな特殊プレイが色々遊べる風俗店

 

4:風船プレイ

世の中にはユニークな性癖が色々ありますが、中には風船フェチなんて変わったものも。

風俗店の中には、そんなマニアックな性癖を満たせる面白いお店ももちろん存在します。普通の風俗店で「風船を使って遊んでみたい」とはなかなか言い出せないですね。その店、専門店なら変わったフェチにも理解がある女性ばかりだから安心!

ちなみに風船フェチにも色んなタイプがあって、風船を割って興奮する「ポッパー」と割らずに楽しむ「ノンポッパー」の2種類がいるそうですよ。奥が深いですね!

池袋・ホテトル『ミルキーベイビー』

 

5:女装レズプレイ

「男の娘(こ)」(=女装男子)がメディアなどで取り上げられたこともあり、最近では女装好きをカミングアウトする男性が増えているようです。

そんな女装子向けの面白い風俗も存在します。女装メイクを完璧に仕上げてもらえるのはもちろん、女の子になりきって女性相手にレズプレイが楽しめる女装レズコースもあるという変わった風俗。

疑似レズプレイだけじゃなく、女の子になりきった女装姿で男装の麗人を相手にプレイするなんて変則的な遊び方もできるとか……こうなるともう変わっているというより何だかよく分かりません。実に面白い!

大塚・女装専門店『女装M性感カリスマ弐』

 

6:ウエット&メッシー

ウエット&メッシーは「ウェット(濡らす)」と「メッシー(汚す)」に快感を覚える性癖のこと。他人または自分自身を着衣のまま濡らしたり、様々な物で汚したりして興奮するフェティシズムを指します。

具体的には泥や絵の具、食べ物などで汚したりします。食べ物を使う場合、パイ投げをしたり、咀嚼(噛みくだすこと)したりしたものなどが素材として好まれる傾向があるようです。ちなみに、風俗店でウエット&メッシープレイをする場合、大抵、これらの素材は客が持参します。

池袋・デリヘル『Club Tight(クラブ・タイト)』

 

7:ZENTAIプレイ

ZENTAIとは全身タイツのことです。ZENTAIマニアは世界中にいますが、活動が特に盛んなのが日本。フェティシズムの世界では「ZENTAI」という言葉が海外でも共通語として通じるほどです。

ZENTAIマニアは全身タイツに身を包んでプレイを行います。このようなフェチプレイの場合、必ずしも射精を最終目的にしないケースも多いとか。面白い風俗遊びの中でもかなり変わった部類と言えるでしょう。

池袋・デリヘル『変態club ラツィエル』

 

フェチ専門風俗店では、上記のプレイ以外にも様々な性的嗜好に合わせた変わったプレイが可能となっています。

例えば、ふんどしプレイ幼児プレイ(おしゃぶりやオムツなどで幼児になりきるプレイ)など。

さらに変わったお店になると、生理中の女の子ばかりを集めた月経フェチ専門店というものも存在したりします。

最近、普通のプレイでは物足りなさを感じてしまうあなた。それは体が別の快感を求めているサインです。思い切ってマニアックな風俗を試してみてはいかがですか。

とりあえず挑戦してみて、自分の性的嗜好にぴったりのプレイを見つけるというのもあり。探してみれば、今まで自分が気付かなかった隠れフェチに気付くかもしれませんよ。

 

面白い風俗まとめ

「フェチ風俗は、こだわるプロデューサーがいないと成功しません。そういう人がいる店は、全国から客が集まって来るんです」

ある風俗評論家が語った言葉です。

今回ご紹介したようなマニアックで面白い風俗は、単なるアイデア商法ではありません。マニアの熱い要望に応えるには、それを上回る熱意と知識を備えたプロデューサー(店舗責任者)の存在が不可欠。なぜなら、にわか仕込みではマニアに見透かされてしまうからです。

日本の風俗は「多様性」を獲得することで成長してきました。それは、海外の風俗のように安易に本番行為に走らなかったから。そこに日本人ならではの創意工夫が施され、面白くて変わった独自のフェチ風俗が誕生しました。

こうした面白い風俗はさらに新たなアイデアを取り込み、今後も発展していくことでしょう。日本は今後も性の先進国としてこの分野をリードしていくことは間違いありません!

【幹部ナビ】風俗求人特集

←前の記事 次の記事→

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!