風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

【18歳・19歳限定】未成年の風俗嬢と遊べる風俗

未成年という言葉にたまらない誘惑を感じる人は多いと思います。

未成年とは、日本では現状「年齢二十歳をもって、成年とする。」と民法4条で定められています。つまり、19歳以下は未成年というわけです。

一方、風俗で働ける年齢が18歳以上なのは皆さんもご存じの通り。と考えると、未成年でかつ風俗嬢である18歳・19歳の未成年風俗嬢は大変魅力的な存在だったりします。

そんなわけで、今回は風俗と未成年についてちょっと考えてみました。

18歳の未成年と20歳の成人、その違いは?

花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かりき

作家・林芙美子はそんな言葉を遺しましたが、少女時代の輝きは一瞬のものという認識があります。

「18歳と20歳では、女性の魅力はそんなに違うのか」と思う人もいるかもしれませんが、未成年にこだわりを持つ人にとってはその差は大きいようです。

20歳になって解禁されるものといえば、酒・たばこ。一方、18歳で解禁になるものとしてはパチンコ、自動車免許取得などがありますが、忘れてはならないのが風俗

風俗は18歳になるまで就労が禁止されています。そもそもなぜダメなのかと言えば、その根拠は風営法です。

風営法第22条の5項には、風俗営業を営む者は「営業所で、18歳未満の者に客の接待をさせること」をしてはならないと明記されています。

風営法は少年の健全な育成に影響のある行為を防ぎ、風俗業務の適正化を促進するための法律なので、年少者が風俗店で働くことを禁じているのです。

 

未成年では働けない風俗もある

では、18歳になれば未成年でも無条件で働けるのかと言えば、そうではありません。

18歳になっていても、高校生のうちは風俗では働けません。また、高校を卒業しても3月31日までは高校生扱いなので、働くのであれば4月1日を過ぎてから。そこで初めて未成年風俗嬢デビューできるわけです。

反対に、18歳を過ぎても働けない風俗もあります。それは、ソープランドです。

ソープランドは一部の地域を除いて、20歳になるまでは就労を禁じています。これは特殊浴場協会(ソープランドの協会)の自主規制によるもの。

ソープランドは合法風俗の中で唯一「本番」、つまりセックスを行っているため、警察への忖度(そんたく)として年齢制限を設けているわけです。

20未満の未成年がソープランドで働くことを禁じている地域は、東京都をはじめ、神奈川、岐阜など。ソープ街として知られる吉原では、未成年は働くことができません。

それ以外の地域では、未成年もソープランドで働けます。札幌・すすきの、千葉・栄町、滋賀・雄琴、神戸・福原、福岡・中洲など有名なソープ街も多いので、未成年ソープ嬢と遊びたい方はこれらの地域に行くのがおすすめです。

 

未成年風俗嬢の魅力とは

18歳・19歳の未成年風俗嬢の魅力とは一体何でしょうか。

まず、最大の魅力としては「若さ」が挙げられます。張りがあってぴちぴち、すべすべの若い肌は抱き心地抜群。特に若い女の子が好きな中年世代などにはたまらないはず。ほんの少し前まで高校生だったという背徳感も刺激となるでしょう。

また、「ウブな女の子が多い」のもメリットです。風俗店で働けるのは18歳からですからそれまで風俗経験のない“風俗デビュー”の嬢が多くなります。風俗での接客に不慣れでウブな女の子を育てける楽しみ方も未成年風俗嬢ならではの醍醐味ではないでしょうか。

風俗業界において未成年は人気があります。そのため、中には18歳・19歳の女の子だけを集めた「18歳19歳素人専門」のコスプレ系デリヘルも存在します。

風俗で未成年と遊びたい方はそうしたお店を探してみるという手もありです。

 

18歳未満の未成年と遊ぶのはもちろん違法

「風俗」「未成年」と聞くと、中には18歳未満の未成年をイメージする人もいるかも知れません。たまにテレビなどでそうした店が摘発されるニュースを見かけますが、これらは違法風俗なので近寄らない方が無難です。もしも接客してくれた女の子が18未満だった場合、警察のお世話になってしまう可能性があります。

風俗店が18歳未満の未成年を働かせた場合、風営法労働基準法児童福祉法の3つで罰せられてしまいます。

その点、コンプライアンス意識が高い優良風俗店は、面接の際に身分証明証でしっかり年齢確認をしています。遊ぶなら、そうしたお店を選んで遊びましょう。

風俗ではありませんが、かつて流行ったJKリフレなどのJKビジネスには18歳未満の未成年者もいました。しかし、裏オプションの過激な性的サービスが問題となり、現在では見られなくなっています。

そう考えると、18歳、19歳の未成年風俗嬢の存在はますます貴重と言えるでしょう。

 

風俗と未成年についてのまとめ

2022年4月から、成人年齢は現行の20歳から18歳に引き下げられます。つまり、18歳を超えたら未成年ではなくなってしまいます。

世界的には18歳を成人年齢とする国が多く、ある意味では日本もグルーバルスタンダードに近づいたとも言えるでしょう。

しかし、2022年4月以降に風俗業界に未成年がいなくなってしまうのは、時代の流れとは言え寂しい限りです。

風俗で未成年と遊べるのもあと3年。いや、2022年3月の時点で18歳の女の子は対象外ですから、正確に言うならあと2年。つまり、現在16歳の女の子が未成年風俗嬢デビューできるラストの組ということになります。

風俗と未成年が好きな方は、今のうちに遊んでおいた方がいいですよ。

←前の記事 次の記事→

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓だん吉

廓だん吉

自称・風俗ウォッチャー。高校卒業後、金津園で童貞を喪失したのをきっかけに風俗遊びにどっぷりハマる。風俗雑誌の編集をしていたこともあり、仕事とプライベートで接した嬢の人数は軽く一千人以上。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!