風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

やみつきになる快感! 風俗での【くすぐり】プレイの魅力とは

「くすぐり」と聞くと松下一夫監督の名作AV「女スパイ拷問シリーズ」を思い出す廓だん吉です!

このコラムの読者にも、松下AVでくすぐり責めの魅力に目覚めた方もいるのでは?

ちなみに、コラムの内容とは直接関係ないのですが、松下監督は今どうなさっているのかと思ってwikiを見たら「現タレント。最終学歴 米国ウィスコンシン大学」となっていて驚いています。

それはさておき、風俗にも【くすぐりプレイ】ができる店って多いですよね。

くすぐりには「男性がくすぐられるバージョン」「女性がくすぐられるバージョン」の2つがあるわけですが、今回はその魅力を語ります!

くすぐりプレイが気持ちいい理由

そもそも人間がくすぐったいと感じる部位は体の中でも敏感なポイントであり、いわゆる「性感帯」です。

脇の下や首筋、足の裏などのくすぐったさを感じやすい部分には動脈が通っているおり、自律神経が集中しているため外部からの刺激に敏感になっています。だから、ちょっとした刺激を「くすぐったい」と感じてしまうのは当然のことなのです。

一方、自ら自分の身体をくすぐっても「くすぐったい」という感覚にはなりませんよね。これは、くすぐられることを脳があらかじめ予測できてしまうから。

他人にくすぐられると、いつどんな刺激を与えられるか予想できず、くすぐったさを感じる自律神経がうまく作用しません。だから、くすぐったくないのです。

だからこそ、くすぐりプレイは他人にしてもらう必要があります。しかし「パートナーにリクエストしたらドン引きされてしまうのでは」と考えてしまい、なかなか言い出しにくいものですよね。

その点、風俗店なら恥ずかしくないですし、相手はプロなのでくすぐり方もコツを心得ています。くすぐりプレイをしてみたいは風俗店を利用してみましょう。

 

くすぐりプレイの魅力とは【男性編】

いきなり「くすぐりプレイの魅力」と言われても「風俗に行って “くすぐり”? それって興奮するのかな?」とイマイチピンとこない方は多いと思います。

ひと口にくすぐりプレイと言っても、店によって遊び方はさまざまです。

デリヘルやオナクラなどの「くすぐりごっこ」的な軽いプレイや、痴女性感やSMクラブで行われる「くすぐり拷問」……etc.

やられた経験がある方なら分かると思いますが、ノンストップでずっとくすぐられるのはかなりきついものです。笑い続けているうちに呼吸困難になり、頭の中が真っ白になって「やめて、死ぬぅ~」なんて経験、きっとありますよね。

これはまさに拷問そのもの。男性の場合、この状態がさらにエスカレートすると、ドライオーガズムが訪れると言われています。

ドライオーガズムとは(以前コラムで説明しましたが)、射精を伴わない絶頂のこと。普通、男性のオーガズムは瞬間的ですが、ドライオーガズムは射精を伴わないためメス(=女性)のように絶頂感覚が長続きします。

一般的にドライオーガズムを得る方法は前立腺マッサージがよく知られていますが、くすぐりプレイでも同じ効果が得られます。アナルプレイに抵抗感がある方はぜひどうぞ。

また、くすぐりプレイでドライオーガムズを得たいなら、痴女性感に行くのがおすすめです。

痴女性感でのくすぐりプレイは、拘束プレイとセットで行われるケースが多いようです。目隠しや手枷・足枷でベッドなどに固定され、逃げ場を失った状態で延々と続くくすぐり責めに悶絶すること間違いなし!

この手の店の特徴に、くすぐりに使うグッズが豊富なことが挙げられます。代表的なものは「筆」「ネコじゃらし」「電動ハケ(電動で動くブラシ)」など。手の刺激に専用グッズによる刺激が加わって、さらにパワーアップした快感が味わえます。

さらに、女性用下着や貞操帯などプレイ時のコスチュームに工夫を凝らしている店も多いとか。辱めを受けながらくすぐり拷問されたら、Mっ気の強い男性ならメスイキ必至でしょう。

 

くすぐりプレイの魅力とは【女性編】

Sっ気の強い男性は、自分がくすぐられるよりも相手の女性をくすぐってみたいと思うはず。

デリヘルやリフレなどには、オプションにくすぐりプレイを取り入れている店も少なくありません。中には、くすぐりプレイを専門にしたマニアックな面白い風俗もあるようです。

上記の男性編と同様、くすぐりプレイに使うグッズはバリエーションが豊富。筆やハケでコチョコチョされて苦悶の表情を浮かべる女性の姿は生唾ものです。

女性にくすぐり責めするなら、力加減をコントロールすることが重要です。基本は素肌にギリギリ触れる程度のフェザータッチが鉄則。皮膚の産毛を軽くなぞるイメージでくすぐるのが最も効果的でしょう。

くすぐりのオプションが店になくても、女の子によっては交渉次第でプレイOKなケースもあります。ただし、この場合グッズは使用できないケースがほとんど。特に拘束グッズは女の子の身の安全を考慮してNGにしている店が多いので注意してください。

また、店によってはくすぐりプレイの前半・後半で攻守交代できるケースも。くすぐるのは好きだけど、女の子にくすぐられるのにも興味がある――そんな方にうってつけです。

 

くすぐりプレイを楽しめるおすすめ風俗店

【渋谷】

『渋谷くすぐり部活動』

「JKにくすぐられコース」「JKをくすぐっちゃうコース(相互くすぐり10分付き)あり。

 

 

【池袋】

『池袋ハートショコラ』

無料オプションで「くすぐり」「ハケ」をトッピングできてお得。

 

 

『池袋くすぐり合唱コンクール』

「JKにくすぐられコース」「JKをくすぐっちゃうコース(相互くすぐり10分付き)あり。

 

 

『きゃらめるぽっぷこーん』

「こちょこちょくすぐりコース」あり。

 

 

【新宿】

『新宿くすぐり体育祭』

「JKにくすぐられコース」「JKをくすぐっちゃうコース(相互くすぐり10分付き)あり。

 

 

【新橋】

『新橋ハートクリニック』

無料オプションで「くすぐり」「ハケ」をトッピング可能!

 

 

【錦糸町】

『錦糸町ハートショコラ』

無料で利用できるオプション「くすぐり」「ハケ」が人気。

 

 

【西日暮里】

『西日暮里ビザールクリニック』

「くすぐり回春堪能コース」あり。

 

くすぐりプレイまとめ 

以上、くすぐりプレイについてまとめました。

繰り返しになりますが、くすぐりプレイを楽しむには風俗を利用するのが一番です。

なぜなら、自分で自分をくすぐってもくすぐったさを感じられないからです。

パートナーがいる方はプライベートでも楽しめますが、相手があなたの性癖によほど理解がある方でないとドン引きされてしまうかも知れません。

しかし、オプションに「くすぐり」を備えた風俗店やくすぐりプレイ専門店なら、高度なくすぐりテクニックを持った女の子と思う存分楽しめます。

くすぐりは一般的には理解されにくいフェチでマニアックなプレイですが、一度ハマったらやみつきになる面白さ。恥ずかしがらず、コミュニケーションの延長で楽しんじゃいましょう!

←前の記事:未知の興奮! 【聖水プレイ】をデリヘルで楽しむには
 
次の記事→:【オナニー鑑賞】風俗嬢のオナニーの正しい鑑賞法とは

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!