ソープランド級の快感! マット&ローションプレイのやり方

風俗の定番グッズと言えば、ローション。あのヌルヌルとした感じは、一度使ったら病みつきになってしまいますよね。

それを存分に味わいたい方にピッタリなのが、マット&ローションプレイです。

自分の体だけでなく、女の子の全身にもローションが塗りたくられた姿はエロさ満点。さらにはヌルヌルプレイはAVさながらで興奮すること間違いありません。

そんなマット&ローションプレイについて調べてみました。

マット&ローションプレイはどこでできるの?

デリヘルやイメクラなど、どの風俗店でも必ずと言えるほど女の子が携帯しているアイテムが、ローションです。

女の子があそこに塗って素股をしたり、おっぱいに塗ってパイズリしたりと、プレイの幅を広げるのにはなくてはならないものです。

ローションプレイは女の子からすれば大事なあそこを無理にいじられず、濡れにくい女の子でも自分の体を傷めずにプレイができるメリットもあります。

最近ではラブホテルでも常備している部屋があり、SEXがマンネリに陥ったカップルが使うケースも多いとか。男女問わず、人気の高いグッズとして知られています。

ローションプレイの魅力は、何と言ってもあのヌルヌル感!

女の子の体に塗るとテカテカになるため、ただ裸体を見るよりエロく見えます。それだけでも興奮しますが、あのヌルヌルとした感触と粘り具合はどこか愛液にも見えて、気持ちを盛り上げてくれます。

そんなローションプレイですが、唯一にして最大の弱点が、プレイ後の処理が大変なこと。

お互いの全身にローションを塗りたくるわけですから、当然、洗い流すのに時間がかかります。

AVのように頭から全身に塗ってしまうとさらに大変です。女の子は化粧がすべて落ちてしまうので、洗った後にメイクをやり直したり、髪の毛を乾かしたりと余計に時間を使うことになります。

コトが終わった後に女の子がせっせと化粧直しをしたり、髪の毛を必死で巻いたりする姿を見たら、せっかくのプレイの余韻も覚めてしまうことでしょう。

そのためか、本格的なローションプレイができる風俗店は割と少なく、かつてはソープランドでしかできないイメージがありました。ソープランドには個室に湯船があるためいざとなったらすぐにローション洗い落とすことができるからです。

加えて、ローションプレイには大型のマットがどうしても必要となります。

デリヘルなど無店舗型風俗では、女の子が持ち運ぶわけにいきません。また、ラブホテルは浴室が狭く、マットを広げるスペースがないこともあり、ソープランド特有のプレイとされてきたのです。

しかし近年、このマット&ローションプレイに特化した店舗型ヘルス=マットへルスが登場。ソープランドよりもリーズナブルな価格で本格的なマット&ローションプレイを楽しめると人気を博しています。

 

自宅でのプレイにおすすめのローションとは

一般的にはソープランドやマットへルスで行われることが多いローションプレイですが、浴室にマットを置くスペースがあれば自宅でも十分できます。

ローションには色々な種類がありますが、自宅でプレイするなら「多目的ローション」と呼ばれるタイプを使うのがおすすめ。

多目的ローションは風俗店で多く使用されており、様々なプレイに使える万能ローションです。

有名な商品に「ぺぺローション」「Peaces(ピーシーズ)」といったものがあり、比較的安価なので大量に使えるのが特徴です。

ローションの購入はアダルトグッズ店やドラッグストアなどで可能ですが、最も便利なのは通販サイトを利用することでしょう。アマゾンなら360mlのローションが500~600円程度で購入できます。

また、ローションの品質保持期限は開封後6ヶ月以内。未開封は3~4年が限度と言われているので、あまり古くなったものは廃棄した方がいいでしょう。ちなみに、ローションは塩を混ぜると水っぽく分解されて廃棄しやすくなります。

ローションは種類によって成分が異なるため、用途に応じて選ぶ必要があります。各ローションに含まれるローションの特徴は下記の通りです。

 

ポリアクリル系ローション

ローションの中で最も多用されている「ポリアクリル酸ナトリウム」が主成分です。

吸水性と増粘性に優れており、少量でヌルヌルするのが特徴。原材料費が安いため、比較的安価で入手できます。

食品添加物などにも使用されており口に含んでも安心ですが、肌が乾燥しやすく、洗い流しにくいのが難点です。

 

シリコン系ローション

化粧品やリンス、柔軟剤にも含まれるシリコンオイルを使用。

肌に吸収されにくく、滑りが長時間持続するため、アナルプレイに最適です。

 

カルボマー系ローション

ネットリ感が少なく、サラッとした使い心地で身体から落としやすいのが特徴ですが、乾きやすいのが難点。

長時間のプレイには不向きでしょう。

 

グリセリン系ローション

水溶性で、化粧品や目薬の成分にも利用されるグリセリンが主成分。

ヌルヌル感が少なく、性交痛を緩和するのに最適です。単価がやや高いのが難点です。

 

自宅でできるローションプレイテクニック(初級編)

自宅の浴室などで、カップル同士でローションを塗りたくってイチャイチャするのは楽しいものです。

風俗店では男性が受け身となってローションプレイを楽しむのが一般的ですが、風俗嬢のテクニックをパートナーに教えてあげて楽しむ方法もあります。

ここでは、男女一緒に楽しめるローションプレイを紹介します。

ローションプレイをする際は、ローションをお湯で薄めて使用するのが前提です。1回で使用するローションは300ml程度。ローションとお湯の割合は1:2が理想です。

また、使ってみると分かりますが、ローションはひんやりしています。そのまま使うと身体が冷えてしまうので、事前に温めておかなくてはなりません。洗面器などに70℃ぐらいの熱湯を入れて、ローションのボトルごと湯煎(ゆせん)しておきましょう。

 

テクニック1:パイズリ

ローションプレイ初心者にはパイズリが最適です。パイズリなら胸に部分的にローションを塗るだけでいいので、自宅にマットがなくても簡単にプレイできます。

パートナーのバストサイズがある程度大きい必要がありますが、ローションを使えば滑りがよくなるため、Bカップ以上あれば十分でしょう。

パイズリする際に挟んだペニスの先端を舐めてもらうとさらに刺激的です。

 

テクニック2:乳首責め

乳首責めは男女一緒に楽しめるローションプレイの代表格です。

プレイ中は男性も乳首が敏感になっていますが、ローションをたっぷり塗るとまた違った快感が楽しめます。

乳首責めのテクニックは手のひらで乳首を擦ったり、指で摘んだりするのが基本。その際、強弱をつけながら刺激するのがコツです。慣れてきたら、指で刺激する以外に口でチュパチュパ吸う、軽く噛むといった刺激も取り入れると効果的です。

 

テクニック3:素股

風俗店ではローション素股は王道プレイ。カップルでローションプレイをするなら、自宅でもそのプレイを楽しんでみましょう。

素股の体位では騎乗位が人気ですが、ローション素股は滑りやすいため、慣れないうちは体勢のバランスを崩しやすく難しいかも知れません。

ローションプレイ初心者にはむしろ正常位素股がおすすめです。まずは正常位素股でパートナーに自ら腰を動かしてもらい、ローションまみれのペニスを股間に擦りつける感覚に慣れてもらいましょう。その上で騎乗位素股をさせると、比較的スムースに移行できるはずです。

 

テクニック4:アナル責め

アナル責めをする際はシリコン系ローションを使うようにしましょう。

シリコン系ローションは滑りが長時間持続するため、アヌスをじっくり開発するのに最適です。アナル責め初心者は指一本を挿入するのも困難ですが、ローションを使えばかなり楽にプレイできるようになります。

いきなりアナル責めをするのに抵抗があるパートナーは、まずアナル舐めから慣れさせていくといいでしょう。

その際、味付きのローションを使うのがおすすめです。味付きローションは口に入っても安全な材料でできています。味の種類はストロベリー、アップル、ピーチといったフルーツ系、バニラなどの甘いスイーツ系という具合に豊富にあるので、お好みで選ぶといいでしょう。

 

自宅でできるローションプレイテクニック(上級編)

もともとソープランド発祥だけに、マット&ローションプレイは女の子にテクニックが求められます。

ソープランドやマットへルスで行われるマット&ローションプレイはの体位には、色々なバリエーションがあります。

初心者には難しいものばかりですが、マンネリエッチの打破にも効果的です。慣れてきたらぜひチャレンジしてみてください。

マット&ローションプレイの代表的なプレイには、以下のようなものがあります。

 

テクニック1:松葉崩し

48手のひとつ。女の子が男性の股間にクロスする形で入り込み、ペニスと女の子のあそこを密着させて擦り合わせるマット&ローションプレイの定番です。

女の子の位置によって、表と裏の2種類があります。女の子の顔を見たいときは表松葉崩し、密着プレイをとことん楽しみたいときは裏松葉崩しが適しています。

 

テクニック2:カニ挟み

女の子が男性の側面に密着し、ペニスをひざの裏で挟んでシコシコしてくれるプレイ。

いわゆる脚コキの変形バージョンですが、ひざの裏がヌルヌルとしているのであたかも挿入しているような快感が得られます。

フィニッシュ時にはこれを選ぶ方も多い人気の体位です。

 

テクニック3:カエルキック/カエル挟み

カエルキックはうつぶせになった男性の下に、寝そべった女性が逆方向から潜り込み、割れ目とペニスを密着させて刺激するプレイ。

この様子が泳いでいるカエルのように見えたことから、こう名付けられました。お尻と太腿でペニスと睾丸をニュルニュルと刺激される快感は病みつきになること間違いなしです。

一方、カエル挟みは仰向けになった男性客のペニスを足の裏で挟み、シコシコするプレイ。

男性目線だと女の子のあそこが丸見えなので、視覚にも刺激抜群です。

 

テクニック4:金の鯱

うつ伏せになった男性客の腰を浮かせておっぱいを当て、お尻の肉を広げて丸見えになったアヌスとペニス、玉をあわせて責めるプレイ。

3か所を一気に責められるので、Mっ気の強い男性にはたまりません。これができる女の子はかなりのテクニシャンと言えるでしょう。

この時、女の子によってはアナルを舐めてくれることも。普通の女の子にはなかなかお願いできないプレイだけに、忘れられない快感になるはずです。

 

ここに挙げたのは、あくまでもプレイの一部です。どちらかというと女の子が責めるプレイが多く、M男性向きと言えるでしょう。

これ以外にもマット&ローションプレイの技はたくさんあるので、研究してみてください。ただし、くれぐれもケガや事故にはご注意を!

 

実録・マット&ローションプレイ体験談

先日、筆者がマット&ローションプレイのお店で遊んだ時の体験談を披露します。

場所は、横浜きっての風俗街である関内。

ここは都内にはほとんど存在しない店舗型ヘルスが密集し、どちらかというとMっ気の強い男性向けのサービスをウリにするお店が数多くあるエリアです。

その中で筆者が注目したのはマット&ローションプレイの専門店。事前にお店のホームページを確認し、プレイ内容と女の子をチェックしました。

プレイ内容は、女の子と一緒にシャワーを浴びた後はローションプレイオンリー。まさにマット&ローションプレイを楽しむには最適なお店です。

ただ、ひとつ気になる点がありました。それは、女の子のウエスト。在籍女性のほとんどに60を超えるサイズが記載されていたのです。

筆者の経験則ですが、ウエストが60を超えるとぽっちゃりとした体型の女の子がほとんど。スレンダーな女の子がタイプに筆者にはそこが気になり、プロフィールで最もウエストが細かったウエスト58センチの女の子を指名しました。

予想していましたが、対面した女の子はやはりややぽっちゃり

とは言え、愛想がよく、プレイはすごく丁寧でした。マットプレイでは、全身にローションを塗りたくり、体をたわしのようにして擦りつけてくれます。ローション特有のヌルヌルした感触がとても気持ちよく、さらに女の子の肌で温められたローションが心地よく感じられました。

その後も女の子がプレイを完全にリード。おっぱいを全身に擦りつけるパイ洗いを繰り出したかと思えば、怒涛のアナル舐め&足舐め。滅多に味わえないアナル舐めの気持ちよさは思わず声が出るほどでした。

その後は、松葉崩しカエルキック金の鯱3連コンボが炸裂。

フィニッシュはカニ挟みでした。女の子がひざ裏にペニスを挟み、筆者の乳首を舐めながらシコシコ。筆者がひとたまりもなく爆発してしまったのは言うまでもありません。

あまりに絶妙なプレイに女の子に風俗歴を訊ねてみると、ここで働く以前は地元のソープランドで働いていたとのこと。

「昔はもうちょっとやせていたんだけど、こっち来て太っちゃった」と明るく語ってくれました。聞けばお酒が好きで、飲み歩いているうちにぽっちゃり体型になってしまったんだとか。

プレイ後に感じたことですが、マット&ローションプレイに限って言えば、ぽっちゃりした女の子の方が断然気持ちいいと思います。

これがスレンダーな女の子だったら、骨ばっていて少々痛かったかもしれません。そう考えれば、お店にスレンダーな女の子が少ないのも納得できます。

ややMっ気があり、ぽっちゃりとした女の子が好きな方なら、きっとマット&ローションプレイ専門店を楽しめることでしょう。

 

マット&ローションプレイのまとめ

いかがでしたか? マット&ローションプレイは準備が大変ですが、一度やってみると病みつきになってしまいます。

ソープランドで働いていた女の子がいることも多いので、本格的なプレイを廉価で楽しみたいならマット専門店に行ってみるのもありですよ!

 

風俗コラムをもっと読みたい方はここをチェック

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

fukushimax

野球やギャンブルを愛するフリーライター。共著ながら本の出版経験多数あり。2016年にシンデレラグループ横浜店で遊んだ際に、女の子から当コラムの仕事を紹介され現在に至る。風俗大好き。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!