下着マニア垂涎!【パンティお持ち帰り】オプションの遊び方

デリヘルなどでオプションを追加するのは、風俗遊びの醍醐味と言えるでしょう。

人に色々なフェティシズムがあるように、風俗のオプションにも性癖によって様々なものがあります。

中でも下着フェチにはたまらないオプションが、女の子の脱ぎたてパンティをテイクアウトできる【パンティお持ち帰り】

持ち帰ったパンティの楽しみ方は、もちろん自由です。

しかし、その自由度の高さゆえ、中にはパンティの扱いに困っている方もいるのではないでしょうか?

せっかくオプション料金を払って持ち帰ったパンティを持て余すなんて実にもったいない話です。

今回はそんな迷える皆様のために、パンティお持ち帰りを楽しむ方法をご紹介します!

お持ち帰りパンティは嬢の自前なのか?

オプションでお持ち帰りしたパンティは、いわば風俗嬢の分身。プレイを終えた男性客は、帰宅した後もパンティを愛でることで嬢の余韻に浸ることができます。

しかし、多くの男性はこんな疑問を抱いているのではないでしょうか。

「そのパンティ、果たして女の子の自前なの?」

のっけから夢を壊すようで恐縮ですが、オプションで使用するパンティは店が用意するのが一般的です。ですから、お持ち帰りのパンティは大抵自前ではありません。

嬢がパンティを穿き替えるタイミングは「待機所を出る直前」あるいは「プレイルームに入室した直後」のいずれかです。着用している時間はせいぜい30分~1時間前後といったところ。店によっては生地がペラペラでいかにも量産型の安物パンティだったりもするようです。

とは言え、例え30分間でも嬢の股間に密着して温もりと匂いがこもった使用済みパンティなのは事実。それに、女の子が目の前でパンティを脱いで手渡してくれる姿は興奮必至。パンティお持ち帰りは、そうした普段では体験できない非日常なファンタジーを味わうのが醍醐味です。

しかし、ディープな下着マニアはそれだけでは満足できませんよね。

「もっと下着の材質にこだわりたい」「もっと穿き古して愛液やマンカスがこびりついたパンティが欲しい」――マニアがそんな欲望を抱くのは当然のことです。

そんな場合は、好みのパンティを自ら持参して嬢に穿いてもらう方法もあります。

風俗嬢に直に穿かせるのですからで、持参するパンティはもちろん新品・未使用が鉄則です。他の風俗嬢にもらったパンティを使い回すなどはもってのほか。細菌に感染する恐れもあるので、そのような不衛生な行為は絶対にNGです。

また、嬢によってはパンティ持ち込み自体がNGのケースもあります。もしもパンティを持参するなら、店に事前に確認した方がいいでしょう。

ノリのいい嬢だと「今度、コレを穿いてきてね」とあらかじめパンティを渡しておけば、次回指名した際に着用してきてくれたりします。そうすれば、愛液やオリモノがべっとり付着した濃厚な使用済み下着がゲットできるかも知れませんよ!

 

プレイ中はパンティを脱がせないのが原則

せっかくの「パンティお持ち帰り」オプションですから、プレイ中はパンティをすぐに脱がさないことが鉄則です。

まず、シャワーを浴びる前にパンティ越しに手マンやバイブ、ローターなどで股間をたっぷり責めて、クロッチ(パンティの内側に縫い付けてある股布)に愛液を染み込ませておくのは基本中の基本。パンティの生地を絞って、マンスジに擦りつけて刺激するのもいいでしょう。

シャワー後はパンティを再び穿かせてプレイを続行します。できれば、プレイ終了までパンティを脱がせないのが理想的。クンニや手マン、素股などはパンティ越しか、パンティの裾を捲って横から行います。なるべく長い時間着用させた方が使用済みパンティの価値が高まります。

クロッチが十分に汚れてきたら、汚れ具合をチェックしたり、匂いを嗅いだりして楽しむのがおすすめです。

また、こんな楽しみ方もあります。

 

・言葉責め

股布の汚れた部分を風俗嬢に見せつけてこんなに汚れているよ」などと辱めてあげます。

嬢によっては白濁したマンカスがチーズ状にこびりついていたり、股布が黄ばんでいたり、茶色く変色していたりします。どんな風に汚れていて、どんな匂いがするのかをなるべく詳細に実況しながら言葉責めしてあげると効果的です。

 

・頭から被る

脱がせたパンティをマスクのように被ります。この時、クロッチが鼻や口のあたりにあたるように被るのがポイントです。

 

・お漏らし

パンティお持ち帰りに「放尿」オプションをプラスして、パンティをおしっこでグッショリ汚してもらいます、嬢によっては放尿NGの場合もあるので事前確認が必要です。

難易度が高いプレイですが、かなりマニアックな興奮を味わえること間違いなしです。

 

お持ち帰りパンティの楽しみ方

女の子の体液がたっぷり染み込んだ使用済み下着。世界に二つとないお宝ですから有効に利用したいものです。

持ち帰ったパンティは匂いを嗅ぐクロッチをチューチュー吸うなど楽しみ方は無限大。どう扱うかは自由ですが、マニアはこんな風に利用しています。

 

■パンティオナニー(パンコキ)

嬢の使用済み下着を使ったオナニーです。

具体的には、汚れたパンティでペニスを包んで手コキをします。この時、パンティを裏返して、クロッチの汚れた部分で亀頭などを擦るようにすると興奮が高まります。

また、パンティの素材をサテンなどにすると、さらに快感がアップするでしょう。

 

■パンティ覆面

パンティのクロッチが鼻や口に当たるように、覆面のように頭から被ります。サイズが小さめのパンティだと、より密着感が増して興奮します。

 

■パンティマスク

口に市販のマスクをした上で、丸めたパンティをガーゼの代わりに内側に詰めます。口と鼻がマスクで密閉されている分、パンティの匂いが湿気で広まりやすく、匂いフェチにはたまらないでしょう。

 

お持ち帰りしたパンティの保存方法は?

使用済みパンティは鮮度が命です。持ち帰ったら、なるべく早いうちに楽しんでください。

どうしても保存しておきたい場合は、ジップロックなどに入れて真空状態に密閉し、冷蔵保存しておくことをおすすめします。

特に、これから暖かい季節になってくると雑菌が繁殖する可能性があります。

病気などを避けるためにも保存はしっかりしておくようにしましょう。

 

パンティお持ち帰りのオプションがある風俗

デリヘルなどの風俗には「パンティお持ち帰り」のオプションを設けている店がたくさんあります。

公式ホームページの料金システム欄などにオプションの説明があるので、遊ぶ前に確認しておきましょう。

オプション料金は無料~3000円程度のところがほとんど。パンティの材質などによって料金が違ってきます。

注意しておきたいのは、全ての嬢がパンティお持ち帰りOKと限らないこと。オプションのメニューには表示されていても、目当ての嬢がパンティお持ち帰りNGということもあります。遊びたい嬢が決まったら、プロフィールをチェックするか、店に電話して確かめることが必要です。

デリヘル以外にも、SMクラブなどがこの「パンティお持ち帰り」オプションを取り入れているケースがあります。

SMクラブではデリヘルよりもマニアックなプレイが可能です。

「聖水などでパンティを激しく汚して欲しい」

「パンティを穿かせたままハードなプレイをしたい」

そんな要望がある方にはSMクラブがおすすめです。パンティを使ってどんなプレイがしたいかを明確にイメージした上で、自分の好みに合った風俗店で「パンティお持ち帰り」オプションを楽しみましょう!

【パンティお持ち帰りができるおすすめ店】

『新橋・汐留人妻ヒットパレード』

 

パンティお持ち帰りの遊び方は無限大

下着フェチはもちろん、匂いフェチ、汚物フェチなどあらゆる性癖を満たしてくれるパンティお持ち帰りは、とても奥が深いオプションです。

パンティはたかが股布、されど股布。マニアにとっては崇拝の対象にもなり得るものだと言ってもいいでしょう。

パンティお持ち帰りの楽しみ方は、人によって千差万別です。ぜひ、あなたも自分の性癖に合ったパンティの愛で方を見つけてください。

 

風俗コラムをもっと読みたい方はここをチェック

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!