風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

<体験談>新感覚のエロマッサージ【逆エステ】はどこまでデキる?

女性セラピストがアロマオイルなどを使った全身マッサージとエッチなサービスで癒してくれる「風俗エステ」。

風俗エステは日頃溜まったストレスと性欲を解消するには最適ですが、男性がセラピストにタッチするのは基本的にNGという店がほとんど。中にはちょっと物足りない方もいるのではないでしょうか。

そんな方にもってこいの風俗が、今回ご紹介する「逆エステ」です。

「逆エステ」とは何かと言えば、男性客がエステティシャンになりきって“施術”という名目のもとに女性にエロマッサージできるサービスのこと。

「日頃、女の子からマッサージされているだけでは物足りない。自分も女性にマッサージしてみたい」「今までマッサージをしてもらっていたあの女性の体を心ゆくまで触りたい」…そんな溜まりに溜まった欲望を解放するのはうってつけのサービスなのです。

風俗エステの中には、この逆エステコースを取り入れる店が近頃増えてきました。また、逆エステ専門店も存在します。それだけ、逆エステの需要が多いということでしょう。

逆エステを知らない男性はもちろん、知っている男性も得する遊び方をお届けします!

逆エステの一般的な流れとは

女の子にエロマッサージができるとは言え、風俗エステなので、一般的なデリヘルやファッションヘルスのように過激なプレイができるわけではありません。

店ごとにルールは違いますが、基本的にキスや指入れはNG。もちろん、全身舐めやフェラなども厳禁です。プレイ内容はあくまでも「マッサージ」と捉えておいてください。

逆エステで一番多い疑問は「股間へのタッチは可能か」ということではないでしょうか。

結論から言えば、これも店によってルールはさまざまです。「下着の上からならタッチOK」という店がほとんどですが、中には股間へのタッチは完全NGという店もあるので、事前に店のスタッフや女の子にきちんと確認しておくといいでしょう。

逆エステプレイの一般的な流れについて、ここでは逆エステ専門店を例にとって紹介します。

 

【受付で選ぶ場合】

1:受付店舗に来店

店頭にて受付。事前に電話で予約すると案内がよりスムーズになります。

2:ホテルorレンタルルームに入室

ホテルまたはレンタルルームにご入室。入室後、ホテル名(またはレンタルルーム名)と部屋番号を店に連絡します。

3:セラピスト到着

セラピストが部屋に到着したら、女の子と会話しながらマッサージ開始。胸や背中、太腿などにぬるぬるのオイルをたっぷり塗って優しく撫で回してあげてください。

ベッドにうつ伏せでも仰向けでもポーズはあなたの思うまま。マッサージに体を反応させ、思わず感じてしまう女の子たち。絶妙な指使いにみるみる秘部が濡れて……AVで観たようなそんなシチュエーションが実現できます。

照れずにエステティシャンになりきって「かなりお疲れのようですね」「凝っていますね」などと言葉をかけながらマッサージタイムを楽しみましょう。

 

【デリバリーの場合】

1:セラピストを選択

店の公式ホームページを確認して、希望の利用日時・コース・セラピストを選択します。

2:店にTEL

希望内容が決まったら店に電話してスタッフに伝えます。スタッフからセラピストの案内状況などを聞き、詳細を決定。

3:セラピストのデリバリー

成約後、指定の時間にセラピストをデリバリー。到着までリラックスして待ちましょう。

4:セラピスト到着

以下、【受付で選ぶ場合】と同様です。

上記が逆エステの基本的な流れとなります。

ほとんどの場合、フィニッシュは男性客が自ら手コキで発射となります。店によっては、終盤は女の子がマッサージ&手コキをしてくれるケースもあるので、事前によく確かめておきましょう。

また、シャワーのタイミングもまちまちです。プレイ後にシャワーを浴びる店がほとんどですが、プレイ前の店もあるのでこちらも要確認。ちなみに、客が単独でシャワーを利用するケースがほとんどですが、店によっては女の子に洗ってもらえるケースもあります。

さらに、逆エステをする際の男性のコスチュームも店によって違います。本格的なエステティシャンのように白衣などを着用する店もあれば、パンツ一丁あるいは全裸OKという店もあるので、こだわりのある方はスタッフに確かめてください。

ちなみに、白衣着用の場合、男性が白衣を脱いだ時点で逆エステタイム終了とみなされるケースが多いようです。

 

筆者の逆エステ体験談

筆者が逆エステ専門店に行った時の体験談です。

その店は逆エステの中でもエロ要素が強く、オプションで「おっぱい舐め」「フェラ」が可能なのが魅力的で以前から行ってみたいと思っていたのです。

正直、マッサージには少し自信がありました。以前、エロ本の撮影現場でモデルさんの肩を揉んであげて「上手ね」なんて褒められたことがありましたから。

指名したのは中条あやみをひと回りコンパクトにした雰囲気の女の子でした。さりげなくボディタッチするとピクンッと反応する姿が可愛く、逆エステへの期待が俄然高まります。

いざマッサージを開始すると、思った通りかなり敏感でした。うつ伏せにしてふくらはぎから太腿までたっぷりオイルを塗って優しくマッサージすると「あふぅ…」と早くも色っぽい声を漏らします。

「太腿の付け根辺りがかなり凝っていますね。リンパの流れをよくしないと」

そう言って性器ギリギリのところを刺激する筆者。

ちなみに、この時の彼女の格好はトップレスに下はノーパンパンストのみ。同店は性器への軽いタッチはOKだったので、女芯をフェザータッチで愛撫すると腰がヒクヒク動き、彼女の息がだんだん荒くなってくるのが分かりました。

「あん…だ、だめぇ…ひぃん」
「じゃあ、今度はお尻もたっぷりほぐしてあげますからね」

パンストを太腿までずらして(全部脱がすのはNGで)、臀部を直接タッチ。真っ白なお尻はまるでマシュマロのように柔らかく、弾力もあって揉み心地は最高でした。

彼女はすでにお尻はおろか、アヌスもアソコも丸見えです。ワレメに軽く指が触れるたびに粘り気のある透明な液が糸を引いて指に絡みつき。ネチネチと淫らな音をたてました。

筆者の指はお尻から背中へ…。背中をマッサージするために臀部に馬乗りになると、ちょうど筆者の股間が彼女のワレメにフィットしてまるで素股状態。これには筆者も興奮して早くもボッキンキンです。

うつ伏せが終わると、今度は仰向けマッサージ。

「おっぱい、綺麗だね。美乳をキープできるようにバストアップマッサージしてあげるよ」

筆者は彼女の脇の下から下乳辺り…俗におっぱいのGスポットと呼ばれるスペンス乳腺と呼ばれる部分を入念にマッサージし、揉みほぐしていきます。

乳白色の肌がみるみる紅潮し、おっぱいがしっとり汗ばんでくると「あん、そこ弱いの…感じちゃう」と顔を真っ赤にして恥じらう彼女。乳首はもうビンビンです。

喘ぎ声を合図に、オプションでト追加した「おっぱい舐め」。硬く勃起した乳首にペロリと舌を這わせると体中に電流が走ったように仰け反る彼女。ここまで敏感とは正直思ってはいませんでした。

「私もオチ○チン舐めさせて…」

しばらく乳首舐めを続けていると、我慢できなくなった彼女はフェラをせがんできました。ペニスを咥えさせて、最後は生フェラでフィニッシュ。身も心も癒され、筆者もすっかりリフレッシュできた次第です。

このように大満足の逆エステ体験でしたが、少々物足りない気がしたのも事実。ここまでできたなら、指マンやクンニもしたかったというのが個人的な感想です。もっとも、筆者が欲張りなのかも知れませんが。

AVの悪徳マッサージ師モノが大好きな方や普通の風俗に飽きてしまった人には逆エステは特におすすめです。新鮮な興奮にハマってしまうかも知れませんよ。

 

逆エステのまとめ

逆エステについてまとめてみましたが、いかがでしたか。

女性はマッサージを受けるのが大好きです。恥じらいながらもマッサージで感じてしまう女性の痴態に男性も興奮してしまうこと間違いなし。男性も女性もWIN×WINでどちらも気持ちよくなれる――それが逆エステコースの醍醐味です。

逆エステはマッサージが趣味という方や本格的にマッサージを勉強している方におすすめです。リラクゼーションマッサージから性感マッサージまで、お客様の得意な“施術”で女の子を思いきり感じさせてあげてください!

逆エステコースが遊べるおすすめ風俗店】

【新橋回春風俗エステ『アロマピュアン』

←前の記事:【オナニー鑑賞】風俗嬢のオナニーの正しい鑑賞法とは
 
次の記事→:顔射のコツをマスターして女の子にモテる方法を紹介します

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓だん吉

廓だん吉

自称・風俗ウォッチャー。高校卒業後、金津園で童貞を喪失したのをきっかけに風俗遊びにどっぷりハマる。風俗雑誌の編集をしていたこともあり、仕事とプライベートで接した嬢の人数は軽く一千人以上。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!