風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

デリヘル待ち合わせの必須オプション!? 【飛っ子】プレイの遊びかた

『飛っ子(とびっこ)』とは、リモコン式でローターを遠隔操作できるアダルトグッズ。ピンクローターのような簡易バイブを膣内に挿入し、離れた場所から好きなタイミングでスイッチのオン/オフや強弱をコントロールして女の子が悶える様子を楽しむことができます。

デリヘルのオプションとして使用されることが多く、女の子と外で待ち合わせる際にリモコンを渡され、ホテルへの移動中に楽しむのが一般的な利用法。野外でちょっとした羞恥プレイの気分が味わえることで人気の高いプレイです。

今回は飛っ子プレイを遊び倒すコツについてご紹介します!

飛びっ子の魅力1:野外プレイ気分が手軽に楽しめる

デリヘルのホームページを見ると、オプション紹介欄に「飛っ子待ち合わせ」といった項目をよく見かけます。

デリヘル嬢と外で待ち合わせた場合、ホテルに入るまでに女の子とどれだけ親密になれるかがプレイの肝。いかに濃厚にコミュニケーションをとっておくかでホテルでのプレイが変わると言って過言ではありません

飛っ子はそんなデリヘル嬢との待ち合わせ時に絶大な効力を発揮するアイテムです。

「飛っ子待ち合わせ」では、女の子があらかじめ股間に飛っ子を装着した状態で待ち合わせ場所にやってきます。ローターを入れるためのポケット付き専用ショーツもあり、女の子が飛っ子を装着していることは外見からは分かりません。

その状態で、好きなタイミングでリモコンをスイッチオン。ローターの振動に感じて声が出そうになるのを我慢して、女の子が恥じらう姿はかなり刺激的です。

女の子は一見普通の着衣姿ですから、人通りの多い繁華街や路上などでも怪しまれることなく責めることができます。視覚的に興奮しますし、女の子の感度も高まっていますからホテルでもプレイが盛り上がることでしょう。

ホテルに入るまでの「前戯」として飛っ子を利用するのがポピュラーな楽しみ方ですが、ロングコースで指名し、飛っ子を仕込んで野外デートを楽しむのもオツなもの。

路上はもちろん、公園やカフェ、映画館など人が多く集まる場所で不意にローターの電源をオン。振動を「強」にして女の子の反応をこっそり楽しむのは飛っ子プレイならではの醍醐味と言っていいでしょう。

飛っ子には女性器に装着するものから、膣内に挿入するもので様々なタイプがあります。最近は乳首用の飛びっ子もあり、シチュエーションによって楽しみ方はいろいろ。

また、以前は電池式が主流でしたが、今ではUSBで充電できるタイプも登場してより使いやすくなっています。電波の届く距離も長くなり、バイブレーションの振動も細かく調整できるようになるなど、飛っ子の進化には目覚ましいものがあります。

普段とちょっと違うAVみたいな羞恥プレイをしてみたい時、飛っ子待ち合わせはもってこいのオプションです。

 

飛びっ子の魅力2:機種のバリエーションが豊富

飛びっ子には様々なタイプがあるため、シチュエーションや相手によって適した機種を選んでプレイできます。ここでは代表的な飛びっ子を紹介します。

 

・飛っ子アクセス ver.3

リモコンに内蔵されたマイクに向けて声や音を発すると、それに合わせてローターが振動するという「ボイス機能」を搭載。ユニークな機能ですが、命令を発する際は周囲に人がいないか確かめた方がよさそうです。

また、ボタンを押すだけで10種類の振動パターンをコントロールできるスグレモノ。送信飛距離は約10mあるので、様々なシチュエーションで威力を発揮します。

USB充電式で、パソコンから電力供給可。乾電池を使用してない分、軽量なのもメリット。動作音が低く、野外での持ち運びも便利です。Gスポットを刺激するディルド型スリーブ付き。 スリーブは取り外して、通常のシンプルローターとしても使えます。

フィット感のよさや使いやすさから初心者でも気軽に利用できそう。ディルド型の外皮を外せば、通常ローターとしても使えるオールラウンドマシンです。

 

・飛っ子リターンズ Ver.3

受信機と送信機が同時に振動するスグレモノです。離れた場所からでも本体がどのように振動しているのか伝わるため、臨場感をたっぷり楽しむことができます。

ローター部がT字型になっており、膣とクリを同時責めできるタイプです。単4電池を2本ずつ計4本使用しており、振動が強いのが特徴。バイブレーションの種類は5段階で、小・中・大の振動を備えています。

なお、送信距離はおよそ10mとなっています。振動音がやや大きいのが難点です。

 

・飛っ子アゲイン2

何と言っても特徴的なのは、無線型ローターでは世界初の「回転機能」を搭載していること。他の飛っ子シリーズのような振動はないものの、中でグリグリ掻き回す刺激はこの飛っ子でしか味わえません。

20メートル離れたところでも操作できるハイパワーなリモコンローター。ストッパー付きで、前でも後ろでも使用できるタイプです。

ふくらみのある先端の形状はGスポットや前立腺を攻めるのに最適。挿入してリモコンで自由自在に回転させれば、膣もアヌスも気持ちよくできます。

 

・スーパー飛っ子DX3

ミニバイブの形状が見た目にも卑猥な飛っ子。ロー・セカンド・ハイの3段切り替え機能を搭載し、3つの異なる周波数で男女同時に使うことができます。

単4電池3本・12V電池1本付き。オーソドックスな乾電池タイプです。小型ローターにディルドを被せて使うタイプで、ディルドを外せば通常ローターとしても使えます。

 

・ネオワイヤレスリモコンローター ネモ

リモコン部分は手に握りやすいリーフをイメージし、握りやすいのが特徴です。ローター部分がとても小型なので、遊び方のバリエーションが広がります。

振動パターンは多彩な10つのアクションを採用。パワフル振動なのに動作音は携帯電話のバイブ程度と静音性に優れているため、職場や買い物中など使用する場所を選びません。また、生活防水機能なので衛生的なのも嬉しいところです。

ワンボタンでオン/オフのモード切替可能で、送信飛距離は約10m。ローター、リモコン部の交換用電池が付属しています。

低価格なのに、数多くの機能を備えたスグレモノ。操作方法もシンプルで、直感的に使いこなせます。初心者からヘビーユーザーまで、オールラウンドに使える飛びっ子です。

 

飛っ子プレイの楽しみ方まとめ

飛っ子は開発が進み、どんどん進化しています。静音性を高めたもの、よりハイパワーになったものなど様々なタイプが登場してきました。

価格が安価になり、今やデリヘルのオプションとして王道アイテム。待ち合わせ場所からホテルまで、飛っ子をリモコン操作して女の子の反応を楽しむのはもはや定番プレイとなっています。

ただし、飛っ子は想像以上に刺激が強いので、スイッチを「強」にする際は要注意。感じすぎて腰砕けとなった嬢が道路に膝をつき、ケガをしてしまうケースもあります。責める際はいつでも女の子を支えられるような距離に待機しておくなどの気遣いも必要です。

飛っ子はプレイのバリエーションを広げる遊び心満点のアイテムです。正しく使って、より豊かな風俗ライフを楽しみましょう!

←前の記事:顔射のコツをマスターして女の子にモテる方法を紹介します
 
次の記事→:痛気持ちいい! お尻叩き【スパンキング】プレイ入門

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!