風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

風俗ファン必見! パートナーへの【風俗通いバレ】を回避するには

風俗遊び、エンジョイしていますか?

風俗遊びが好きな方の中には、交際相手や奥さんがいらっしゃる男性も多いと思います。

そんな皆さんにお聞きします。

「彼女バレや嫁バレ対策をどうしていますか?」

風俗通いをするのは悪いことではありませんし、決して恥ずかしいことではありません。筆者個人としては「風俗は単なる遊びであって、浮気ではない」とも考えています。

しかし、パートナー公認で風俗通いをしているツワモノは残念ながらごくわずかというのが現実。

ほとんどの場合、風俗好き男性の多くは風俗に通っていることがカノジョや奥さんにバレないように涙ぐましい努力をしているわけです。

そこで、今回は「風俗通いバレ」を防ぐにはどうすればいのかを考えてみましょう。

 

会員証や名刺はなるべく「家に持ち込まない」のがベター

まず、気をつけなくてはならないのが「風俗店の会員証」や風俗嬢がくれる「名刺」。あるいは割引券やポイントカードの類です。

最近は風俗通いがバレないように一般サロンのような見た目の会員証やポイントカードを発行してくれる風俗店も増えてきていますが、100%安心とは限りません。

今の時代はインターネットがありますから、例え店名が偽名であっても、電話番号やHPのURLアドレスから検索で足がついてしまう可能性があります。風俗通いバレが怖い方は証拠を家に持ち込まないのが基本と言えるでしょう。

とは言え、風俗店で遊んで会員証や名刺を受け取らないというのも野暮なものです。割引クーポンを有効活用できますし、女の子からの名刺もぜひもらっておきたいもの(裏面にメッセージが書かれた名刺なら特にそうですよね)。

ではどうすればよいのか。具体的な回避策としては下記のような方法が考えられます。

 

1:風俗遊び専用の財布を用意

風俗店からもらった会員カードなどは財布にしまうケースが多いと思います。

しかし、通常使用している財布に入れてしまっては、パートナーに「どうぞ見つけてください」と言っているようなもの。

パートナーへの発覚を防ぐには、風俗遊び専用の財布を用意しておくのがおすすめです。

その際、財布の隠し場所を通勤用カバンの内ポケットなどにしておけば、滅多に中を見られることはないでしょう。

それでも心配な方や、あるいは財布を使い分けるのが面倒な方は、いっそのこと会員証の類は一切自宅に持ち込まないように徹底しておく必要があります。

「そんなことをしなくても、家や自家用車の中に秘密の保管場所を作ればいいのではないか」と思うかも知れませんが、それではリスクが大きすぎます。

掃除の際などに、いつひょっこり見つかるか分かりません。万が一を考えたら、身の周りに置かない方が賢明です。隠し場所としては会社のデスクやロッカーなどが最適でしょう。

 

2:名刺はシュレッダーにかける!

会員カード以上にやっかいなのが、女の子の名刺です。

会員カードは、万が一見つかった場合でも「知人から渡されただけ。自分は使ってない」とシラを切り通すこともあるいは可能でしょう。

しかし、名刺はそうはいきません。裏面に「今日はいっぱい気持ちよくしてくれてありがとう。また遊びにきてね」なんて手書きのメッセージなど添えられていたらもう言い逃れはできません。

そんな最悪の事態を避けるためにも、もったいないようですが、もらった名刺は破棄しておいた方がいいでしょう。

手書きメッセージは、嬢と分かれてからこっそり読んで余韻を楽しんだらきっぱりシュレッダーにかけることをおすすめします。

中には「思い出にとっておきたい」「嬢の名前を忘れないようにとっておきたい」という方もいると思いますが、その場合の保管場所も上記と同様に会社のデスクやロッカーなどにしておくべきです。決して持ち歩いたりはしないようにしましょう。

 

履歴はこまめに削除しないと危険!

最近はPCやスマホなど便利なIT製品が溢れていますが、検索履歴や通話履歴から足がついてしまうことがあります。

過ぎたるは及ばざるがごとし。あまり便利すぎるのも考えものです。

まず注意したいのは、普段使っているPCやスマホから検索をしないことです。

PCで風俗サイトを見るときは、ネットカフェなどのパソコンを利用するのが賢明です。風俗通いバレを防ぐためにはそれぐらい用心しておくにこしたことはありません。

また、スマホは「仕事用」という名目で風俗専用を1台用意しておきましょう。その際、機種は格安のもので十分です。

とは言っても、いちいちそんなことをするのは面倒くさいという方も多いはず。

その場合は検索履歴が残らないように細心の注意をしておいてください。検索し終えたら必ず履歴を消す。これを徹底するように普段から心がけておくことが大切です。

PCの場合は「シークレットウィンドウ」を使うという手段があります。Google ChromeやFirefoxといったブラウザに搭載されているシークレットウィンドウは使用履歴が残らない仕様になっているので、検索の際にはこちらを使った方が安心です。

もちろん、スマホや携帯の通話履歴やメール履歴も同様です。使い終えたらこまめに履歴を消してリセットしておくように習慣づけてください。メールを削除した場合は「ゴミ箱」の中も消しておくように注意しましょう。

ちなみに、スマホや携帯に電話番号を登録する際は仕事関係の会社名を装うなどの工作が必要なことは言わずもがな。

なお、うっかり忘れがちなのがスマホの位置情報。パートナーに位置を知られないように「セキュリティの為」などと適当な口実をつけてGPSはオフにしておきましょう。カーナビのGPSはもちろん、ドライブレコーダーも同様です。

 

匂い対策にも要注意

風俗通いがバレるきっかけの一つに「匂い」があります。

仕事帰りにボディソープの匂いをさせるなんてもってのほか。「風俗に行ってきました」とカミングアウトしているようなものです。

風俗店もそこは心得ていて、最近は無香料のボディソープやオイルなどを使う店も増えてきました。

また、嬢によっては「入浴剤はどうしますか?」と聞いてくることもあります。その場合は遠慮しておいた方がいいでしょう。

万が一、匂いがついてしまった場合にはこんな対策法がおすすめです。

 

・洗顔ペーパーで顔や首筋をよく拭く

・軽い運動で汗をかく

・焼肉屋などで食事して匂いをつける

・煙草を吸う(喫煙者の場合

・帰宅後すぐに入浴する(夏場)

 

性病で風俗通いがバレるのは最悪です!

風俗遊びでうっかり性病をもらったのを気付かずにパートナーと性交渉を重ねて、知らず知らずのうちに病気を移してしまうケースも考えられます。

性病はオーラルセックスなどの比較的軽いプレイからでも感染する可能性は十分あります。

パートナー側に(浮気など)身に覚えがない場合、男性が感染源だと疑われて風俗通いが発覚してしまうことは少なくありません。

風俗遊びをしたら、最低でも10日間はパートナーとの肉体的接触を控えておきましょう。そのうえで、体に異常を感じるようなら早めに病院で受診することをおすすめします。

 

風俗通いバレまとめ

いかがだったでしょうか?

風俗好きな男性ならすでに気をつけていることも多かったかもしれませんね。

しかし、分かっていてもついうっかり忘れてしまうのが人間というもの。

風俗通いがパートナーにバレると、面倒なことになりがちです。それが嫌なら念には念を入れて発覚防止に努め、楽しい風俗ライフを送りましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!