風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

脚線美に興奮! 脚フェチのディープな魅力とは

今でこそ日常的な会話でも普通に使われるようになった「脚(足)フェチ」という言葉。

皆さんは「脚フェチ」と聞いて、どんな足を思い浮かべますか? 

モデルのようにほっそりした脚を思い浮かべる人もいれば、肉付きのいいむっちりした脚を思い浮かべる人もいるでしょうね。

おっぱいやお尻と違い、脚は露出度が高いパーツ。それだけに足フェチはフェティシズムの中でも比較的ライトな性癖と思われがちですが、実は脚の部位によってマニアの度合いが違ってくるってご存知でしたか?

今回は脚フェチの奥深い世界へとご案内します。

※なお、本コラムでは、股下からつま先までを脚」、かかとからつま先の部分を「足」と区別して表記します。

脚フェチには様々な種類がある

フェティシズムの世界では「性器から遠ざかるほど変態度が高くなる」と言われています。その法則に従えば、おっぱいフェチより尻フェチ、尻フェチより脚フェチの方が純粋に変態度は高いことになります。

さらに、脚フェチも部位によって変態度は異なり、性器から遠ざかるほどマニア度は深化します。

つまり、太腿が好きな脚フェチより、つま先や足の裏を好む足フェチの方がより変態だというわけです。

また、膝小僧やくるぶしなど脚のごく一部分のパーツを愛好する人も変態度がかなり高いと言えます。

ちなみに、ニーソックスとミニスカート(またはショートパンツ)間の太腿の素肌が露出した部分を「絶対領域」と言いますが、これなどはコスプレの流行によって割と最近登場した新たな脚フェチと言えるでしょう。

 

男性が脚フェチになる心理とは

脚フェチはなぜ脚にマニアックな魅力を覚えるのでしょうか。

精神分析学の権威であるジグムント・フロイト博士は、女性の脚をペニスの象徴であると考えました。

フロイトによれば、男児は性的な遊び(オチ○チンをいじるといった行為)を抑圧されると、無意識のうちにペニスを親に奪われるという強迫観念を抱くようになる(去勢コンプレックス)のだとか。

大人になってからもこの去勢に対する不安は続き、自らのペニスの代替品として女性の脚を求めるようになるのだとフロイト先生は説いています。

フロイトは、人間の精神的な疾患のほとんどは性欲をこじらせるのが原因だという学説を発表しましたが、この考え方はあまりにも無理があると現代では賛否が分かれています。

脚=ペニス説の真偽は定かではありませんが、今でも支持する人は多く存在するようです。

 

着衣or裸、あなたはどちらの脚フェチ?

脚フェチの中には、装飾にこだわる人も少なくありません。

例えば、パンストを穿いた脚を好む人やハイヒールを穿いた脚に興奮する人など……。

パンストは美脚効果を高めるため、人気が高いアイテムです。

ストッキングを編む糸の太さ(デニール)によって脚の見え方が違うため、マニアはパンストのデニールには特にこだわります。

一般的に30デニール未満のものをストッキング、それ以上のものをタイツと呼んでいます。ベージュやブラウンのストッキングなら20デニールぐらいがおすすめですが、黒の場合は40デニールぐらいを選んだ方が透け感は高く、マニア人気が高いようです。

また、最近#kuTooで話題になっているハイヒールも美脚効果が高く、脚フェチに人気があります。

ハイヒールを好む男性にはマゾヒストが多い傾向があります。

こうした人はハイヒールを穿いた脚を舐めたり、頬ずりしたり、あるいはSMの女王様にハイヒールで踏んづけてもらったりというプレイを好みます。中にはハイヒールそのものに強いフェティシズムを示す人もいたりします。

一方、脚に何も身に着けない生脚を愛好する脚フェチもたくさんいます。

 

芸術作品に登場する脚フェチ

芸術作品の中には脚フェチを扱ったものも少なくありません。

日本文学で有名なのは、谷崎潤一郎の『富美子の足』ではないでしょうか。

若い妾・冨美子と暮らす老人のもとへ、ある日、美術学校へ通う男子学生が転がり込んでくる。老人は彼に冨美子の肖像画を描くように依頼し……という内容。

お富美さんの足の趾(し)は生まれながらにして一つ一つの宝石を持っているのです。もしその趾を足の甲から切り放して数珠に繋いだら、きっと素晴らしい女王の首飾が出来ることでしょう。
その足は、白いといってもただ一面に白いのではなく、踵(かかと)の周りや爪先の方がぽうと薔薇色に滲んで、薄紅い縁を取っているのです。

全編、脚フェチ愛に溢れた変態文学の傑作です。

映画の世界には監督の脚フェチ魂が詰まった作品が数多くあります。

例えば、あのクエンティン・タランティーノ監督のB級映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』はその嚆矢と言っていいでしょう。

冒頭から女性の美しいつま先のドアップ。さらに、女優の美脚をカメラが舐め回すようなアングルで追いかけるビジュアル表現は、マニアならずとも興奮を掻き立てられます。

特に内容がないおバカ映画ですが、セクシーな脚を堪能するにはぴったりの映画です。

 

脚フェチ御用達の風俗店を厳選紹介

足コキしてもらいたいのに、その欲望を叶えてくれる女性が身近にいない。そんな悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

そういう方におすすめなのが、風俗です。脚フェチ初心者もマニアも満足すること間違いなしの脚フェチ風俗を厳選してご紹介します。

 

■五反田『全日本ミニスカ倶楽部』

脚フェチ、パンストフェチ専門店。

筆者が昔いたエロ本出版社に似たような名前の雑誌がありましたが、関係はなさそうです(笑)。

100種類を優に超える、美脚に華を添えるコスチュームは必見!

『全日本ミニスカ倶楽部』

 

■錦糸町『Panst Mania(パンストマニア)』

脚フェチ、匂いフェチ、パンストフェチ、足裏フェチ……生粋のマニアのための専門店。

事前に予約しておけば「足フェチ撮影コース」もOKとか。

『Panst Mania』

 

■鴬谷『パンスト鴬谷』

パンストフェチ、パンティストッキング愛好家のために作られた専門店。

レースクィーン、OL、女子校生たちのパンスト脚に思いきり頬ずりしたい……そんな願望を叶えられます。パンストが一枚無料で付いてくるところもポイント。

『パンスト鴬谷』

 

■六本木『レッグスメル』

脚フェチ&顔面騎乗に特化した専門店。

プロポーション抜群の美脚女王様とのプレイはやみつきになること間違いなし。Mっ気がある男性なら要チェックです。

『レッグスメル』

 

脚フェチまとめ

いかがでしたか?

コラムを読んで「もしかしてオレ、脚フェチかも?」なんて新たな自分の性癖に目覚めてしまった方もいるかもしれませんね。

昔は「フェチ」というと変態扱いされたものですが、今ではすっかり市民権を得て「○○フェチ」という単語はごく当たり前に使われています。

「脚フェチ」はそんなフェティシズムの中でもポピュラーな性癖です。恥ずかしがることなどまったくありません。

むしろ、脚フェチは幸せ者だと言えるでしょう。なぜなら、世の中にはおっぱいを堂々とさらけ出して街を歩いている女性はなかなかいませんが、脚を露出している女性ならいっぱいいます。

つまり、街にはズリネタが溢れているわけです。労せずして、身の周りでオカズをゲットできるのですから、こんな幸運はないでしょう(もちろん、性犯罪はダメですよ)。

脚フェチの皆さん、自分の性癖に正直に、ハッピーなマニアライフを送ってくださいね!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓だん吉

廓だん吉

自称・風俗ウォッチャー。高校卒業後、金津園で童貞を喪失したのをきっかけに風俗遊びにどっぷりハマる。風俗雑誌の編集をしていたこともあり、仕事とプライベートで接した嬢の人数は軽く一千人以上。


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!