風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

【風俗業界の恋愛事情】風俗店スタッフが彼女を見つける方法

これから風俗業界で働きたいと思っている男性の皆さん!

風俗店のスタッフというと、お金がどんどん溜まって女の子にモテモテなイメージがありますよね。

もちろんそれは間違いではないのですが、恋愛事情は十人十色です。

最近の風俗業界はずいぶん健全になってきたとは言え、知らない人からはまだ「怖い」といったイメージで見られがち。

そのため、真剣交際がしにくかったり、仮にカノジョがいても結婚話をなかなか切り出せなかったりといった悩みを抱えるスタッフも少なくはないようです。

また、そもそも仕事が忙しくて「女の子と出会う機会がない」という声もよく聞きます。

そんな場合、果たしてどこで彼女をゲットするのでしょうか。

今回は風俗業界の恋愛事情についてご紹介します。

 

風俗業界で「店内恋愛」はご法度です

一般企業などに勤めていると「職場恋愛」とか「職場結婚」といった言葉を聞きますよね。

風俗業界には女の子がたくさんいるし、職場恋愛でウハウハ……なんて思うかも知れませんが、現実はそんなに甘くはありません。

お店に在籍するキャストは「商品」でもあるわけなので、恋愛のいざこざでお店を辞めてしまっては困りもの。お店にとって大損害をこうむってしまいます。

それを防ぐため、ほとんどのお店では店内恋愛を禁じています。

例え、真剣恋愛でも、何らかの事情で別れてしまえば人間関係がギスギスしてしまいます。

もしかしたら「遊ばれた」などの噂がたって、お店にいづらくなる可能性もあります。

そういったリスクを考えた場合、店内恋愛は避けた方がベター。というか、そもそも風紀違反なら絶対NGですね。

とは言え、実際に付き合うなら、昼職より風俗嬢の方が仕事に対する偏見が少なく、また生活リズムも似ているためうまくいくケースがあるようです。

そうなると、他のお店で働いている女の子を口説くということになるわけですが……ここでも注意しておかなくてはならない点があります。

大抵のお店は、女の子の引き抜きなどを防ぐために同業者の入店を禁じていたりします。風俗業界は狭い業界ですから、うっかりしていると「あの人、ひょっとして○○店の△△さんじゃない?」なんて身バレしてしまう可能性もゼロではありません。

ですから、同業の女の子と付き合いたいなら、風俗嬢よりお水系などナイトワークを狙った方がいいかも知れませんね。

また、うまく口説いて彼女にできたと思っていたら、単に色恋営業を掛けられているだけだった、というパターンもあり得ます。

「まさか自分が同業者の色恋営業にハマることはない」と自信を持っていても、敵(?)もさる者。手練手管にコロッとやられてしまうこともあるので、気をつけておくにこしたことはないでしょう。

【幹部ナビ】風俗求人特集

 

風俗店員が彼女を作るにはどうしたらいい?

では、同業者以外で交際相手を見つけたい場合はどうすればいいのでしょうか。代表的なパターンを3つご紹介しましょう。

 

その1「合コンで彼女を見つける」

同業者もいいけど、真剣に交際するならやっぱり一般人がいい――そう思っている方には合コンが鉄板でしょう。

この場合、自分の職業が風俗店員であることを最初に話しておくべきか、隠しておくべきか迷ってしまうと思いますが……結論から言うなら、これはケースバイケース。

自分が風俗業界を一生の仕事として続けていこうと決意しているなら、はじめから話しておくべきです。その方が「正直な人だな」と好印象を得られます。

もしも職業を聞いた途端に態度をガラッと変えてしまう女の子なら、残念ながら付き合うのをやめておいた方がいいかも知れません。所詮、人柄よりも肩書などを重視する女の子だったということです。付き合っても長続きしないのは目に見えているでしょう。

かと言って、最初に嘘をついて別の職業を伝えたりするのは最悪です。嘘はいずれ絶対にバレます。遊びならともかく、真剣交際を考えているなら嘘は禁物です。

また、女の子から「付き合いたいなら、今の仕事を辞めてほしい」と言われるパターンもあるでしょう。その場合も簡単に辞めたりするのはNG。なぜなら、絶対に後悔することになるからです。

「自分には風俗業界しかない!」と熱意を示せば、もしかしたら女の子も納得してくれるかも知れません。「女をとるか、仕事をとるか」と二者択一になった時は、安易に決めたりせずによく考えましょう。

【幹部ナビ】風俗求人特集

 

その2「友達の紹介で彼女を見つける」

交際のきっかけの一つに「友達の紹介で彼女を見つける」というパターンがあります。

もしも信用できる友達がいる場合、このパターンはかなり有効です。なぜなら、その友達はあなたと彼女、双方の性格や事情をあらかじめよく知っているからです。

心理学用語に「ウインザー効果」というものがあります。

ウインザー効果とは、直接言われるより第三者から間接的に言われた方が信憑性や信頼性が増す、という心理的効果のこと。直接モノを売りつけられるよりクチコミで第三者からすすめられると信頼が高まり、購買につながるのもこれに似ていると言えるでしょう。

カノジョを紹介されるのも同じです。他人から紹介されることで「あの人がすすめるなら」と信頼性が一気に高まります。それが知人からの紹介であればなおさらです。

また、その友達があなたの職業(=風俗店スタッフ)を知っているほどの間柄なら、当然「あの子の性格なら、彼が風俗業界で働いているからって偏見を持つことはないだろう」と見越した上で紹介してくれるはずです。

あるいは、すでに風俗の仕事をしていることをそれとなく伝えてあり、その上で「合ってみたい」と言ってくれているのかも知れません。

お互いに気が合えば、真剣交際に発展する可能性はかなり高いと言えますよね。

 

その3「マッチングアプリで彼女を見つける」

今の時代、マッチングアプリを用いた「恋活」が流行りです。

マッチングアプリなら、出会う前に風俗店員だと伝えておくことができます。相手が嫌だと思えば会わないし、問題ないと思えば会う段階に進むわけですから、はじめから職業を隠す必要はありません。

マッチングアプリは、恋人探しの恋活アプリから結婚を前提にカノジョを探す婚活アプリまでさまざまな種類があります。登録方法も簡単なので、仕事が忙しくてなかなか恋人を作るきっかけがないという方は利用してみるといいでしょう。

【目的別】出会い系サイト・アプリのおすすめ3タイプを解説

 

【風俗業界の恋愛事情】まとめ

風俗店員はなかなか出会いがないという人も多いようです。

しかし、今回ご紹介したように、その気になれば手段は色々あります。

恋人も職場も、自分で探さない限りいい出会いは期待できません。

今、恋人を探している風俗店員、あるいはこれから風俗業界で働こうと思っている皆さん、風俗店スタッフだからって恋愛をあきらめる必要はありません。

自分から積極的に動いて、運命の相手を見つけましょう!

【幹部ナビ】風俗求人特集

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
風俗雑誌元・編集長Kコラム
英語スタッフブログ!