ステマは犯罪!? 風俗の口コミにおけるヤラセ投稿を見抜くには

どうも、廓だん吉です!

前回前々回と風俗の口コミ体験談について色々と書きました。

そして、第3弾となる本コラムでは、前回予告した通り「ヤラセ投稿(=ステマ)の見分け方」をご紹介してみたいと思います。

 

 

ステマってそもそもどういう意味?

ご存知の方も多いと思いますが、ステマは「ステルスマーケティング」の略称。ステルスとは英語で「隠密」「こっそり行う」という意味で、ステルスマーケティングとはユーザーに「宣伝であることを気付かれずに」こっそり宣伝行為を言います。

ステマには、具体的にこんな手法があります。

 

■一般消費者、ファンを装ってブログ記事や口コミを投稿する

■芸能人やセレブなどに、広告であることを隠して商品を紹介するように依頼する

■PRであることを明示せず、メディアに商品やサービスに関する記事を紹介してもらう

 

ちょっと古い話ですが、芸能界を騒がせた、「ペニオク騒動」を覚えている方も多いことでしょう。これなどはステマの代表的な事例です。

 

 

風俗におけるステルスマーケティング

ステマが行われるのは一般商品だけではありません。残念ながら、風俗業界でもこうした事例はあります。昨今、風俗業界でも口コミが重要な集客ツールとなっており、ステマを宣伝手法に取り入れるケースはむしろ増えていると言えます。

風俗におけるステマにも様々なケースがあります。

 

1:炎上した口コミの「火消し」

女の子に対する誹謗、中傷など悪意のある投稿で口コミが炎上した場合、高評価の口コミを連続で投稿して悪口が書かれた投稿を埋没させるケースです。

こうした口コミはお店の従業員が投稿したり、専門の口コミ代行業者に依頼したりするケースが多いようです。また、女の子自身が自作自演で口コミを投稿することもあります。

 

2:口コミ欄の「にぎやかし」

最近では店舗公式サイトの女の子プロフィールページに口コミ欄が設けられていることも珍しくありません。ですが、他の女の子に比べて極端に口コミの数が少なかったりすると「あれ? この子、人気がないのかな」と思われてしまいかねません。

その場合、いわゆる「サクラ」が口コミを書き込むケースがあります。実際に遊んでみて書くこともありますが、大抵はプロフィールを見て書く場合がほとんどです。最近は写メ日記から得た情報を巧みに盛り込んで信ぴょう性のある口コミを書くこともあります。

1の場合と同じくスタッフや業者が書き込むことが多いようです。

 

3:ちょうちん記事

風俗ライターなどに謝礼を渡して、PRであることを明示せずに女の子を紹介する口コミを書いてもらった記事を「ちょうちん記事」と言います。これなどもステマの一種と考えていいでしょう。

こうしたケース以外に、お客さんがお店や女の子の気を惹くために内容を極端に「盛った」口コミを書くこともあります。例え本人が良かれと思ってやったことでも、あまりに露骨にやると「ヤラセ投稿」だとみなされてしまいます。

これらのステマや虚偽の口コミは、風俗ユーザーにとっては迷惑以外のなにものでもありません。口コミを信用して高い料金を支払ったのに、遊んでみたら情報と全く違う女の子だった……なんてあんまりです。

 

 

風俗のステマを見抜くコツとは

そうしたステマを見抜くには、口コミに対するリテラシーを高めるしかありません。嘘の口コミを100%見破るのは困難ですが、ある程度なら見分けるコツは存在します。

 

ステマを見抜くコツ1:饒舌すぎる口コミは疑え

あなたが風俗遊びをするときのことを考えてみてください。遊んだ後で口コミを書くのって結構面倒くさいですよね。まして女の子とのプレイの様子を事細かに報告するのは恥ずかしかったりしませんか?

風俗の口コミを見ると

「とてもいい子でした。○○ちゃん、楽しい時間をありがとう♪」
「可愛だけでなくエロさもあって最高。おっぱいも大きくて興奮しました」

なんて抽象的なコメントが並んでいたりしますが、まあ、普通に考えてみればそんなものです。むしろ、微に入り細に入り描写しているような口コミは「ヤラセじゃないの?」と疑った方がいいかも知れません。

そのようなヤラセ口コミは、大抵、女の子のプロフィールや店長コメント、写メ日記などを参考に書かれています。凝った書き手になると、女の子の過去のインタビューから妄想を膨らませることもありますが、どうしても「作り物感」は拭えないものです。

ただし、最近はブログやSNSの隆盛で「一億総ライター化」と言ってもいい時代。個人で風俗口コミサイトを管理している「なんちゃって風俗ライター」もいたりするので、本物か偽物かを見抜くのが難しくなっています。

 

ステマを見抜くコツ2:投稿者の口コミ歴を探れ

「この口コミ、気になる」という書き手を発見したら、その投稿者の過去の口コミをあたって読み込んでください。その際、投稿による「文体の差異」「文章量の極端なバラつき」がないか、「投稿頻度はどれぐらいか」といった点に注目してみましょう。

投稿者名で検索して有名口コミサイトにどれぐらい採用されているかチェックしてみるのも、その口コミの信用度を判断する基準になります。また、もしも個人でブログや口コミサイトを開設しているようなら、そちらも読んでみてください。

「口コミ風俗情報局」や「kaku-butsu」といった有名口コミサイトでは、投稿者の信用度をランクや点数などで表していたりします。そうした評価もステマを見抜くのにはおおいに役立つと思います。

 

ステマを見抜くコツ3:評価の分布に注目

言うまでもなく、明らかに高評価の口コミばかりが並んでいる場合はヤラセを疑ってみた方がよさそうです。また、悪い評価に対して高評価の口コミが極端に多い場合は「火消し」投稿の可能性が高いと思われます。

一般的には高評価の口コミが最も多く、低評価の口コミが最も少ない(目安として高評価の約10分の1)のがいいようです。評価が低くなるにつれて減っていき、分布をグラフに表わした時にF字型になるのが理想的だと言われています。

このグラフがC字型(=高評価と低評価がほぼ同数)になる場合、その女の子が極端な人見知りだったりして評価が分かれている可能性が考えられます。

 

 

風俗とステマのまとめ

風俗の口コミを利用する際は、これまで見てきたような点をチェックすることでステマに騙されるリスクが低くなります。

口コミをうまく使いこなすコツは、まず信頼できる投稿者を探すことです。SNSの世界には影響力が大きい「インフルエンサー」と呼ばれる人がいますが、風俗の口コミでもこうしたインフルエンサーに出会うことが風俗遊びの成否につながると言えるでしょう。

さらに口コミを活用するには

・色々な口コミサイトをチェックして比較する

・「店名+口コミ」「店名+レビュー」「店名+評判」「店名+ブログ」などでさらに詳しく検索して掘り下げる

といった工夫も必要です。

口コミは使いこなせば「ハズレ」を回避する最強ツールになり得ます。上手に活用して、楽しい風俗ライフに役立ててください!

 

風俗コラムをもっと読みたい方はチェック

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!