【乳首感度アップ】乳首の性感開発にスポールバンを試してみた体験談

「乳首が鈍感な男性は、人生の半分以上を損している」

いきなり断言しますが、本気でそう信じている廓だん吉です。

このコラムをお読みの男性読者にお聞きしたい。あなた、乳首は敏感ですか? 乳首、感じますか? 「性感帯はどこ?」と聞かれて「乳首!」と自信を持って答えられますか?

小生、性感帯とは即答できないものの、乳首はかなり敏感です。乳首を弄られたり、乳首舐めされたりするとビクンッとなっちゃいます。乳首が敏感な体質に産んでくれた両親に心から感謝しています!

小生のエロ業界における師匠にR・MさんというAV監督がいるんですが、この人なんかもっとすごい。乳首を愛撫されるだけでイッちゃいますからね。というか、実際に触られなくても、乳首に指が近づいただけでピクピクしちゃう。くぅ~、羨ましい!

乳首って、男女共通の器官でしょ。だったら、男だって乳首が敏感な方が楽しいと思うんですよね(中には乳首を愛撫されるのが苦手な女の子もいますけど)。

ああ、乳首を感度アップしたい。乳首をオナニーするだけで(チクニー)オルガズムを感じる身体になりたい! そう思った小生は、一大決心をしました。そう、乳首開発です。すべては乳首愛撫でイケる体質を手に入れるため。

そんなわけで、今回は小生が取り組んだ乳首開発の記録をここに記します。いつでもどこでも手軽にできる方法なので、興味がある方はぜひチャレンジしてみてださい。

 

乳首開発ができるスポールバンとは?

小生が乳首開発を本格的に思い立ったのは、ある情報を耳にしたからでした。

「スポールバンって、乳首開発に効果を発揮するらしいよ」

スポ……スポールバン? 小生、恥ずかしながらスポールバンの存在を今まで知りませんでした。何それ、おいしいの? というわけで調べてみたら、スポールバンとは祐徳薬品工業株式会社が販売している鍼(ハリ)治療器具なのだとか。

祐徳薬品工業株式会社の公式ホームページにはこんな記述がありました。

スポールバンは鍼療法と圧粒子療法を併用することにより、病気に対して人間が本来持ち合わせている抵抗力・自然治癒能力を高めるという鍼用器具です。

 

鍼療法」とは、肩や腰などの押して痛むツボ(圧痛点)にハリを打って刺激を与える治療法。「圧粒子療法」は圧痛点に小さな酸化鉄粉末成型板を貼り付けて圧刺激を加える療法なんだって。

ちなみに、スポールバンはその形状から「針シール」や「円皮鍼」とも呼ばれているようです。ま、ピップエ○キバンのハリ治療バージョンみたいなものですかね。

ふむふむ、スポールバンは確かに肩こりや腰の痛みには効きそうだけど、本当に乳首開発に効果あるのか? 第一、ハリ治療と聞くと何だか痛そうだけど、乳首に貼って大丈夫?

ホームページをさらに注意深く読むと、針先の長さは1.1mm、太さはわずか0.22mmなので痛みはほとんどないらしい。しかもハリの底部はリング状になっていて、布バンテープと一体成型になっているので、ハリ先が抜ける心配はないとのこと。

よかった、それなら安心。ハリが乳首から抜けなくなったら一大事だからね。そうなったらもはや一種のSMプレイだもんね(笑)。

 

 

スポールバンが体にもたらす作用4つ

スポールバンの効果をさらにチェックすると、下記のような記述もありました。別にこのコラムはスポールバンのアフィリエイトじゃないので、サクッと説明しておきますよ。

 

スポールバンの作用1:鎮痛作用

ハリ刺激によって大脳の中枢神経からエンドルフィンというホルモンの分泌が促される。

 

スポールバンの作用2:血流改善作用

ハリの刺激で神経伝達物質が分泌され、局所の血管が拡張して血流が改善される。

 

スポールバンの作用3:神経調節作用

神経の働きが麻痺している箇所にハリで刺激を与えると、神経が興奮して働きが正常化

 

スポールバンの作用4:内分泌調節作用

ハリの刺激によってさまざまなホルモンの出方をよくしたり,出すぎるのを抑制したりする。

 

血流改善に神経調節、内分泌調節ね。なるほど、乳首が敏感になりそうな感じ。しかし、実際に効き目はあるのか。念のために口コミをチェックしておきましょうか。

……と思いましたが、スポールバンの口コミを普通に検索しても「肩こりが解消した」といった内容しかヒットしない。そりゃそうだ。あれこれ試行錯誤したところ、ヤフー知恵袋の「乳首で感じる方法を教えて」との質問をこんな回答を発見しました。

私のオススメは「スポールバン」。ピップエレキバンの磁石が小さなリングになっていて、中心に小さな鍼が付いている磁気治療器具なんですが、これを乳首に貼り付けると、小さな鍼が微妙な深さと強さで乳首を刺激し続けてくれて、乳首の奥から疼くような快感のさざ波がずーっと響いてくる感じです。
3日に1回くらい貼り替えるんですが、3日目にはもう乳首は絶えずコリコリに勃ちっ放しで、身体を動かすごとにちょっと鍼がズレて、ウズウズっと快感の波が起こっちゃう。これがあの乳首?って思うくらい、コリコリで超敏感、下着の中から絶えず「触って……擦って……摘んで……」って訴えてくる、エッチな乳首に育ちます。

出典:yahoo!知恵袋

乳首の奥から疼くような快感のさざ波! こいつは期待大じゃありませんか。こんな話を聞いたら、いてもたってもいられません。小生、早速ドラッグストアに走って「スポールバン30本入り」を買ってきました(注:写真は20本入りです)。

早速、スポールバンを開封すると10個ずつ滅菌包装されたシートが3枚入っていました。スポールバンの布バンテープ部分は1個2cm大ぐらい。これだけの大きさであれば、乳首はもちろんのこと、乳輪もすっぽり隠れそう。

 

とりあえず説明書を読みながら、乳首に貼ってみます。

まずは乳首の汚れや汗をよく拭き取って、清潔にします。小生は念のため、自宅にあった市販の消毒薬を使用しました。包装袋を開封して本品を取り出し、ライナーの切込みにそって布バンテープを剥がしたら、ハリ先に触れないように注意しながら乳首へ。

この時、ハリ先が乳首先端の中央にくるように位置を調整します。ハリがずれてしまうと効果が薄れてしまうのだとか。また、貼る際の角度も大切。乳首に対して90度になるよう、慎重に調整しながら貼っていきました。

貼る際の痛みはほとんど感じられません。刺した瞬間にはさすがにチクッとしましたが、それも最初だけ。円皮鍼自体に弾力性があるためか、まったくと言っていいほど不快感はありませんでした。

 

これで準備は完了です。1~2週間ほどで効果が出てくるようが、貼りっ放しは禁物。

公式サイトには

ふつう、2~3日は、貼ったままの方がよいでしょう。あまり長い間、同じ場所にはり続けると、体が慣れてしまいますので、貼り替える時は位置をずらしたり、数日あいだを置いてはると、効果があります。

なんていう記述が。口コミにも

スポバンを張る
三日間放置
剥がして一日休める
一日休めたあとは乳首でエッチしてまたスポバン貼るといいです。

……と書かれていたので、小生もそれにならい「3日放置、一日休み」方式で乳首開発に挑むことにしました。

 

 

スポールバン乳首開発の体験談

 

経過観察[第一日目]

一日目は正直、乳首にちょっと違和感を覚えました。昼間は乳首が軽くピリピリする感じでしたが、夜になると寝汗を掻いたせいかジンジン疼いてきて、体質に合わないのかな…と不安になります(たぶん、個人差あり)。ちなみに、寝返りは問題なくできました。

また、スポールバンは防水加工されているので、貼ったままでも入浴は普通にできました。ただし、入浴後にバスタオルで拭く際は乳首周辺を激しく擦らず、軽くトントンと叩いて水分を拭き取るだけにするように気をつけました。

 

経過観察[第二日目]

二日目になると肌に馴染んできたのか、不快感はほぼなくなりました。むしろ、仕事などをしているとスポールバンを貼っていることも忘れてしまいます。たまに服と擦れた時に「あ、そう言えばスポバンを着けていたんだよな」と思い出すぐらいです。

 

経過観察[第三日目]

三日目を経過した時点でも乳首にかゆみなどはなく、快適なスポバン生活。まれにかぶれを起こす場合もあると口コミにあったのでちょっと心配でしたが、貼る際に乳首をしっかり消毒したのが功を奏しました。

 

経過観察[第四日目]

今日は初めてのスポールバン交換日。ハリを抜く際は痛みを感じることなく外せました。

乳首開発の成果を確かめてみるべく、三日間ぶりに見る乳首を指で軽く触ってみると……ん? あんまり気持ちよくない。何だかちょっと感度が鈍くなっているような気がする、むしろスポールバンを貼る前の方がイケてたぞ、小生の乳首。これって一体どういうこと?

調べてみたところ、スポールバンにはモルヒネのように痛みを感じなくさせるエンドルフィンの分泌を促す作用があるため、初期の段階では乳首の感度を鈍くする副作用もあるようです。もちろん、個人差はあると思いますけどね。

 

経過観察[第五日目]

四日目はスポールバンを貼らず、乳首を一日休ませたので、第五日目の今日からスポールバン生活をリスタート。早速、スポールバンを新しいものに取り換える作業開始です。

公式サイトに「同じ場所にはり続けると、体が慣れてしまいますので、貼り替える時は位置をずらしたり~」とあったで、今回はハリを刺す場所を微妙に変えてみることに。何とかいい位置に置き針できました。あとはまた、三日間放置です。

2ターン目は特に変わったこともなく、平和な三日間が過ぎました。そして、二度目のスポールバン交換をしようと布バンテープを剥がしてみたところ、ちょっとした変化に気が付きました。なんと、乳首が半勃起していたのです。

「これはもしかしたら……」

早速、期待に胸を躍らせて乳首オナニーを開始した小生。針を抜いた直後は前回と同じく、気持ちよさをそれほど感じませんでしたが、ソフトタッチでくすぐるようにチクニーするうちに感度がじわじわと増してきました。

続いて、くすぐったいのに体が痺れるような感覚が。さらにいじり倒していると――ビクンッ! 乳首から心臓に電流が突き抜けました。これほどの快感は今まで味わったことがありません。スポバンを使う前とは比較にならない気持ちよさにびっくりです!

「や、やった……乳首開発、成功だ」

スポールバンを使い初めて一週間。小生の乳首開発は新たなるステージにステップアップしたのです。

 

 

スポールバンによる乳首開発後記

それからさらに三週間。スポールバン使用開始から一ヵ月が経った近況を報告します。

乳首の感度は今も相変わらず良好です。しかし、残念なことにいまだ「乳首イキ」は経験できていません。もうちょっとでイケそうな気もしますが、まだ先は長そうです。ペニスに触れず、乳首だけでイケる師匠は本当に「神」だと改めて痛感しています。

もう一つ、追加報告。

何となくですが、この一ヵ月で乳首が少しだけ肥大したように思います。考えてみれば、毎日針を刺しているのだからそれも当然です。まあ、これは言わば「名誉の負傷」。一種の勲章のようなものだと思っていますけどね。

というわけで、結論。

乳首開発をしたい人にスポールバンはおすすめです。ただし、クドいようですが、効果には個人差があるのでご使用にあたってはご注意を。

ちなみに、今回ご紹介したスポールバン以外にも乳首開発に向くアイテムはたくさんあります。例えば、スポールバンと同じ円皮鍼である「ファロス円皮鍼」とか。

機会があればまたご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!