吉原のおすすめ優良ソープランド10選【2019年最新版】

デリヘル全盛時代、根強い人気を誇っているのが「風俗の王様」と称されるソープランド「最後までできる」ことから、ファンの中には風俗遊びはソープランド一筋という熱狂的マニアも多かったりします。

ソープランドは全国のソープ街=泡街(あわまち)に密集しています。有名なソープ街には、すすきの(札幌)、吉原(東京)、堀之内(川崎)、金津園(岐阜)、雄琴(滋賀)、福原(神戸)、中洲(博多)などがあります。

出張型のデリヘルと違い、店舗型であるソープランドはその土地に出向かないと遊ぶことができません。そのため「ヌキ」目的はもちろん、旅情も味わえるところも醍醐味と言えるでしょう。そのあたりもソープランドが愛され続けている所以です。

日本全国に大小合わせて40カ所以上点在するソープ街ですが、その中で最も有名なところと言えばやはり吉原。古くは江戸時代の遊廓から続く、歴史・規模ともに日本一の由緒ある泡街です。

現在、吉原では131店舗のソープランドが営業しています。全盛期には250店舗もの店が軒を連ねていましたが、建物の老朽化などでその数は年々減少中。法律上、ソープランドは全面改築や新たな出店が不可能なのも店舗の減少に拍車をかけています。

また、経営権の譲渡も禁じられています。ただ、法人自体を売買することで経営者を変えることは認められているため、ここ最近、吉原では店舗の移転やグループの統合が加速。さらに、休業中の店舗が経営者を変えて新規に営業を開始する動きも目立っています。

2019年の吉原の主な動きを記してみましょう。

『アリスカフェ』
→『ローマの休日』跡地に2019年6月20日オープン。

『クラブアジュール』
→『サテンドール』が『ラストシーン』と統合。跡地に2019年10月5日オープン。

『蜃気楼(クラブミラージュ)』
→『モデルハウス』(元『ドンファン』)跡地に2019年7月29日オープン。

『粋美』
→『モモ』の移転後、2019年4月にオープン。

『ソープランド東京』
→『エルクィーン』がシステムを大幅に変えて改称(2019年6月19日)。

『聖女(マドンナ)』
→『ランドマーク』跡地に2019年オープン。

『水色りぼん』
→『クラブワールド』跡地に2019年2月27日オープン。

このように、吉原という街はめまぐるしく変化しています。店舗数は以前より減ったとは言え、100店舗以上が密集していますから、いざ遊ぼうと思ってもどのお店に行けばいいか迷ってしまうことでしょう。

そこで、本コラムでは「今、行くべき」吉原ソープランドを厳選してご紹介していきます(店舗のチョイスには筆者の独断も混じっているので、あしからず)。

 

 

ソープランド街・吉原の基礎知識

吉原のおすすめソープランドのご紹介に移る前に、まずは吉原について基本的な事柄を押さえておきましょう。

 

吉原ってどこにあるの?

まだ吉原で一度も遊んだことがない人は、吉原がどこにあるかピンときませんよね。東京地図を見ても「吉原」という地名はどこにも載っていません。ではどこにあるかと言うと、住所としては台東区千束(せんぞく)3丁目~4丁目あたりになります。

 

吉原の相場はいくら?

吉原のソープランドは高額なイメージがありますが、一概にそうとも言えません。吉原のソープランドはおおまかに高級店、大衆店(中級店)、格安店とランク分けされます。それぞれの相場はだいたい下記のようになっています。

 

格安店60分総額20,000円前後~

大衆店80分総額30,000円~

高級店120分総額60,000円~

 

最近の傾向として、格安店でも可愛いコンパニオンを揃え、サービスが充実したお店が増えています。

 

「吉原年齢」って何?

吉原では昔から「3年で1つ歳をとる」のが習わしとされ、吉原通の間では「吉原年齢」と呼ばれて暗黙の了解とされてきました。そのため、プロフィールの年齢はあてにならず、実際に会ってみたらかなり年上だったりします。

例えば、実年齢20歳で吉原デビューしたコンパニオンが、10年後もホームページ上のプロフィールには「23歳」と載っていたりすることがあり得るのです。しかし、最近では例外もあり、実年齢表記を売りにする店舗もあります。

日本一のソープ街・吉原の遊び方 その歴史と現在

 

吉原で上手にお店選びをするポイント

 

高級店か格安店かで選ぶ

ソープランドは総額料金(入浴料+サービス料)の価格帯によって、格安店、大衆店、高級店、超高級店などのランクに分類できます。

それぞれの価格帯については上述した通りですが、格安店、大衆店、高級店の違いは料金だけではありません。各ランクによって決定的に違うのは「サービスの質」です。

格安店はリーズナブルに遊べる分、ハードサービスがほとんどありません。また、中にはマットプレイがないお店もあります。反対に、高級店では即尺やアナル舐めなどのハードプレイがあるだけでなく、生サービス(後述)も味わえたりします。

最終的には財布と相談になると思いますが、予算が許すなら一度は高級店での遊びを体験してみることをおすすめします。ソープランドが風俗の王様として愛される理由がきっと分かるはずです。

参考記事:ソープやデリヘルの高級店と大衆風俗店のスペックの違いとは

 

NSかS着かで選ぶ

吉原のソープランドはNS店、S着店、NS・S着混在店の3種類に分けられます。

NSとは「ノースキン」の略。スキン=コンドームを装着せず、生で最後までサービスするシステムのお店をNS店と言います。一方、S着店はコンドームの着用を徹底しています。また、女の子によってNSかS着か分かれるお店は混在店と呼ばれています。

基本的に吉原では高級店ほどNS店が多く、格安店はほとんどがS着店です。高級店よりワンランク上の超高級店になると逆にS着を義務付けているお店が増えます。これは超高級店には衛生面に気を遣う紳士的な客層が多いためです。

NS店とS着店を見分ける方法は、公式ホームページをよくチェックすることです。NS店の場合、コンパニオンの在籍一覧に星印などの暗号が記されていたりします。どうしても判別がつかない時は、スタッフに電話で確認してみるといいでしょう。

NSの方がプレイとしては気持ちいいのは当たり前ですが、コンドームなしの性交渉は性病リスクが高まることもよく考える必要があります。

参考記事:【NSできる!?風俗】高級ソープや裏風俗のNS・NN生本番事情

 

プレイの特徴で選ぶ

ここ4、5年の間に吉原はずいぶん様変わりしました。端的に言えば、コスプレを導入するお店が増えて「福原化」したと言えるでしょう。福原とは、兵庫県神戸市にあるソープ街の福原のことです。

各地にあるソープ街の中でも、福原はイメクラと合体した「イメージソープ」と呼ばれるソープランドが早くから存在していたことが特徴的です。JKやOLの格好をしたコンパニオンと学園プレイオフィスプレイなどが楽しめるわけです。

近年、こうした「イメージソープ」が吉原にも増えてきました。オプションとしてのコスプレは以前からありましたが、最近の傾向として「メイドソープ」「学園ソープ」、「オフィスソープ」などお店のコンセプトとして打ち出しているところが目立ちます。

これまでソープランドを「敷居が高い」と敬遠していた若い世代は、こうしたカジュアルソープなら足を踏み入れやすいことでしょう。このようにお店のコンセプトを確認して、自分に合うカラーのお店を選ぶことも吉原で上手に遊ぶコツだと言えます。

 

 

吉原おすすめソープランド【ランク別】TOP3紹介

 

お待たせいたしました。それでは、吉原のおすすめソープランドを厳選してピックアップしていきましょう。

 

<格安店>

第1位『ハニーコレクション』

完全S着、マットなしのカジュアルソープ。在籍コンパニオンは20代ばかりで、格安店と思えないほど可愛い女の子が多いのが特徴。個室も高級店並みに綺麗で、大手風俗サイトなどでも口コミの評判がいい人気店です。

料金:50分14,500円~

 

第2位『メイドマスター』

メイドのコスプレをした女の子と遊べるカジュアルソープ。完全S着、マットプレイなしで素人っぽいコンパニオンが多く在籍しているのが特徴。初々しい女の子とイチャイチャして疑似恋愛を楽しみたい人におすすめです。

料金:50分14,500円~

 

第3位『プラチナステージ』

随時160人を超えるコンパニオンを抱え、出勤人数は毎日40人以上を数える人気店。在籍するのは都内の有名女子大学生や現役OL、某企業受付嬢などのハイレベルな女の子ばかり。きっとあなた好みの女の子が見つかるはずです。

料金:50分14,000円~

 

<大衆店>

第1位『ショコラ』

即尺、椅子・マット、潜望鏡プレイなどができて、しかも全員NSプレイ可能と高級店並みのサービスが楽しめるのが特徴。また、大衆店ながら吉原年齢を排して「実年齢表記」にするなどユーザーファーストの良心的なお店です。

料金:100分37,000円~

 

第2位『麗』

ホームページの女の子絞り込み機能が秀逸。コンパニオンのタイプや身長、バストサイズ
の他、喫煙/非喫煙などもボタン一発で選べるからとても便利。また、二輪車サービスも充実していて、リーズナブルな料金で楽しめます。

料金:60分21,500円~

 

第3位『クラブ貴公子』

若くて可愛い新人からお仕事派のベテランまでコンパニオンをバランスよく揃えたお店。親切なスタッフが好みにぴったりの女の子をマッチングしてくれるからきっと満足できるはず。コスパがいいと評判のソープランドです。

料金:80分25,000円~

 

<高級店>

第1位『白夜』

コンパニオンの求人に力を入れていて、若くて綺麗なコンパニオンが随時入店しているのが特徴。素人系が多く、高級ソープが初めてだという男性にもぴったり。最近、改装して個室が綺麗になったのもおすすめポイントです。

料金:120分50,000円~

 

第2位『ラビアンローズ』

在籍コンパニオンの質が高いことで知られるお店。若くて巨乳な女の子が多い。ほぼ全員がNSプレイOKというところもポイント。土日・祝日は前日予約もすぐ埋まってしまうほどの人気店なので、遊ぶなら予約はお早めに。

料金:120分65,000円~

 

第3位『ローテンブルク』

ルックス、性格、サービス全てを兼ね備えたハイレベルな美熟女と遊べると評判のお店。人妻や熟女と濃厚プレイを楽しみたい人におすすめです。午前中に来店すれば早割で最大10,000円OFFになるのもうれしいポイント。

料金:120分65,000円~

 

おまけ<超高級店>

『ラブボート』

料金が高い分、プレイの満足度では他店の追随を許さない超高級店。講習がしっかりしていて接客レベルは高い。AFや放尿、イラマチオなどオプションが充実しているから、ちょっとマニアックに遊びたい人におすすめです。

 

 

吉原で遊ぶならランカーを選ぶのが吉

今回は吉原の数多いお店からおすすめ10店舗を厳選してみましたが、いかがでしたか。皆さんが気になるお店はありましたか?

ご紹介したおすすめ店は、もちろんほんの一部です。吉原には、他にも優良店舗がたくさん存在します。「あのお店が載ってない」「なぜこのお店を外した?」などご不満がある方、次回は取り上げるかも知れないのでどうかお楽しみに。

また、「ぜひあのお店を取り上げてほしい」という情報をお持ちの方はぜひ「シン・コラム公式ツイッター」までDM(ダイレクトメッセージ)でお寄せください。

シン・コラム公式ツイッターを見てみる

 

最後に、吉原で上手に遊ぶコツをもう一つご紹介。

吉原でハズレを引きたくないなら、ランキング上位のコンパニオンを選びましょう。特に、ソープ遊びにあまり慣れてない方にはおすすめです。ただし、人気コンパニオンには指名が殺到するので、来店スケジュールを早めにたてておくことが必要ですよ。

あ、そうそう。吉原もいいけど、ソープランド遊びに飽きたらシンデレラFCグループのお店もどうぞよろしくね!

風俗コラムをもっと読みたい方はチェック

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!