風俗遊びでの正しいうがい・手洗い方法とは

風俗遊びにハマった影響で、イソジンの香りを嗅ぐと股間が疼いてしまう廓だん吉です。

イソジンは風俗通にとって馴染みの深いうがい薬ですよね。

風俗嬢の三大必需品といえば「イソジン、ローション、グリンス」とすぐに名前が挙がるほどで、風俗嬢・男性客どちらからも絶大な信頼を寄せられているアイテムです。

幹部ナビでは以前、イソジンの殺菌効果について、こんな記事を書いています。

風俗プレイ前は「イソジン」よりも「リステリン」がオススメ。その理由。

風俗で殺菌効果と聞くと「性病」ばかりをイメージしがちですが、新型コロナウイルスも猛威を振るう昨今、衛生面への意識を高めておくことはとても重要です。

そこで今回のコラムでは風俗における「正しいうがい、手洗いの仕方」をお伝えします。

 

イソジンうがいは消毒に有効、でも性病予防効果は……?

子どもの頃、外から帰ってくると「うがいと手洗いをしなさい!」と親からよく言われたものです。

うがいと手洗いは、マスク着用と同様に感染症対策に有効であると医療関係者も推奨しています。しかし「きちんとうがいをしている」と言う人でも、正しいうがいの仕方を実践できているケースは意外と少ないようです。

正しいうがいは風邪やインフルエンザ、あるいは新型コロナのような感染症予防だけではなく、風俗店でのプレイ前の衛生対策にも役立ちます。

風俗店での正しいうがい方法は下記の通りです。

① うがい薬を含んだ水あるいはぬるま湯(コップ一杯にイソジンを数滴程度が適量)を口に含み、ブクブクと泡立てるようにすすいで口内を洗い流す。
② ①の水を捨て、新たに口に水を含んで上を向き「アー」と声を出すようにして「ガラガラうがい」をする。このとき、喉の奥まで薬液が行き渡るように意識する。
③ ①と②を複数回繰り返す。

恐らく、風俗遊びをする男性客の多くが①のブクブクうがいを省略しているのではないでしょうか(あるいは、反対に②を省略して①のみという方もいるのでは?)。それでは効果が半減してしまいます。

上記のうがいでもまだ心配な方は、②で「アー」と声を出すところを「エー」にしてみるとさらに喉の奥まで薬剤が届くため、よりさらに効果的です。ただし、奥まで入り過ぎてゲホッ」とむせてしまう危険もあるので要注意。

イソジンには殺ウイルス効果が高いポピドンヨードが含まれているため、口内の殺菌には有効だと言われています。特に、口内に傷や炎症がある場合は粘膜からの感染リスクを軽減できると期待されています。

また、イソジンは口臭予防にも効果的です。感染対策だけでなく、風俗で遊ぶ前のマナーとしてもイソジンでのうがいは必ずしておきたいところ。これをするとしないでは嬢のサービスの質が違ってきます。

しかし、残念ながらイソジンは万能薬ではないようです。イソジンそのものに性病予防の効果がないことはメーカー側も認めており、あくまでも消毒用として認識しておいた方がいいでしょう。

ちなみに、イソジンはうがい薬だけのというブランドではありません。実は皮膚洗浄剤も販売しています。

元々は医療用として手術部位の消毒などに用いられていたもので、風俗嬢の中にはお客の下腹部をイソジンで洗う人もいると聞いたことがあります。

風俗店で下腹部を洗浄する際にはグリンスという石鹸液がよく使われますが、イソジンはグリンスよりも殺菌効果が高いとも言われているんです。

余談ですが、グリンスの有効成分トリクロサンは2015年以降に日本を含む世界各国で使用禁止となりました。そのため、今ではイソプロピルメチルフェノールを使った「グリンスα」が販売されています。

 

 

手洗いが正しくできてない風俗のお客様は意外と多い!?

さて、うがいと並んで風俗店でのプレイ前・後に必須なのが「手洗い」です。

実はこの手洗いも正しくできていない人は意外と多いのだとか。きちんと洗ったつもりでも、指の間や指先、手首に目に見えない細菌が残っているケースがあると言います。

ハンドソープ「ビオレu」を販売するkaoは、正しい手洗い方法として公式サイトで下記の6つのポーズを推奨しています。

 

「お願い」のポーズ

 

「亀」のポーズ

 

「お山」のポーズ

 

「狼」のポーズ

 

「バイク」のポーズ

 

「捕まえた!」のポーズ

このようにして隅々まで丁寧に手洗いすることで、劇的に汚れやバイ菌が落ちるそうです。
また、手洗いの後は清潔なタオルで手早く乾かしましょう。手を濡れたままにしておくと雑菌がつきやすくなるらしく要注意です。

ちなみに、手を洗う際に「ゴシゴシ洗い」をする人は多いと思います。これ、実はNGだそうですよ。

手をゴシゴシと強く擦ると、目に見えない雑菌が手のシワや指紋の間に擦り込まれて落ちなくなってしまうのだとか。

正しい手洗いの仕方は一切手を擦らず、勢いよく流した水に手のひらと甲の両方を当てるだけでOK。

 

明らかに手に汚れが付着している場合は、まずは泡立てた石鹸で手を軽~く擦って汚れを落とし、仕上げに流水で洗い流して粒子の小さな雑菌を落とすといいそうですよ。

念には念を入れたい方は、電解水もおすすめです。

電解水とは水道水を電気分解した水溶液のこと。近年、この電解水を用いた手洗いはエタノール以上の洗浄消毒作用があるという研究データも発表されています。

風俗店ではシャワー(と石鹸)での手洗いが基本ですが、衛生面に気を配っているお店は待合室などにスプレータイプのアルカリ電解水クリーナーを置くケースも増えています。
衛生面が特に気になる方は、プレイ前やプレイ終了後に利用するといいでしょう。

スプレータイプのアルカリ電解水クリーナーは通販でも一本800円程度で購入できます。新型コロナ騒動で過敏になっている方は、買っておいて損はないかも知れませんね。

 

 

風俗遊びでの正しいうがい・手洗い方法のまとめ

風俗プレイは気持ちがいい反面、肉体と肉体が触れ合うだけに感染症などのリスクも高い遊びだということも忘れてはいけません。

昨今のニュースを見ていると、感染症などを防ぐのには結局のところ「自己防衛」が一番だと強く感じます。

衛生面への意識を高く持つことは自分の身を守ることはもちろん、オキニの風俗嬢の身を守ることにもつながります。真の風俗好きを自認するなら、プレイ前(プレイ終了後にも)うがい、手洗いを徹底するのがマナーです。

また、体調管理も大事。食事や運動、睡眠などに注意して免疫力を上げ、感染症にかかりにくい体を作っておくことも必要でしょう。もちろん、こまめにうがい、手洗いすることも大切なのは言うまでもありません。

万が一病気にかかってしまったら、ぜっかくの風俗遊びの思い出が台無しです。そうならないためにも普段から自己管理を万全にし、楽しい風俗ライフを送りましょう!

シンデレラFCグループで目指せ、年収1000万円
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
廓(くるわ)だん吉

廓(くるわ)だん吉

風俗雑誌の編集部を経て、現在は風俗&アダルト関連記事のライターとしてウェブサイトをメインフィールドにコラムを執筆中。柔らかい記事からちょっと社会派な硬い記事まで大局的な視点で風俗業界を斬っていきます♪


コラム最新記事

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!