風俗男性求人「幹部ナビ」は、関東でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

応募フォーム

風俗男性求人 ホーム > 応募者の方へ > 外国人向け風俗・サービス業 経験者の方へ

外国人向け風俗・サービス業 経験者の方へ

外国人のお客様の接客経験者の皆さんへ

外国人のお客様のワクワクにこたえたい

シンデレラFCグループでは、英語、中国語などで外国人のお客様の接客を経験したことがある方を、強く募集しております!

 

風俗業界はもちろんですが、それ以外のサービス業の経験者も大歓迎です!

 

レストラン、ショップ、観光ガイド、エステなど、どういったジャンルでも構いません。大切なのは、外国人のお客様に日本人のお客様と接するのと同様に親切で丁寧なおもてなしが出来る事です。

 

私達が外国を旅行する際に「どんな素敵な旅になるだろう」とワクワクするのと同じように、外国人のお客さまも異国の地である「日本」での体験を心から楽しみにしており、シンデレラFCグループはそのワクワクに120%応えていきたいのです!

 

共感して頂けるご経験者の方からのご応募を心より楽しみにしております!

外国人のお客様を知る

ところで、日本を訪れ風俗でお遊び頂ける可能性がある「見込み客」であるターゲットはそもそもどういった方々でしょうか?国土交通省 観光庁の統計データを通して、見てみたいと思います。

訪日外国人の性別(国籍ごと)

訪日外国人の性別(国籍ごと) 訪日外国人の性別(国籍ごと)

まず、訪日客の「国籍・性別」を見ていきますと、アジア圏からの訪日客は女性の比率が高いのが見てとれます。たしかに街中で見かけるアジア人観光客を思い浮かべると女性が多い気がします。一方、ヨーロッパやアメリカはビジネスで来日される男性が多い事も影響しているのか男性の比率が高く、ベトナム、インドについては男性の比率が極端に高いです。

訪日外国人1人当たり費目別旅行支出(費目別)

訪日外国人1人当たり費目別旅行支出(費目別)

次に、旅行中に使うお金の用途別の金額を見ると風俗も分類されるであろう「娯楽サービス費」はたったの5,152円です。もちろん、これは男性も女性も、子供からご年配の方まですべて含めた統計なので、20歳以上の男性に絞ればもう少し数字は変わってくるとおもいます。又、昨今の報道でもありますとおり「爆買い」を始めとしたモノ型消費から、「体験」型消費に、訪日客の行動が変化していますので、この傾向は風俗業界にとっては追い風となるかもしれないです。

訪日時の同行者(観光・レジャー目的)

訪日時の同行者(観光・レジャー目的)

最後に、観光・レジャー目的で来日した外国人の皆さまが「誰」と来たかについて見てみると、ご夫婦・恋人、ご家族の割合が「48.5%」で約半分となります。おそらくこのグループの方々が風俗でお遊びされるのは難しいので、残りの半分の「ひとり、職場同僚、ご友人」と旅行されている方々が見込み客になります。(男女が分けられていないデータなので、男性だけに絞ればこの割合は変わります)


ちなみに、風俗を利用される外国人のお客様は「日本に住んでいる」もしくは「日本に旅行や出張で訪れている」のどちらの方が多いかご存知ですか?
(色々と想像を膨らませて、ご自身のお考えを面接の際にぜひお聞かせ下さい)

募集中のお仕事

ご経験者の方を募集しているお仕事は「店舗職」と「制作職」の各ジャンルでそれぞれ4職種ございますので、ぜひ下記バナーをクリックし詳細ページをご覧ください。
※ご経験者の方はお給料につきましてもプラスさせて頂きます。

□店舗職□
店長候補・スタッフとして接客をおこないます。外国人のお客様からのお電話やメールでの問い合わせへの対応もお任せします。(日本人のお客様も対応頂きます)

□制作職□
ウエブ制作スタッフとして外国人のお客様にご利用頂く為の企画や仕掛けを、お客様の心理を読みとりながら制作していきます。

お仕事にご興味を頂けましたらぜひお気軽にお問合わせください。


在職中の方も入社時期は柔軟に対応してまいりますので面接の際にスケジュール調整を一緒にしてまいりましょう。


ご応募、楽しみにお待ちしております!
※ご応募の際に「外国人のお客様の接客経験あります」とお伝え頂けるとスムーズに対応をさせて頂けます。

  • ご応募

    応募フォームよりご応募ください

    ご応募はこちら
  • お問い合わせ

    掲載内容に質問がございましたら、お問い合わせ専用フォームよりご送信下さい

    お問い合わせはこちら

ご応募・お問い合わせフォーム

  • ご応募はこちら
  • お問い合わせはこちら

スタッフブログ最新記事

今週の人気記事ランキング

ご応募はお電話でも受け付けています

人気の職種

38
 

応募者の方へ