『あれ?』と感じる企業です!

風俗求人幹部ナビをご覧の皆様、新宿シンデレラの草川です。
 
私がシンデレラFCグループに入社したのが平成19年10月26日になりますので、丁度丸2年が経過した事になります。全くの未経験で入社しどこに何のホテルがあるのかも分からない、女の子の名前すら覚えることが本当に難しくて雑用雑務に明け暮れていた頃を今では懐かしく思います。
 
さて、風俗という業界を見渡してみると様々なコンセプト、年齢層・・・etc とにかく沢山の店舗が御座います。この業界に足を踏み入れる前、店舗型ヘルス、ホテル型ヘルス、デリバリーヘルスなど多少遊んだことはありましたが、受付を設けている店舗はどこもちょっぴり怖そうな人が接客をしておりました。デリバリーヘルスにしても多分イマドキと言われる男の人が喋っているんだろうな〜っと電話応対に雰囲気で感じたりもしました。
 
この業界に足を踏み入れるようと考えた要因は色々あるのですが、面接でパッと見ではどう見ても普通のサラリーマンらしき人が現れて『あれ?』と感じたのを覚えております。会話をした内容にしてもエクセルやワードやWEBに関してなど何だか風俗とは無関係な話もした記憶があります。
 
今現在、店舗の立ち上げや運営を任されるようになり当時の『あれ?』と感じたものを、今では自分が経験、指導、はたまたもっと『あれ?』と感じてしまうくらい企業っぽぃ事を体感しております。現在風俗という業界は過去のイメージが払拭され物凄いスピードで企業化され、世間一般の企業と何ら変わらない工程で業務が遂行されるようになってきております。
 
その中でも当シンデレラFCグループは風俗という業界の中ではちょっとずば抜けた組織構造になっているのではないかなと感じます。それは働いているから感じる部分でもあるのですが、会議一つ取ってみても20〜30人近い方々が集まって沢山の議論を行います。新規店舗立ち上げの際にも実際経験して思ったのが、WEB(デザイン〜システム)、求人、媒体・・・etc 沢山のセクションリーダーと何度もミーティングを重ね、やっと一つの店舗が立ち上がります。勿論それぞれにリーダーはそれぞれのスタッフを抱えているわけで、数十人という専門のスタッフが携わることで一つの工程が進んでいきます。また入社間もないスタッフの案ですら、そこに何か見出せるものがあればしっかりと吸い上げて実現化してくれます。
 
私が入社した頃と比べると一つの作業に取り掛かる工程や人数が格段と増え作業効率が格段と向上していると思います。店舗が2年前と比べ3倍近く増えているからこその結果なのかも知れませんがその著しい会社の変化にいつのまにか成長している自分も居るのだと思います。
 
現在シンデレラFCグループには全くの異業種からの転職者が増えてきております。私と同じくこの業界にこれから足を踏み入れようと考えている方も当時の私と同じくやはり『あれ?』と感じる人がいるのではないかと思います。しかしある程度組織化された中で経験を積んでいくことになるので、私の2年間とは全く違い無駄がなく質の高いスタッフへ早いスピードで成長していくのだと思います。
 
この1年池袋、渋谷、新宿と店舗を渡り歩きましたが目立った離職者も出ることなく会社は日々進化しております。そして私が入社した頃よりも早いスピードで様々な業務に従事している方が多いと思います。当時を振り返ると入社して10ヶ月でやっと撮影し始めたのを思い出しますが、今のスタッフは2〜3ヶ月で撮影したりしております・・・、ちょっと羨ましいです(笑)
 
この幹部ナビブログをご覧の方々で少しでも興味が沸いた方は是非一度ご希望の店舗へお問い合わせ下さい。入りたくなる会社、続けたくなる会社、試してみたくなる会社がここにあります。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!