今起きている事

シンデレラグループ、求人コラムを読んでくださいまして有難う御座います。

もう間もなく、震災から1年を迎えようとしております。
日本人ならあの揺れた瞬間のことを、特に東日本にいた人なら確実に昨日の事のように覚えている事でしょう。

揺れている最中やその後の対応。その日、どう過ごしたか・・・
また、しばらく流れ続けたコマーシャルや連日報道される被災地の状況。

また、震災の影響で結婚するカップルが増えているかと思えば、特定の付き合っている異性がいる男女が非常に少ないなどの調査結果。草食系男子という新語が出てきましたが、この結果は女子もあまり性に対して興味が薄い?ようです。
いや・・・草食系男子に関しては、個人的にはとても残念で、同じ男としてもっとガツガツして欲しいと思っています。何度も失敗をして恥をかいて、ガツガツしていたのが少しずつスマートになっていく。

これらは、競争から離れたゆとり教育の弊害でしょうか?(笑)

私も、2人の子供がいるので学校の話や、友人、父兄の話、どういう付き合いをしているかをよく聞きますが、時代なのかなんなのか首を傾げることも少なくありません。

お友達を家に招待するのも、後で呼ばれなかった子が嫌な思いをしないように?色々と調整があるそうで、ほんとうにアホくさい!大袈裟かもしれませんが時には疎外感を受けて寂しい気持ちになる経験も必要じゃないかと。こんなんじゃ、なんの免疫もないまま大きくなって、なにかあったら直ぐ病んでしまうんじゃないかと心配で仕方ない。

ついこの間も、37度の熱で休ませようとしてる妻を叱り、無理やり学校に行かせましたがちなみに可愛い女の子です(笑)
まあ、普段は子供の面倒を見ず、家のことも任せっきりなのですが、こういう時だけ煩く怒鳴っております。はい。

そして最近は、

『勇気をもらいました』・『感動をありがとう!』など、こんな言葉が流行るのは、あまりいい時代ではない。そんなことを書いてあるのをどこかで見たような気がします。

確かに、できれば勇気や感動は貰わず与える方になりたい。
別に感謝されたいとは思わないが出来ればそうありたい。

私も他人の事は言えませんが、やはり受け身姿勢が周りに多くなったような気がする。

新しいリーダーが現れ、気概に満ちた姿に何かを期待し、しかし一方で自分自身の置かれてる現状を不安に思う。なぜ不安に思うのか?きっと何もしていないから不安になるのだと思う。なにかに一生懸命、夢中に取り組んでいれば不安になる暇がないのでしょう。

今、身の回りで起きている出来事、世間で起きている出来事。
いろんな情報に惑わされず、自分に出来ることをひとつひとつ本質を見ながら丁寧にやっていくしかないのです。

話がころころ変わって非常に読みにくくなりましたが、一風俗店員として最近感じたことや思ったことを愚痴って申し訳御座いません。

皆様も、この一年はいつもの年以上に考えさせられることが多かったと思いますが、日本人らしく宗教に頼らず信念をもって行動したいですね。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!