風俗男性求人「幹部ナビ」は、東京・横浜・埼玉でデリヘル・ホテヘルを大規模展開するシンデレラFCグループの高収入求人サイトです。
未経験から始められる充実した研修制度で、異業種からの転職者が80%以上!

CLOSE

Q.風俗業界の「教育研修制度」になにを期待しますか??

だいぶひさしぶりに料理を作った割に、「ボルチーニ茸のリゾット」が美味しく出来てご満悦の人事部マネージャー 宇佐美です(^_^)/

さて、求人応募者の方々と面接でお話をしていると「シンデレラグループさんは社員教育に力をいれていて、研修も色々とやっているのを拝見したので、ここでなら成長出来ると思って応募しました」という声をよくいただきます。

ただ、この言葉に対し「では、研修でなにを学びたいですか?」と質問をすると、スラスラと答えられる方は3割くらいで、残りの7割の方は「えっと…」と言葉に詰まります。

実はこの質問は皆さんにとってかなり重要です。

なので、私が面接官をつとめている場合はこの「なにを学びたいか」をしっかり考えてもらっています。

基本的に風俗で働こうという方々は「お金を稼ぎたい!」という熱意は十分に持っています。

ただ、「お金を稼ぐ為にどうしたらいいか」を考えている方は少ないです。

この状況をたとえるならば、たどり着きたい目的地は決まっているのに「行き方がわからない」、「必要なものもわからない」のに、いきなり出発しようとしてしまっている状態です。

これは危険です。

近所のドラッグストアであれば場所がわからなくても勘でいっちゃうのもアリですが、「転職」については「勘」だけでおこなうのは危ないと私はおもいます。

「勘」で転職すると、いざ働きはじめてから「自分には合わない」とか「自分では足りない」と気付き、退職し、短い期間で再び転職を繰り返す事になってしまいます。
(20代の私がまさにこんな感じでした(^_^;))

転職を繰り返すとろくな事にはならないので、自分の人生ちゃんと大切にして欲しいと私はいつもおもいます。

なので、話は戻りますが、面接でもじっくり考える時間をもうけます。

「なにを学びたいか」を考える為、まずは「なにを成し遂げたいか(目標)」を考える事から始まります。

目標が定まったら、その目標に応じた「学びたい事」を考えていきます。

たとえば「5年後までに、複数店舗を管轄するマネージャーになりたい」と思う方であれば、その目標を達成するのに必要な「知識」「経験」を得る事のできる「学び」の場を求めるはずです。

その一方で「店舗で3年間経験を積んだら、教育スタッフになりたいです」という方には、業務のひとつひとつを丁寧に理解しひとに教える技術も並行して学べることを求めるはずです。

目標に応じて学びたい事は変わるんです。

このあたりの事をしっかり考えていくと、その先の、自分がやるべき事、やってはいけない事も「見えてきます」ので、「勘」で転職するよりもはるかに良い人生を築く事が出来るようになります。

もちろん「見えている」だけでは意味はないです。

見えているものに対して「行動」し、失敗してもめげずに再度「行動」し、また失敗しても再々度あきらめずに「行動」して、折れることなく、弱音をはかずに挑戦を繰り返していかないと目標は達成できないです。

実際、面接の場では「素敵な夢」を語り行動する事を「約束」し目を輝かせて入社した社員が、入社後には行動をせず、努力をせず、研修でも平均点を大きく下回る点数を出し、弱音ばかりを口にしてしまっている事があります。

そんな彼が目標を叶えられる事は絶対にないです。

「目標」を定め、「目標達成に必要なもの」を見極め、「必要なものを手に入れる為の教育」を理解し、「教育を自ら積極的に受け続けて」いく事が、とても大事です。

シンデレラの教育は、こういった「考え方」から徹底しておこなっていきます。

又、シンデレラでは現在でもさまざまな研修をおこなっていますが、「要望」があり「効果」が期待できるものであれば、その要望を採用し新しい研修項目を追加していくスタンスです。

皆さんの学びたい事を学ぶことが出来る環境です。

ぜひ、皆さんが、皆さんの目標や夢を達成する「場」としてシンデレラFCグループを活用する事を考えてみてください。

シンデレラFCグループには歴史があり、規模があり、人材もいて、資金力もあります。

あなたの行動しだいで叶えられる事は実に多いです。

話が長くなってしまいましたが、「教育」というものをぜひいちど考えてみてください。

学生ではないので学ぶことは「義務」ではなく、皆さんの「権利」です。

お金を稼ぐのも、偉くなるのも、幸せになるのも、この権利の使い方しだいです。

皆さんと面接でお会いできるのを楽しみにしています!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

ご応募はお電話でも受け付けています
現役マネージャーブログ
HTMLコーダー募集中!