何故?何の為に?

風俗求人幹部ナビを御覧の皆様、こんにちは。
新橋たっちで店舗責任者をさせて頂いている小島と申します。
 
只今、女子待機室でこの原稿を書いているのですが、今、私が原稿を書いている横には錦糸町ティラミスから先月異動になった吉井さんがいます。
 
今回は思いつきですが、この吉井さんにスポットを当てて原稿をあげてみようと思います。
 
吉井さんは10ヶ月程錦糸町ティラミスで勤務した後に新橋たっちに異動してきたのですが、現状の新橋たっちのスタッフの中では、シンデレラFCグループ勤務暦でいうと、中村主任・私に続いての暦の長さになります。
 
私も最初は、周りのスタッフとの関係が上手くいくかどうかとヤキモキしていたのですが、今のところは、まぁ上手くやってくれているような気がします。
 
錦糸町で働いていた時には、きっと正しくお店の第一線といったポジションで頑張っていたのだと思うのですが、今は新橋たっちで1から仕事を教え込み、早く第一線に立てるようにしようと思っている状態です。
 
なんだかもったいない気がしませんか?
今の状態ではまだ、錦糸町で働いていたほうが吉井さんは間違いなく稼げていたでしょう。
吉井さんも伸び伸びと仕事がていたと思います。
 
新橋たっちも特に人が足りて居なかった訳では無く、新橋から同じFCグループですが他社の五反田に、五反田から錦糸町に、そして錦糸町から新橋に異動といった具合の三角トレードのような異動・移籍です。
 
シンデレラFCグループは、何でこんな面倒で利益を生まないような異動・移籍を行う事にしたのでしょうか?
 
簡単に理由を言えば、異籍するスタッフの成長の為なんですよね。
 
働きやすい、慣れた環境でだけ仕事をできるスタッフを駒として使っていくという考えで、スタッフを見るのでは無く、どんな環境に行っても仕事をこなせるレベルの高いスタッフに育てあげ、店長・エリアマネージャーになれるようにしていくという方針からこのような異動・移籍を行っているのだと、私は解釈しています。
 
私も大きな異動・移籍で4店舗の異動・移籍を経験しています。
正直に言って、面倒と言えば面倒でしたし、辛い思いをした記憶もあります。
ただ、確かにその経験が自分の成長をうながしてくれた気がしています。
 
今、吉井さんは辛いと思います。
10ヶ月間築き上げてきたものが、一旦フラットに戻されてしまったような感覚かもしれません。
同じく、新橋から異籍していったスタッフ、五反田から異籍していったスタッフも程度の差はあれ、同じような辛い思いをしていると思います。
 
ただ、自分をさらに成長させようという意識があれば間違いなくこの辛さは乗り越えられる筈です。
そういうスタッフが異動・移籍の対象になっているのですから。
 
私も吉井さんに気を遣うつもりは無いですし、他のスタッフにも気を遣わなくてイイと伝えてあります。
後は、本人の意識次第!!
 
私も、これからの吉井さんの成長を楽しみにしながら、厳しく教えていこうと思っています。
 
そう、ここで成長させるのが私の仕事ですしね!!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!