アクセスが増えるタイトルのつけ方 5つのルール

風俗求人幹部ナビにお越しいただき誠にありがとうございます。
WEBチーム責任者のiでございます。

常時熱中症のような体調の悪さにも慣れてまいりました。
すでに「体調が良い」とはどのような状態なのかがわかりませんが、気にせずに生きて参りましょう!生きてさえいればきっと良いことがあるでしょう。

さて、本日のテーマは「タイトル」です。

シンデレラFCグループWEBチームの役割はサイトを制作すること。そして作ることと同じように大切なのは、サイトを見ていただくことです、見ていただくことがなければFC加盟店でお遊びしていただくことも、この幹部ナビをきっかけに入社していただくこともないのです。そのために検索で上位表示させるSEOを一生懸命やったり、サイト、ブログの更新をしたり、と努力しております。

「見ていただく」ためにはとても大切な要素があります。それが本日のテーマ「タイトル」です。私たちはウェブサイト1ページ1ページに個別、固有のタイトルをつけることを心がけています。それは検索エンジンに、このページとそのページは違う内容のページですよ〜、と伝えるために必要な事でSEOの基本的事項です。たとえばこのページにタイトルをつけるとすれば、こんな感じ。↓

“見てもらうための「タイトル」5つの法則|風俗求人幹部Navi”
“アクセスが増えるタイトルのつけ方 5つのルール|風俗 求人 男性”

サイトのアクセスを増やしたいと考えている人にとっては何となく気になるタイトルではないかな?と思います。まあ、一応読んでやるかと、それぐらいには思ってもらえるかもしれません。参考までに当サイトのコラムコーナー最近2ケ月のアクセス状況を調べました。アクセスの多かったコラム記事タイトルベスト10は下記の通りです。

「ともちん面接に来ないかなぁ」
「風俗業界に1か月 “ありのまま”をお伝えします。」
「SEO大激震か!? 」
「入社18ヶ月のスタッフブログ」
「素人目線」
「入社の動機は..」
「働きやすさ」
「入社後2ヶ月を振り返って」
「決意の3か月」
「入社して3ヵ月」

ほぼ毎日更新の風俗求人幹部ナビのコラムコーナー。
数多くの記事が投稿されている中でなぜ上記の記事にアクセスが集まったのか?

もちろん「タイトル」だけが閲覧数を増やす要素ではありません。むしろ、一つの要素にすぎません。投稿された時間帯や、サイトそのものの検索順位にも影響されます。

それでもアクセスを集めている記事のタイトルには何らかのルール、法則のようなものが見てとれると思うのです。

アクセス数1位の「ともちん面接に来ないかなぁ」
ここに大きなヒントがあります。

「ともちん」とはAKB48の板野友美ちゃんの愛称ですね。
知名度が高い、旬の、人、商品、ブランドなどの名称はアクセスを増やす重要なキーワードになりえます。

しかし今回は「風俗求人幹部Navi」という男性向けの風俗求人サイトの記事タイトルとしてフィットする、という視点で考えてみましょう。

本サイトを訪問して下さる方の姿。
・風俗業界の仕事を探している。
・風俗業界で働くかどうか迷っている。
・風俗店での勤務経験はない
・Web制作の実務経験がない、または浅い。
・風俗の仕事で一発当てたい!人生逆転したい。
・風俗の仕事がどのようなものか興味がある。
・自分にもできるか不安だ。
・怖い世界ではないか心配だ。
・実際の現場はどのような雰囲気なのだろうか?
・仕事内容を知りたい。
などなど。

今のあなたそのもの!という人物像があるかもしれません。
これらは想像でもあり、体験から見出した人物像でもあります。

何を隠そう、私自身が本サイトを見て、
幹部になるべく希望を抱いて入社した人間なのですから。。

私の場合、お店での勤務にあたることなくWEBチームに配属されましたが、応募前の気持ちはわかっているつもり。

実際、サイト訪問者の気持ちが
記事別アクセス数に現れていると思いますよ。

・風俗業界に1か月 “ありのまま”をお伝えします。
・入社後2ヶ月を振り返って
・決意の3か月
・入社して3ヵ月

入社直後、どのような気持ちで、どのような環境で、どのような仕事をするのだろう?応募前に感じる不安、興味を見事にとらえています。「1か月」「2ヶ月」「3か月」「3ヵ月」リアルで生々しい数字がクリックを誘います。

実は「入社3ヶ月以内のスタッフのブログ」は投稿数が多いカテゴリではありません。
それでもアクセス数の上位に4つもランクイン。つまりサイト訪問者の興味・関心にマッチしていることを意味していると考えられます。このサイトにとって非常に重要なコンテンツと言えますね。

そして、
・入社18ヶ月のスタッフブログ

2年半勤務したら、自分はどうなっているんだ!?
非常に興味がありますね。すばらしいタイトルだと思います。

1ヶ月後の自分、3ヶ月後の自分、2年6ヶ月後の自分をイメージすることができる素晴らしい材料です。そこにポジティブな事が書いてあったら応募まであと一歩です。

そこに応募フォームへの大きくて、はっきりとしたリンクボタンがあってしかるべきなのです。しかし、現在の風俗求人幹部ナビには「それ」がない….早急に改善せねば…

おまけにフォームの使い勝手もイマイチ。。
フォームはサイト離脱が激しく大きなところです。実は。
ここも要!改善です〜。

そのほかのタイトルも見てみましょう。

素人目線
入社の動機は..
働きやすさ

入社を迷う人たちにとって関心の高い言葉が並びます。風俗の業界で働いた事のない、今の自分の気持ちや不安に何らかの解答を出してくれる記事を探しています。このサイトにとってとても大切な部分を表現してくれているタイトルであり、記事であると思います。

こうしてみると、スタッフブログ(コラム)でアクセスしてもらうためのタイトル選びに一定のルールを見出すことができました。

・わかりやすいこと(わかりやすい言葉を使っていること)
・具体的であること
・ポジティブさがうかがえること
・意味のある数字がタイトルに含まれていること
(特に期間、時の流れを表す数字)
・知名度の高いキーワードを使うこと

この5つの事柄は、このサイトに限らず他のサイトを制作する時、個人ブログを書く場合などなど様々な場面で当てはまると思います。

このサイトを訪問していただいている方々に申し上げます。幹部ナビブログ(コラム)には現場スタッフのリアルな声が詰まっています。きっとあなたの「知りたい!」に応える記事が見つかります。記事のタイトルが心に引っかかったら片っ端から読んでみてください。申し込もうかどうか悩んでいるのでしたら、その悩みが晴れるまで何ケ月でも読んでみてください。私自身、申し込みのメールをするまでの4ヶ月、ほぼ毎日「風俗求人幹部Navi」でスタッフブログを読んでいました。

とことん読んでみて、誰かが書いた記事がポンと背中を押してくれたなら、シンデレラFCグループの門をたたいて下さい!そして今度は、あなたがこの幹部ナビブログを書いて、未来のスタッフを誘って下さい。

がんばりましょう!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!