“風俗店に勤める”ということ。

葛西店に勤務しております、エロもんたと申します。

貴方が今、見ている求人は、風俗店の求人案内です。
貴方は、どんな方ですか?幼少期は人並みの愛情を注がれ、小学校、中学校、高校と普通に卒業して、もちろん就職、又は大学に進学して、今現在はそれなりの会社に勤め、最愛の人と出会い、結婚。そして目の中に入れても痛くないほど可愛い子供を授かって、決して裕福ではないが、それなりに安定した幸せな生活を送っている。方ではないですよね?
正直、それなりに安定した生活をしている方は、風俗店に勤めようという選択肢はないはずです。もちろん、私も然りでした。

私が、風俗店に勤めようと思ったきっかけは、ズバリお金です。それまでやっていた事業に失敗して、借金を造り、これからの返済と生活を考えると、ある程度の収入がないと厳しい状況でした。求人誌の給料欄とのにらめっこの中、たどり着いたのが風俗店というわけです。

何が言いたいのか。ぶっちゃけます。
ご覧いただいている求人ブログですが、各店舗の幹部の方、スタッフの方、毎回たくさんの方がいろんな視点から弊社について述べています。もちろん私も何度か述べさせていただきました。
どちらかというと風俗店というよりは、”普通の会社です”ということが強調されている感じがします。もちろん一つの事業として、日本一真面目に風俗店を経営している会社だとは思っています。ただ、言っても風俗です。普通の会社ではないことを理解してください。その上で、貴方は風俗店に何を求めていますか?ということです。

風俗店に普通を求めていますか?もちろん我々はOLさんというわけではないので、どこに勤めたとしても、定時に出社して17時頃には帰れるということはないと思いますし、仕事の内容もプレッシャーも責任も、それぞれきつく大変なはずです。風俗店はというと、仕事の内容は貴方次第のところがあるので、一概には言えませんが、少なくとも確実に拘束時間は長いです。特に考えなくてはいけないことは、一般企業に勤めるのと、風俗店とでは、これは考え方次第ですが、個人によっては劣等感。そして社会的立場においてのリスクがあるということです。もちろん、家族、友人をはじめ、なかなか風俗店に勤めていることを胸をはって言うことはできませんし、家を借りたり、買ったり、大きな買い物の時にすんなりとはなかなかいかないことが多いということ。やはり”風俗”というぬぐいきれないイメージが付いて回ります。特に今までは普通に生活を送っていた人にとっては結構なリスクかもしれません。

では、メリットはというと、まずは、社会的イメージはおいておいて、先ほども書いたように企業として真面目に”風俗店”というものを追求している点。なんだか怪しい雰囲気のオッサンやにーちゃんがやっている風俗店ではないということ。なので、働いている本人は意外に劣等感を抱くことはない点。そして大切なお金ですが、決して貴方の予想を上回る金額はもらえないと思ってください。ただ、個人の努力、所属店舗での努力によって、基本のお給料にいくらでも、上乗せは可能な点。そして何より、イメージとしてありがちな、支払いの遅延や、減額等々、当たり前ですがありません。この当たり前がありがちな風俗なのですが、少なくともそれはありません。言うならば、安定した収入は確実に保証していただいています。正直、この業界に一歩踏み出す点においては大切なことだと思います。

以上をまとめると、
「俺、まだ若いし、特にやることないし、楽に稼げて、周りに可愛い女の子がいっぱいいて、とりあえずアルバイト感覚で適当にやって、金ある程度貯ったらやめちゃえばいいや。」という考えの方には弊社はお勧めしません。是非、怪しいオッサンやにーちゃんがやってる風俗店に行ってください。きっと貴方にピッタリの風俗店です。
逆に、若い今、将来の為に、お金を貯めることを目標に勤める。貯めたお金で何か事業を始めよう。という若い方や、今まで頑張ってきたけどちょっと失敗してしまった。風俗店には抵抗があるが、近々の収入や今後の人生の軌道修正の踏台、もちろん永久就職、生涯風俗とお考えの方には、弊社はお勧めの企業となります。

少子化が進む日本。2050年には、外国からの移民に頼らないと成り立たない程の予想です。となると風俗においても、外国人風俗が増え、価格もどんどん安くなる中、日本人風俗の価値が上がり、一般の方は外国風俗、富裕層は日本人風俗という図式が成り立つとか。決して今は風俗においても景気が良いとは言えませんが、今後の方向性、狙いどころを絞り特化した経営方針で展開していけば今後も可能性を秘めている気がします。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!