願い事しましたか?

あけましておめでとうございます!

2017年のお正月。
皆様は初詣に行かれましたか?
私は鎌倉の高徳院へ行ってきました。
ご本尊である大迫力の大仏様「阿弥陀如来」が有名ですね。

「如来」とは仏教(ここでは大乗仏教)において悟りを開いた存在のことです。
見た目はだいたいパンチパーマです!
あの髪形、正式名は「螺髪」(らはつ)といいます。よ~く見ると全て右回りに丸まってるんですよね。

仏教で最大のスーパースターであるお釈迦様も「釈迦如来」です。
「釈迦如来」は宇宙の中の地球(現世)に我々(衆生)を救うために現れた「如来」です。

釈迦は母の右わきの下から生まれ、直後に7歩歩いたそうです。
それだけでも超人的なのに更に右手を天を指し「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)と言ったそうです!
さすがはスーパースターです。

ちなみにお釈迦様の誕生日は4月8日(花祭り)。
キリストのお誕生日に「メリークリスマス!」言うように4月8日には「天上天下唯我独尊!」と言ってみましょうね!

80年後「釈迦如来」はお亡くなります(入滅)が、それ以来この現世には如来は存在しません。
今は仏のいない「無仏時代」なのです。

現世に仏がいなくても我々衆生は大丈夫なんでしょうか?

実は、56億7千万年後に「如来」になることを約束された存在がいるんです。
今も瞑想にふけっています。

それが「弥勒菩薩」です。

ヒエラルキーの頂点に立つ「如来」に対して「菩薩」とはこれから悟りを得ようとしている存在です。
その下には「明王」、「天明」と続きます。

大きな願いを叶えてくれるのは「如来」ですが、「菩薩」はより具体的な願いを叶えてくれる存在です。
観音様(観音菩薩)が手に蓮華を持っていたり、手が千本あったり、数珠を持っていたりするのは具体的な願いを叶えるためのアイテムだったり変身した姿です。

あの可愛らしい「お地蔵さま」だって菩薩です。
先出の「弥勒菩薩」が悟りを開き「如来」になるまでの間(56億7千万年ですが・・・)お地蔵さまが人間を救う役目を担っています。
年の初めは願い事をするに絶好の機会です。
初詣に行けない人もお地蔵様を見かけたら手を合わせてみてはいかがでしょう?
※初詣という習慣は、お正月に利用者が激減する鉄道会社が仕掛けたプロモーションという噂もありますが・・・

とまぁ、お正月ですので仏像フェチの私から仏像や仏教についての豆知識をかなりざっくりではありますが記させていただきましたが・・・
ご安心ください。
わが社では入社されても宗教の勧誘や仏像の販売行為など一切ありませんのでっ!!!

私のような「仏像フェチ」を始め、「チャーハンマニア」「街角フェチ」「海外風俗通」などフェチやマニアが多数生息する私たちの会社では皆様の応募を心よりお待ち致しております。
履歴書には必ず「好きな仏像」を記入の上ご応募くださいね(嘘です)

本年もどうぞよろしくお願いいたします!
20170109_素材.jpg

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!