あがいてみるのも良いんでは無いでしょうか

西川口の鎌田です。
最近、時期的なのか、世間の不景気のせいなのか、
電話の鳴りが少なくなってきているように感じます。

入社してから半年が過ぎようとしていますが、
こんな状況は初めてですので、
戸惑いや焦りを感じます。

女の子も仕事で稼ぎに来ているので、
仕事が無いと本当に気の毒ですし、
何とかしなければとプレッシャーを感じるこの頃です。

しかし、こういう時こそ自分が一体何が出来るのか。
何をすべきなのかを見つめなおす良い機会ではないかとも思い、
一人で色々と模索しています。

集客、女の子の出勤数の増加やサービスの向上、スタッフのサービスの向上、
店全体のレベルアップ等等・・・
考える事は山のようにあり、
考えても、考えても尽きる事はありませんが、
考えて行動した事に、何一つ無駄なものは無いと思いますし、
考えないで日々を過ごすのも勿体無い事と思います。

思えば、入社以来、日々が慌しく過ぎて行き、
只、与えられた仕事をこなし、
掛かって来た電話に対応し、ホテヘル勤務では来店のお客様に対応して、
流れ作業的に業務をこなすだけだったように感じます。

今が、さらにもうひとつ自分がステップアップする良い機会ではないかと考えています。

年末が近づくと、どの業種でもそうですが忙しくなると言います。
その時に向けて、思い切って業務に取り組めるように、
今のうちに出来る事はやっておきたいと思っております。

以前の勤務先では、余りそういうふうには思わなかった事です。
システムとして会社の機能が完成されていましたし、
ある意味、要領良く、仕事をこなしてさえいれば良い所でした。
しかし、シンデレラは、まだまだ今からなんだと感じる部分が多い会社です。
その中で与えられるチャンスも多いし、
自分自身が作り上げられる部分も多い会社です。

少し大袈裟に言ってしまいますが、
シンデレラの歴史を作るのは自分でもあり、
このコラムを読んでいる貴方です。
是非、一緒にあがいてみてくれませんか?

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!