無限の追求職

はじめまして。シンデレラグループ渋谷店責任者の寺本と申します。
 
最近ご贔屓にしていただいています御得意様にこの幹部ナビのブログを拝見していますと言われました。店舗サイトではなく求人募集のサイトですが、見て頂いてるなんて嬉しいかぎりでございます。
 
世界にはさまざまなお仕事があり、そしてサービスの追求がございます。
先日あるチエーン店の居酒屋さんに渋谷店のスタッフを連れて食事にいきました。
席までのご案内、食事のメニューの説明、食材の説明、本日のオススメの説明、食事に合うお酒の説明、完璧です。さらに少し意地悪をしまして「髪の毛が入っていた」と軽くクレームをつけたときのクレーム対応。接客業としてのマナーや丁寧さを学ばせたつもりです。ですが本当に学ばせたかったのは次の日の事でした。
 
次の日もスタッフを全員連れて同じグループ店の違う地区へ行きました。店舗名も同じです。ですが、同じグループか?と疑いたくなるくらいの接客の低レベル。
同じグループでこれだけサービスに差があるのは非常に問題だと感じました。
何が違うのか?私は単純にその店長のプロフェッショナルの差だと感じました。
社長や店長や上司がいる時はきちんとできるのに居ないときは気が抜ける。もしかしたらそんな状況だったのかもしれません。ですがそれも問題ですよね。自分のお店がみえていない証拠です。
 
このお店の周りに飲食店は沢山あります。競合店だらけの街に大型飲食店のグループの名前。店内を見渡しますと前日に行ったほぼ同時刻、平日、と条件は変わりません。もちろん地域性の問題はありますが、お客様の数はほぼ前日と比べますと半分以下でした。私は2日目に行ったお店のリピーターになる事はありません。
商売は1回のミスが命取りになります。心をこめた接客はサービス業ではなくてはならないものです。絶対に忘れてはいけないことです。
 
笑顔のサービスはコストが0です。私が教えている最も重要とする接客術です。それを学ばせる為には実際の体験が不可欠です。
私は、たまにスタッフにおやつを買いにおつかいを頼むことがあります。そして売り場の人はどんな顔で接客(対応)したか?を戻ってきたら聞きます。近くのお店で対応の良い接客のお店を教えて貰ったら、たとえその場所が女の子の下着売り場でも接客を学びに行きます。

ところで、皆様のお仕事は新規のお客様がどのような形でご来店していただいたか?を調べていますでしょうか?私達のお仕事も皆様と同じです。どのようにしてご来店されたか?を調べます。そして費用対効果を調べ無駄なところにはお金をかけないで必要なところにお金をかけます。折角ご新規でご来店していただいたお客様をスタッフの接客が悪いということで、失いたくないです。
お金をかけても意識の無いスタッフがいることでお金を無駄にします。さらにその事は口コミで広がり何十人、何百人のお客様を失うのと同じことになるのです。
サービス業のお仕事をされている皆様でしたら私と同じ考えのはずですよね。
 
次に私達の商品のお話です。簡単明瞭に申しましたら、風俗業界の商品は女の子です。
服装から言葉使い、風俗業界のサービスやサービスの技術と女の子らしさの美術。
競合店があればあるほどその技術と美術は徹底して教育します。
こちらをご覧ください。渋谷店舗の商品のお写真です。全ての写真は我々素人が撮ります。何故か?プロに任せたほうがよい写真が撮れるのではと、お考えの皆様も多いと思いますが、レンズ越しに写真1枚がドラマを生みます。商品に対する感情が変わります。意識も変わります。私達のお店は写真撮りも大事なお仕事のひとつです。
それには我々スタッフが手にかけないといけないということです。その写真撮影の指導に関しましてはプロのカメラマンを雇い、撮影技術を学ばせます。
 
次に毎月のイベント企画を考えます。皆様のお仕事にイベント企画はありますか?
身近なところでは毎月7の付く日は・・・・の文言で有名な某パチンコ店。飲食店ではタイムサービスもイベント企画の一種だと私は考えます。それに必要なのはキャッチコピーです。
マクドナルドのスマイル0円はブランド広告としては良いメッセージだと思いますが、直接的な集客の「お昼はマクドナルドにしよう!」には繋がりません。しかし「100円あったらマックにしよう!」の使い方であればその先には具体的な100円メニューがあり行動促進・販売促進へと繋がります。
さらに1番肝の部分になります、女の子を集める求人や女の子管理に関しましては企業秘密ということで・・・・・
 
今述べました、接客論→お店の商品写真→お店企画を簡単に述べさせていただきました。風俗という商売ですが、私が興味をもったのは純利益単価の高さでした。500円の飲食をお客様に買って頂いたときの純利益。お客様から20000円の風俗の娯楽を提供したときの純利益。この純利益に興味をもちました。どの業界でも競合店舗は存在します。その競合店の中でトップで生き抜く為には全ての追求が必要です。その追求は「無限の追及」です。
 
風俗業界も皆様のお仕事と同じように奥が深いです。そして深くしているのは自分自身の考えだと思っております。私たちシンデレラグループは業界未経験の方でも風俗業界の必要な項目をプロの方の指導や各店舗の毎月の個別ミーテング等で個人のスキルを上げます。ですので未経験の方でもやる気さえあれば大丈夫です。ですが勝ち残る為には業務の追求心があることが必要となります。
 
この内容を最後までお読みくださりました皆様に風俗業界のお仕事に対する追求のメッセージが少しでも届けば幸いです。
そしてシンデレラグループで働いている全スタッフ同じ意識で同じ時間働く事ができたら、この業界のぶっちぎりの1番店舗になります。そのためには毎日・チエック・チエックですよね。そんな追求職を目指してみませんか?
 
次回更新時は【社長になりませんか?】のタイトルで更新致します。今様々な業種で店舗の店長をしているが、その後の自身が見えない人へのメッセージをタイトルに更新しますね。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!