未知の業界

五反田モンデミーテに勤務するEと申します。今月で入社3ヶ月となり、こうしてブログへの投稿を仰せつかったわけですが、本当にあっという間の3ヶ月でした。わたくし自身、これまで様々な業界を経験させて頂きましたが、風俗産業は全くの未知の世界と言う事もあり、入社当初は不安だらけの毎日でした。
 
先ず一番に気をつけなければいけないと思ったことが、接客業でありますから「お客様に失礼があってはならない。」ということ、そして「最前線で働いていただく女性陣に快適な環境でお仕事をしていただく。」と言う事でした。「そんな事は当たり前だ」と一笑に付されてしまうかも知れませんが、右も左も分からないわたくしとしては、正直そんな風に考えるのが精一杯でした。
 
そんな中、不慣れな環境で働く自分にとって、ひとつひとつ新たな業務を教えていただくことは、不安もありましたが、喜びのほうが大きかったような気がします。入社当初、全くの新人の自分は、出勤してもただのお荷物でしかないという気持ちが大きかったのですが、少しづつ業務を教わる事により、わずかながらでも運営に貢献できるようになってると思えるようになることで、非常に励みになりました。
 
手前味噌になってしまいますが、自分は器用貧乏と申しますか、なにか新しいことを習得することに関してはいささかの自信がございました。新たな業務をご教授いただくことは、非常にうれしく仕事のやる気にも繋がっていったのですが、人間と言うのは怖いものです。日々、「初心忘るべからず」という気持ちで、業務を携わっていたつもりでいたのですが、慣れが生んだ油断と言うしかありませんが、細かなミスをしてしまう事がありました。そんな時、新人だから失敗する事があっても当たり前だといってフォロー・バックアップしてくださる、店長はじめ諸先輩方のお心遣いのおかげで、萎縮することなく業務に当たる事ができました。そして、二度と同じミスは繰り返さないようにしようと自分を戒めております。また、自分が今後、後輩を持つ身になった時には、諸先輩方を見習い、後輩に接していきたいと思っております。
 
まだまだ未熟な部分の多い私ですが、一日も早くシンデレラFCグループの一員として、必要な戦力であると自負できるようになりたいと思っております。
 
冒頭に、未知の業界と謳いましたが、どんな仕事でも、社会人として必要な心構えになんら変わりはないと思っています。そして、本当の意味での仕事の楽しさを体現できる職場にめぐり合えた事に喜びを感じております。
 
最後に、生意気に聞こえるかもしれませんが、この投稿をご覧いただき、ほんの少しでも共感していただけた方といつか一緒にお仕事が出来る事を願いつつ、拙い文章を締めさせていただきます。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!