お客様商売です

皆様こんにちは、品川ラズベリーのWと申します。
 
この業界に足を踏み入れて早数年…月日が経つのが、とても早く感じられるこの業界で御座います。
 
私は当グループに、お世話になる前は車に携わる仕事をしておりました。
今は女性に携わるお仕事…
 
正直言えば一筋縄ではいかないお仕事です。
車は文句を言いませんが、女性はいろいろありますからね…
  
さてボヤキはこの辺にして、皆様は当コラムをご覧頂いていると言う事は、現在転職をお考えなのでしょうか?
今現在の職種はなにをなさっていらっしゃいますか?
 
実はこのコラムを見て当FCグループに応募頂いた方の8割は、風俗とは縁の無い未経験の一般職種の方々です。
8割というのは、私の体感的な数字です。本当なら「未経験の方が10割」と言いたいくらいなんですが、少なく見積もっても8割はいるという意味です。

つまり、それだけ一般の方々に当コラムをご覧頂いているわけです。
 
「お忙しいところ失礼致します。」
『ん?営業の電話かな?』
「御社の幹部ナビを拝見して応募の電話をさせて頂きました。」
 
※上の文章は応募の電話です。「」は応募の方、『』は私です。
 
素晴らしい!電話の第一声からして礼儀正しさが伺えます。
 
風俗と言えど当FCグループは会社組織されている「サービス業」であり、お客様商売です。
実に当コラムをご覧の方々は一般常識を持ち合わせている方々ばかりです。
 
「品川ラズベリー」のHPをご覧頂いて直接のご応募も頂いておりますが…
 
「あのーそちらで働きたいのですが、マダ募集してます?」
『失礼ですがこういった、お仕事の経験はございますか?』
「5年ぐらいやってました。」
 
残念です。こう言う言葉遣いの方が多いのです。

いくら風俗経験が長くても電話の対応もずっとこんな感じなのでしょうか?
 
応募の電話でこういう対応なら、お客様への対応でも自然と出てしまいますよね。
 
不景気、不況の真っ只中、お客様も限られた小遣いを有意義に使う為に慎重なお店選びをしています。
 
店員の対応一つでお客様は「あーもうこの店イイや」と思われてしまいます。
 
そう思われないお店作りをしていく為にも当シンデレラFCグループでは、このコラムをご覧の皆様方の力を必要としております。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!