物事の背景を見て

シンデレラFCグループ幹部ナビをご覧のみなさまこんにちは、渋谷道玄坂女学園のNと申します。本日は私がこの職場で身に着けとても勉強になったことをこちらでお伝えしたいと思います。

 この職場では、新しく来店していただいたお客様や新しく入店した女の子、また新しく入店したスタッフなど、実に多くの新しい人との出会いがあります。

私は、より良い接客をするため、より適切な関わり方をするため、お客様や女の子をよく「観察」することを心がけています。前の職場も人と関わる仕事であったため「観察力」は自分でもよく鍛えられてきたと思っています。しかし、今の職場ではそれ以上のことが求められます。ただ人を観るだけではなく、その人の全体や表面的には見えていない部分にまで配慮し見ようとすることが求められます。

 例えば、お客様が写真を見て微妙な反応を示した時、もしかしたら以前写真で選んで失敗したことがあるのかもしれない、今日は写真を見て店を選んでいるだけかもしれない、実は気になる女の子がいたのに写真が出ていないのを自分から言い出せないのかもしれないなど、色々な可能性を瞬時に考えそのお客様の背景にあることや考えを読み取っていく必要があると思います。その時に求められるのが「観察力」から一歩進んだ「洞察力」であると思います。

 これは女の子に関しても同じことで、どのような経緯を経てこのお仕事についたのか、どのような接客をしているのか、普段はどのような生活を送っているのかなど、挙げればキリがありませんが、たとえ正確な答えを導き出さなくても、その背景にある事柄に目を向け、思いを巡らす事がより深く人を理解し密に関わりをもっていくうえで重要な点であると思います。

 今私が与えられている仕事ではこの「洞察力」が多く求められ、少ないながらも自分の持っている「洞察力」を活用することでさらに日々研磨されています。そのような点で、仕事の内容だけでなく、自分自身のスキルアップという視点においても仕事を楽しく新鮮な気持ちで取り組むことができています。

やりたい仕事、やりがいのある仕事を与えてもらえるだけでなく、それによって自分自身が成長する職場環境、それが今の私の感じるこの職場であると思います。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!