オレが驚いた3つのこと

このたび、企画職に配属となりました佐藤と申します。
『いついかなるときも企画を!』というか、寝る前に思いついたことって、大抵朝忘れてますよね。

そこで、メモとペンを傍らに置いてるわけですが、

最近、今週メモった内容が
「ハンモック手コキ、ベルトコンベアー、全裸で添い寝、ガテン系イメクラ、イメクラ新橋教習所、わきこきクリニック、ガッテン娘」
……だ、誰か解読班~!!

というわけで、入って1ヵ月目となるわけですが、求人に応募してから今までで『オレが驚いたベスト3』を紹介します。

(1)メール返信が早すぎてビックリ
もともと、雑誌の編集をやってたのですが、休刊となり(編集:話が長いので中略)、”企画 求人”でグーグルさんに検索してもらい、ずーっと下のほうまで見ていて見つけたのがこの幹部ナビ。

「おもしろそう」という好奇心が先に立ち、応募したのは土曜日か日曜日の23時ごろでした。

その5分後、返信が!!「う?自動返信?」と思いきや、「履歴書を送ってくれ」(もっと丁寧)との内容。
そのとき就職活動中で手元にデータはあったので、即送ったら、また5分後ぐらいに「受け取りました」(もっと丁寧)と即返信!!

そのとき、時計の針は24時を過ぎておりましたが、、、
「あわわ、おら、とんでもねーブラック企業に申し込んじまっただー」と、ビール片手にガクブルしておりました。

面接のとき、その話を聞いてみると

「お店で働くキャストさんの問い合わせに365日、24時間対応するために」
とのことで、私の応募も、メルオペスタッフが求人も対応してくれたとのこと。

ふつう、そこまでやるかー? と。
でも、働く女性を大切にしてるところなんだなーという思いも。

あと中途採用で動いてる人はわかると思うんですが、実際企業宛てだったりすると、メール送ってから数日(下手すると数週間)、経つのが普通ですよね。

でも、ここは違った。
そこにシビれる憧れる!なわけではないですが、話を聞くにつれ、おもしれーなーと。
で、今に至ります。

(2)すこぶるマジメ!
一般的に”風俗”というと、ダークなイメージが付きまといますよね。
応募時は好奇心満載でしたが、いざ面接! いざ入社!となったときに、オレもある程度、覚悟はしてきたわけですよ。

が、まー、中で働く人は”超”まともな人ばかり。
風俗をビジネスにしてますが、ふつーに会社なんですよね。

私は企画を希望、ということで応募したのですが、正直、未経験なジャンルだけに不安だらけ。

そのことを面接時に伝えると、面接を担当してくれた人(今の上司)が、いろいろメールで連絡をくれて、

“どういうことやるのか”ではなく、
「佐藤さんには、これこれこういうことをやってほしい」
ということを明確に伝えてくれました。

会社に入ったあとでミスマッチ、だったりすると双方ともダメージデカいですもんね。
決して派手さはないですけど、マジメに風俗やってんなーというのが驚きでした。

(3)唐揚げがウマすぎてビックリ
からあげ専門店「からやま」が新橋駅の近くにあるんですが、それがまーウマい。

とんかつのかつやと同じチェーン、店舗も隣にあったりするんですが、同じチェーン、同じ揚げ物でこうも違うのかと!
ガブっといける肉の大きさ&歯ごたえ、ブシュっと飛び散る肉汁の暴力・・・(話が長いので中略)

まぁ、週3~4で通ったせいか、勤務後なのか私服で外を歩いてる店員さんにもニコニコ挨拶されるように!
まぁ今日も行きますけどね。

入社して1ヵ月、驚くことばかりですが、そんな私といっしょに、からやま……じゃなかった、企画やってみませんか?
特に最初のキーワードにピン!と来た人、応募お待ちしております。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!