出世できるひとの特徴、出世できないひとの特徴

 毎朝通勤電車のなかでBBC NEWSアプリで英語でニュースを読んでいるけど実は40%くらいしか理解できていない人事部マネージャー 宇佐美ですヽ(´Д`;)ノ帰国子女なのにw

 さて、最近まわりのひとを見ていて「このひとは出世しそうだなぁ」 「このひとは出世しないだろうなぁ」と感じることがしばしばあります。

 たとえば、こまかな点ですが「足をひきずって歩いているひと」は出世しないと思います。(怪我などが原因の方はもちろん別です。)

 足をひきずる行為じたいはどうでもいいのですが、ただ、足をひきずっていることから連想させる事柄は「だらしない」「雑」「品がない」「まわりからどう見られているか意識できていない」などで、こういった特徴が本当にあるかどうか別として、そう「見られてしまっている」時点で、他のそうでないひとたちに差をつけられるものです。

 たかが「足をひきずる」行為ていどでそんな細かいことをと感じる方もいるかもしれませんが、「たかが」ていどのことも出来ないひとを誰が評価するでしょうか?

 あと「自分の意志がないひと」も処世術としては理解できますが、そればっかりでは出世しないとおもいます。

 上の意見になんでも「YES」と言い、部下の考えやおもいをくみ取ったり十分に対話をせずただ上の意見を下に落とす中間管理職がまさにコレです。

 このやり方でも徹底すれば中間管理職まではいけますが、ただ、そこから更に上となると、部下からの信頼はないですし、上の人間からもただの「駒」としか認識されていないので、そこ止まりだと思います。(このタイプがそこで止まらずにさらに上にいってしまうと、部下がかわいそうな事になります。)

 で、逆に「このひとは出世するなぁ」と感じるのは「素直で、努力を重ね続けているひと」です。

 いろんな情報を獲得するための行動をし続け、情報についてよくよく深く考え続け、既存の考え方と違う新しいものを是でも非でもなくあるがままで見つめられるひとは、ほぼ無敵なくらいに強いとおもいます。

 あと、「信念があるひと」も出世するとおもいます。

 強い信念があると「合う」「合わない」という相性はでてきますが、その信念が反社会的や反人道的でない限りは、共感はされなくても理解はされますし、その信念を貫いていれば一定の敬意も得られるので部下からの信頼に繋がりやすいです。(この逆が先ほどの「自分の意志がないひと」です。)

 ーと、細かな話をしてきましたが、皆さんはご自身が「出世できるひと」だと思いますか?

 もし「NO」とおもうのであれば「じゃあ、なにをどうしたら出世できるひと」になれるか深~く考えてみてください。

 そして「これだ!」という道を見つけられたら、ぜひシンデレラFCグループにご応募ください。

 風俗業界の経験はなくてかまいません。

 社会人、組織人としての「道」を見極められているひとなら、風俗業界でも出世できます。

 ご応募、心よりお待ちしております。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!