意識共有

テクニカルチームのR・Aです。
つい先日、入社して一年がたちました。

あっという間でしたが、たくさん学べた一年でした。

開発スキルはもちろんですが、それ以上に大きかったのは、他セクションと連携して目的意識を共有できた事です。

プログラマという職業はその特性上、技術やテクニックを使う事自体が目的になってしまう傾向が強いと思います。

私自身もそういった傾向がありました。

そのため、自分自身の主観で作ってしまい、不要な機能や、使い勝手の悪いインターフェースがたくさんありました。
運用の担当者は同じ現場内にいますので、ユーザビリティの見直しや、機能の追加、変更などたくさん要望が上がってきます。

サイト構築の目的やコンバージョンを定めた上で、各担当者間が目的意識を共有し、連携をとって進めないと方向性がブレてしまいます。

Web2.0なんて言葉がもてはやされてるようですが、プログラミング言語や様々なテクノロジーは目的を達成するためのツールに過ぎません。

目的を明確にして、意識共有するのが最も大事なんだとこの現場で気付かされました。
そんな環境の職場ですので、プログラム等に関心のある方は是非ご応募ください。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!