戦友求む!!!

ブログをご覧の皆様、はじまして。
横浜シンデレラで勤務しております足立と申します。
入社して約1年半が過ぎようとしております。

現在、店長のフォロー業務など、店舗運営に携わらせていただいております。
他業種の方は『風俗』という業界にどんなイメージをお持ちでしょうか?
少なくても、特殊な業界では?と感じている方も多いと思います。
確かに、あまり風貌のよろしくない方が店頭に立って、客引きしているようなお店も存在します。
私も面接の日は不安だったことを昨日の事のように思い出します。
それも、面接と初出勤日で吹き飛びました。
一般企業と何ら変わりがないなと。
むしろ、‘なんだろうこの会社の活気は‘と感じたこと覚えています。
そして、たまたま風俗業界をマーケットにしている成長企業なのだと理解しました。

ただこの1年半、順調だったかというと嘘になります。
会社のスピードについていけず、何度も自暴自棄になったこともあります。
その時、救いになったのが『自己を振り返りなさい、自分を知りなさい』という先輩方の言葉でした。
言葉のままに、自分自身を客観的に見ると、何が自分に足らないか、何が必要か明確に見え、視界が鮮明になったことを思い出しました。
今では、「業務習得表」という制度があり、定期的に自己を振り返り、目標を設定することが可能です。
日々の業務に追われ、自分を見失うこともなくなります。
そして、目標を達成したときの満足感。この達成感は病み付きになります。

この不況下の中、シンデレラグループの新店が続々誕生しているのはなぜでしょうか?
向上心のある現場と、緻密なマーケティングに基づきバックアップしてくれる本社機能がリンクしている結果であると私は考えます。
実際にあなたにも体感してほしいと思います。
体感いただける頃には我々が企業として、将来を見据え活動しているということが実感していただけると思います。

変化が問われる時代の中、古い体質がまだ残るこの業界で、我々は戦っております。
是非、あなたに戦友になっていただきたい。
そして、新たな風をおこしましょう!
お会いできる日を楽しみにしております。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!