「YとTシャツ」

デザインチームのYです。こんにちは。
早いもので、シンデレラグループに勤めて1年が経ちます。

昨年は、たいへんな不景気にも関わらず、わずらうことなく成長するシンデレラグループを見てきました。
組織は大きく変化し、常に新しいです。

その理由のひとつは、社長が、新しい芽をどんどん伸ばそうとするからです。

新しい芽というのは、新規店のことであったり、人の持つ力、アイデアのことであったりします。

デザインチームの仕事は、そうして成長する芽が枯れないように、幹を太くしたり、根っこを丈夫にしたり、いわば縁の下の力持ちというわけです。
具体的には、短期的利益と長期的利益について考え、ものづくりを進めています。
短期的には、お店の売上げに直接関わるイベント広告や、プロモーション活動のデザインで貢献します。長期的なことを言えば、メルセデスベンツやスイスの銀行のように、伝統的な安心感や信頼感をお客様に届けられるようなイメージづくりをしています。
競争の激しい業界ですから、こうして目に見えない価値についても工夫を凝らしていく必要があるのです。風俗店だからといってクオリティの低いものでは済まされません。

下の画像は、最近制作した巨乳店の雑誌広告です。よく見ると、たくさんのおっぱいの名前がありますよね。この広告のために、120のおっぱいの名前をつくりました。萌乳とか弾乳とか淫乳とか…。

designY.jpg

ポップアップ画像キャプション

せっかく120も考えたので、広告だけでなく、Tシャツも作ってみました。
なかなか楽しい作業でした。こんなこと、1年前にはとても考えられなかったことです。
ですからデザインチームの意識レベルもぐんと伸びたなと感じます。

まぁこんな感じで、まだまだ風俗に懸ける夢がいっぱいの、若々しい会社です。

今年も抜群のチームワークで乗り越えていきたい!と思っています。Yでした。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!