「常識」というもの

こんにちは。テクニカルのOです。
今回は「常識」というものについて、ちょっと考えてみたいと思います。
 
普段、何気なく「常識」という言葉を使うときに、みなさんは、その意味について、考えたことがあるでしょうか?
辞書で調べてみると、
(1)ある社会で、人々の間に広く承認され、当然もっているはずの知識や判断力。
(2)「共通感覚」に同じ。
–goo辞書–
とあります。
付け加えると、「一般社会において、もっていないと恥ずかしいと思われる知識や判断力」とも言えるでしょうか。
そういう意味でも、この言葉が使われる場面は、「?は常識に欠ける」「そんなの常識だろ」とか、だいたい相手を叱るときだと思われます。
しかし、このように「?が常識」と断定する場面は、本当に正しい場面なのでしょうか?
 
たとえば、会社での「常識」として、よくある事例に、「外部からの電話が鳴ったら、すぐに受話器を取る」「なるべく新人さんが電話を取り、取引先などに名前を覚えてもらう」というものがあります。
電話を取ったら、用件を聞き、担当者に電話を回します。
確かに、その通りで、なかなかうまい仕組みだな、と思うのですが、これが「常識」かというと、どうでしょうか?
IBMかどこかの大手企業では、電話の取次ぎをする時間が無駄だとのことで、全社員に携帯電話を持たせて、直通でかけてもらうようにしているそうです(無論、代表電話など、完全に直通のみにするのは難しいでしょうが)。
この事例で言えば、どちらも理にかなっています。会社規模によるとも言えますが、このように視点が違えば、意見も違うわけで、つまり、どちらも「常識」とは言えないわけです。
 
「常識」というものは、先人たちが考えた末に、たどり着いた効率的な手法ではありますが、現代に生きる自分たちが使うときには、それなりに完成されたものであるがために、脊髄反射的に何も考えずに使ってしまいがちです。
「常識」という言葉自体にも、「何か従わなければならないもの」というイメージがあって、言われた側も、納得しなければいけないんだな、と思ってしまうのでしょう。
 
しかし、既存のものを打ち壊していくという創造性が求められる現場で、「常識」という言葉の魔力を多用すると、おそらく何も新しいものが生まれてこなくなります。
「常識」という言葉を口に出しそうになったとき、ちょっと立ち止まってみれば、何か新しいものが見えてくるかもしれません。
 

スタッフブログ最新記事

Youtube最新掲載動画

【「新人女性スタッフ」インタビュー (入社初日の研修終わりにイロイロ質問してきました!)

「新人女性スタッフ」にインタビューをしてきました。彼女の「研修の感想」「研修担当者の印象」「今後の夢・目標」とあわせて「会社の雰囲気」を感じ取ってもらえたら嬉しいです!いわゆる「風俗」のイメージとは、きっとだいぶ違うものをお感じになられると思います(^^)

【池袋の人気風俗店】女の子待機所&受付 ★NEW 78秒 お店紹介動画★

東京・池袋の「人気風俗店」の「女の子待機所」と「受付所」を撮影してきました。 2019/8にもこちらのお店を撮影した動画を公開していますが、床を張り替えてキレイになりましたので、またムービーを撮ってまいりました。 「女の子待機所」を目にする機会はなかなかありませんので、ぜひご覧ください。

横浜 日ノ出町の【人気コスプレ風俗店】の「受付」「女の子待機所」を100秒でご紹介!!

横浜日ノ出町駅の「風俗店」の「受付&女の子待機所」を公開しています! 「コスプレ店」もあるので受付にはお客様が直接「見て」「触って」選べるように「コスプレ衣装」「下着」「小物」が所狭しとディスプレイされています。 動画の後半では「女の子の待機所」も少しだけ公開しています。風俗でお仕事をしないと絶対に足を立ち入ることはない「秘密の花園」ですので、風俗にご興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

五反田店「巨乳」「人妻」「風俗エステ」「オナクラ」の【裏側】を撮影してきました!!

風俗のメッカ「五反田」で人気のシンデレラFCグループのお店の「裏側」を撮影してまいりました! 映画やドラマに出てくるような「アウトロー」「アングラ」「暗い雰囲気」はなく、ごく普通の事務所です!どの風俗店で働こうかな?とお考えの際の参考材料としてぜひご覧ください。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!