20分で一日の作業効率を抜群に上げる方法

幹部ナビをご覧の皆さま、こんにちは。
制作部の者です。

現在、シンデレラグループでは大規模なプロジェクトが多数進行中です。
年末までは慌ただしくなり、限られた期間で効率的に業務を進める必要があります。

そこで重要なのは、「昼寝をすること」だと思います!

忙しい中で常に集中力を維持させるというのは非常に難しい話です。
昼食後は特に眠くなり、どうしても作業効率が落ちてしまいます。

作業効率が落ちると残業が増え
 ↓
残業が増えると睡眠時間が減り
 ↓
睡眠時間が減ると集中力が持たず
 ↓
結果、作業効率が悪くなります。

完全に負のスパイラルです。

こんな流れを変えるためには、絶対に昼寝が必要なのです!

社会人の昼寝の重要性は、厚生労働省からも発表されています。

「健康づくりのための睡眠指針」

これによると、「午後の早い時刻に30分以内の短い昼寝をすることが、眠気による作業能率の改善に効果的」とのことです。

私はいつも休憩を取る際、すぐに食事を済ませ、休憩室の椅子で20分ほど昼寝をしています。
これがすごいんです。

今までどんなにコーヒーやカフェイン錠剤などを飲んでも夕方になると眠くなっていたのですが、昼寝を取り入れる生活を始めてから、夜まで集中して業務を行うことができるようになりました。

昼寝の際のポイントは、「寝る前にコーヒーを飲むこと」です。
カフェインを取り入れると、30分ほどで眠気覚まし効果が効いてくるようです。

また、30分以上寝てしまうと逆に目覚めが悪くなってしまうらしいので、気を付けてください。

休憩時間のうち、たった20分を昼寝に回すだけで丸一日の作業効率が抜群に上がるのですから、積極的に昼寝を取り入れるべきだと思います。
国が推奨していることです。

今後も私は昼寝を有効活用し、効率的に仕事をこなしていきます!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!