入社3ヶ月の気持ち

風俗求人幹部naviを御覧の皆様、はじめまして。
新橋たっち店で勤務させて頂いている鈴木と申します。
入社から3ヶ月と少しが経ち、こうして言葉をお届けする機会を頂きました。
まずは入社の経緯から少しお話しさせて頂きますね。
 
私は18歳の頃から22歳の頃まで風俗業界、というか水商売の世界で働いていました。
キャバクラとピンサロでの勤務を約4年間、小規模な店舗の責任者にまでなりました。
しかし当時の水商売業界というのは、現在とは比べ物にならないレベルでアンダーグラウンドな業界であり、従業員も背中がやけにカラフルな人やパンチパーマの方ばかりだったりと、はっきり言ってかなり後ろ暗くてイメージの悪い業界でした。
長く続ける仕事ではないと判断して4年で退職した後、紆余曲折の結果、約10年間、派遣社員として工場勤務を続けてきました。
そして昨年の金融破綻による不況、それにともなう派遣切りといった一連の出来事。
職を失い、この10年の頑張りや身に付けた技術や知識も全てが無に返され、途方に暮れてこの先の身の振り方を考えていた中で、風俗業界への復帰も選択肢の一つでした。
あくまでも選択肢の一つでしかなく、昔の悪いイメージが強かった私は中々踏み切れずにいましたが、とりあえず現在の実態を情報収集してから判断しようと、インターネットで各社のウェブサイトを巡ったところ、この幹部naviに辿りつきました。
そしてこのサイトを隅々まで読んでみて、諸先輩方の言葉が、踏み切れずにいた背中を押してくれました。
十年一昔といいますが、本当にその通りです。
今では風俗業界も法令順守でクリーンである事が当たり前になっていて、その中でも会社組織としてのシステムがどこまで出来上がっているか、そういった違いが会社の個性になってきています。
そしてシンデレラグループは幹部naviを隅々まで読んだ方ならば理解いただけるように、会社としてのシステム作りと明確化に非常に力を入れて真摯に取り組んでいます。
昇格・昇給のシステム、業務習得の手順や進捗管理、様々なシステムとマネージメントが明確にされています。
「なんだ、普通の会社と同じじゃん」
これが入社してからの正直な感想です。
 
しかし、まだまだ色々な面において成長途上の会社でもあります。
「もっとこうすればいいのに」、「こういう所がやりにくいな」、「もう少しこうすればもっとモチベーションもあがるのに」
そういったこれからの課題はこれからの私達、そしてこれから入社される方達で創りあげていくのです。
そこにはこの幹部naviをご覧になっている貴方もいるかもしれません。
与えられた場所で与えられた仕事をただこなしていくのではなく、より良い明日を自分達の手で創り出して掴み取っていく。
その為にはそれなりに苦労をしたりして頑張らなければいけません。
だけどその頑張りは必ず周囲の評価や給与として返ってきます。
何をどれだけ頑張ったらどう評価されるのか、どういう評価で給与がどれだけ上がるのか、何がどれだけ出来るようになったら立場や肩書きがどうなるのか…。
それら全てが明確化されているシンデレラグループは、具体的に自分がこれからどうすればいいのか、どうしたらどんな居場所と未来を得られるかを示してくれます。
 
貴方も一緒に、自分にとってより良い居場所を創っていきませんか?
 

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!