友人の転職

先週、1ヶ月程連絡のとれなかった友人から連絡があり、その経緯をお酒を飲みながら聞きました。

「しばらぐ、電話さも出ねっけのもなにしてらった?」と聞くと「仕事変わった」との事。
その友人はお水の黒服の仕事をしていたのですが、どうやら営業不振?で店を締めた模様。ガールズバーとキャバの計5店舗を展開していただけに私もびっくり!でした。因みに場所は、吉祥寺からも電車1本で行けて、ベットタウンと言われている大きな街です。
「今仕事してらなが?」と聞くと「トラック乗っている」との事。「えっ、お水業界は卒業したの?」と聞くと、会社のもろもろのお話と共に、女の子のスカウト「等々」がもう嫌になったようです。普段会ってもお互い仕事の話はそこまで深くした事が無かったので、同じ風俗業界と言えど、ここまでの違いに少しビックリ。自社と比較してその過酷さを実感した次第です。

当社はアイディア一つです。(しかしそれが一番大変かもです)
彼も地方出身者で、都内のとある飲み屋さんで知り合ってから7年目の付き合いになる8歳年下のしっかりもんです。
そんなこんなで今回の転職、首都圏の道路事情にも精通しているので問題はないようで、働く時間帯の違いにまだ少し身体が慣れてないくらいかなって!彼の表情は普段以上に輝いて見えます。これからも安全第一&安全運転で頑張ってね!

以前は風俗業界も店頭での客引き行為が当たり前だったと聞きます。行き過ぎたが故の客引き行為禁止の条例化、風俗街と言われていたエリアも再開発により宅地化されマンションが建設されたりと多くの風俗街も変貌してきているようです。
また、当たり前なことさえ守れない店舗が多い事も残念ながら事実です。目先のことばかりにとらわれて、自分の首を締め付けているとしか思えないような行為をニュースで見るのがこの業界に入り最も心痛める瞬間です。
故にこれからもこの業界への締め付けは強くなってくるかもしれませんが、法令遵守さえしっかりとしていればこの先も間違いなく成長していきます。
それがカタチとなり、首都圏29店舗の実績となっております!
幸いシンデレラFCグループでは今も男子求人随時募集中です!
異業種からの転職、同業または私も好きなお水業界からの転職、私と同じ様に地方から裸一貫での上京転職も募集中です!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!