「気付き」と「やる気」の相互関係

風俗求人幹部naviをご覧の皆様こんにちは。
シンデレラFCグループ横浜ハートショコラのSと申します。

入社からもうすぐ2年になりまだまだ未熟者ですが多くの先輩達に支えて貰いながら今では、僕が人を教える立場になりました。

今回は、僕の仕事において大切に考えている事の一つをご紹介致します。

皆さんは、学生時代のアルバイトを含め社会に出てからもそれなりの教育や経験を経て、接客や応対に関する知識スキルも備えている人も多いと思います。

しかし、お客様を思い遣る意識の表現、即ち接客マナーは、職場環境や個人の取組み姿勢によって大きく差が出ているのが現況ではないでしょうか。

ほとんどが接客に対する意識の低下や「やる気」モチベーションの低下の原因で、本来一番大切にしなければならない「お客様」に接する態度が
≪応対≫ではなく≪対応≫になっていると場合があります。

現場でスタッフを見ていると≪応対≫すべき事を≪対応≫している事が多々見られます。

□応対とは、お客様を主に意識し接すること「・・・させていただく」心と態度
■対応とは、はお客様が従になり、こちらから「・・・してあげる(やる)」心と態度

これらは、本人の自覚即ち「気付く」事が重要です。言われてから「やる」のでは、無く「気付き」がなければ付け焼刃となってしまい、一時的なものとなってしまいます。

どうしたら一人ひとりが自覚を持ち「気付き」に繋がり「やる気」を出し、モチベーションアップが出来るのか?
何故やる気を失くしているのか原因を探り、同時に解決策や手段方法を考えておき、一人ひとりがお客様の立場で自店を見直すことによって自分を振り返り、様々な事に「気付き」改善していく努力が大切です。

【やる気】から【気付く】ことがあり
【気付き】から【やる気】が生まれる場合もあります。
【やる気】と【気付く】はお客様を大切にする為だけでなく、活き活きと輝いた目で働き、成長する為に大切な「心」と「意識」なのです。

幹部ナビを見ている皆さんシンデレラFCグループで一緒に働きませんか?
共に気付き合える仲間として一緒に頑張りましょう。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!