自分が入社した経緯

幹部NAVIをご覧の皆様こんにちわ。新宿シンデレラのIです。

僕の前職は某携帯電話会社の一部署におりました。
毎日の仕事はほぼ定時に終わり、給料も今迄の人生では一番得ていました。
そこで5年近く勤務しておりましたが、正直申し上げると毎日が退屈でしかたが有りませんでした。

私自身、昔から我が強く夢見がちな若者でした。10代の頃は俳優を目指したり、20代前半でスノーボードでプロを目指していた時期もありました。
一度の人生何かしらで世に自身の名を刻んでやろうと意気込んでいました。

そんな性格なので、大きな会社の一駒になりきるには本来の性分と逆行する思いがあり、安定を貪りつつもそれに満足できずに会社を辞めました。
そして人生の新たな道を模索しているさなか、友人から風俗店の立ち上げの話を持ちかけられました。
これは自身の目標へのショートカットになるかも知れないと、行き往々とこの業界に脚を踏み入れました。
しかしながら、その後わずか数ヶ月で見事失敗(笑)その流れで職を探している時にシンデレラグループに出合いました。

勿論、失敗しながらも風俗というビジネスには興味は尽きませんでした。
浅はかな思考ながら、まだまだ開拓の余地が有りチャンスが山ほど転がっていると思っております。
以前は、やりたい事試したいアイデアを思いついても、自分達の力や資金のなさで実現できなかった事を今は少しづつ日常の業務の中から試させて貰い学ばせて貰っています。
また、シンデレラグループの体系化された組織体制、有する知識、ノウハウ、人材、先見性などに日々驚かされるばかりです。
一言で言うとこれ程揃っていたら『微塵も負ける気がしない』と思わせてくれる会社です。
会社としての業績も上がっており、年々店舗数は拡大しております。

シンデレラグループはベンチャー企業であり、やる気さえあれば学歴や年功序列など関係なく、特別な知識や資格などなくとも、目を見張るほどの速さで上に昇ることができます。言い換えれば誰にでも分け隔てなく平等にチャンスがあるということです。

頑張りや結果などは常に誰もが見えるようになっており、キチンと評価も頂けます。
見てくれていると言うのは心地よいプレッシャーに繋がり、モチベーションの継続に大いに役立ちます。

会社に退屈を感じている方、風俗を一つのビジネスとして真面目に考えられる方、仕事に人生を掛けられる方、情熱だけは誰にも負けないという熱き方、シンデレラグループを盛り上げる為に力を貸して下さい。
決して駒としてでは無く、掛け替えのない重要な社員として会社は迎えてくれます。皆様の応募お待ちしてます!

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!