すべての原因を自分に求めること

SEO責任者の私は昨年、長年の借金漬け生活において余計に払い続けた金利を、過払い金返還請求で取り戻した。
なんと総額で130万を超えた。

さて何に使うか?
当初、半分はいまだ減らない借金の返済に、残りの半分は高級デリヘルに使う予定だった。
が、これも運命だったのだろう・・・
とあるきっかけから導かれるように、半分の65万を高額セミナーにつぎ込む結果となった。

「はぁ?なに騙されてんだよ(笑)」
というLINEが友人から届いたりもしたが、私は軽く受け流した。
確かにそう思うのが普通である。

実際に高額セミナーを受講して感じたのは、
・セミナー講師は本気である(決して騙すつもりはない)
・受講する側の姿勢によっては「騙された」結果になる
ということだ。

幸い私の場合は「数千万の価値があった」

なぜなら今回のセミナーを通して、これまでの「思考パターン」を変えることができたからだ。
人生は無意識に脳内で繰り返される思考パターンで決まるため、それを変えれば世の中の見え方が変わる。
世の中の見え方が変われば人生が変わる。

このことに私は数千万の価値を感じた。

今回私が新しく得た思考パターンの中から1つだけシェアしたい。
それは「すべての原因を自分に求める」という考え方だ。

私は今までの人生において
・大学で4回留年したのは大学のせい
・就職が上手くいかなかったのは社会のせい
・恋愛で上手くいかないのは女のせい
・給料が上がらないのは会社のせい
・何かに頭をぶつけたらその何かのせい
・急に雨が降って濡れたら空のせい
・検索順位が下がったのはgoogleのせい
にするのが基本だった。

結果、不本意な人生を送ってきた。
「俺の人生こんなはずじゃなかった」と。

何か自分以外のせいにする考え方が問題なのは、自分を変えようとする視点を失ってしまうからだ。
これまで、私と同様にうまくいかないことを自分以外のせいにしてイラついて人生破綻していく人間を何人も見てきた。
彼らは第三者から見ておかしかった。
無駄に正義感が強かったり、理屈っぽかったり・・・

確かに100%自分以外に問題があるように思える状況もあるだろう。
しかし、それでもあえて自分に原因を求める思考が人生の質を高める。
ここがポイントである。

また原因を外側に求める思考は何よりストレスが溜る。
ストレスが溜ると負のオーラが出て、不思議なことにさらに悪いことを連鎖的に引き寄せてしまう。

これはスピリチュアルの世界で有名な「引き寄せの法則」にあたるが、この法則は重力の法則と同様に世の中の真理である。
負のオーラを出さないためにも、自分に原因を求める思考が求められる。

以上、「すべての原因を自分に求める」ことの意義について述べた。
これ以外にもセミナーを通して様々な思考パターンを学んだが、その紹介はまた次の機会にする。

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!