「ストレスと病気の関係」と「エステトリートメント」

グランエステ東京にてエステ技術を監修・提供しております『貝瀬アツヤ』と申します。

手の平とオイルを使ったエステトリートメントは精神面に与える影響が非常に大きく、“究極の癒し、究極のリラクゼーション”と言われています。
日本には「手当てする」という言葉がありますが、”触れ合うこと”は治療と同等の効果があるともいえるでしょう。

◆ストレスと病気の関係
日本人男性のガン羅患(りかん)数1位は「前立腺」ですが、発症する人の大半は日頃から大きなストレスを抱えています。
そんな昨今のストレス社会において、エステトリートメントは健康を維持するのに欠かせないメンテナンス法になりました。

特に「ストレスがたまっている」方にはひと月に2回のメンテナンス、たとえば私共のグランエステ東京のご利用をお勧めしております。

グランエステ東京のエステプログラムには、ストレスで過度に緊張した筋肉を緩める技術や、背骨を整える技術、浅くなった呼吸を大きくする技術、そして前立腺・睾丸・骨盤底筋群の血行を良くする技術などが含まれています。

ストレスはゆっくりと自律神経やホルモン分泌のバランスを乱していくため、体調を悪化させる前に対処する事が強くのぞまれます。

グランエステ東京では、いわゆる「風俗エステ」としての快感や悦楽はもちろんのこと、高い技術と知識、そして高品質のマッサージオイルを使用したエステトリートメントで何事にも変えがたい幸福感と快感を得ることができます。

20170202.jpg

蓄積したストレスを翌日に繰り越さないためにも、エステトリートメントでそのストレスをリセットする習慣をつけて頂ければ幸いです。

教育・技術講師
国際エステティシャン
貝瀬アツヤ

スタッフブログ最新記事

月別 アーカイブ

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

ご応募はお電話でも受け付けています
教育官ブログ
\風俗業界時評/シン・コラム
英語スタッフブログ!